タグ:里山 ( 31 ) タグの人気記事

森の中はキノコがいっぱい

長雨の後の創造の森は雑草が茂り放題。
種ができる前に刈ってしまうのがいいので、毎年9月は草刈り月間。
私は森の奥の方にある「柿の木坂」の階段周りのシダを刈りました。
そこへ行く道にはいろんなキノコがいっぱい。
写真を撮りながらの楽しい道中でした。

名前は調べ中ですが、なかなかの美形です。
f0007956_14474839.jpg


f0007956_14473473.jpg


f0007956_14473413.jpg
カサタケの仲間でしょうか、華奢なキノコ
f0007956_14473485.jpg
f0007956_14472000.jpg
こんな紫色のは珍しいと思っていたら・・・
f0007956_14474818.jpg
なんと、青いキノコ
ソライロタケ、と思われます
f0007956_14473449.jpg
f0007956_14473458.jpg

これは有名なテングタケ、毒なり~
f0007956_14472175.jpg

f0007956_14472165.jpg

傘の裏が黄色いのはイグチの仲間、食用です。
右の方の小さいきれいなのを食してみようかしら・・・
f0007956_14474827.jpg

これも一度見たら忘れられない、シロオニタケ
f0007956_14474896.jpg
ミヤマガマズミが真っ赤な実をつけていました。
秋、一番乗り!
f0007956_14472149.jpg


[PR]
by poppy48 | 2015-09-12 15:17 | 植物 | Comments(0)

里山に春の足音

ヒサカキの独特な香りとともに森に春がやってきました。
定例整備活動の後、春蘭の様子を見に行ってみました。
前に探したときに花芽が付いていたのは、3株。
1つめ、咲いていました!
しっかりと背筋を伸ばして上品な春蘭です。
f0007956_21574761.jpg
2つ目、まだつぼみです。
f0007956_21573620.jpg
3つ目、これもまだつぼみです。
来週、また見に来よう。
f0007956_16593115.jpg
ヒノキ林に行ってみました。
コバノミツバツツジがピンク色に輝いています。
これは、咲く時期が木によって差が大きいので、1か月以上森のあちこちで目を楽しませてくれます。
この木の育ち具合は森の明るさを正直に反映します。
手入れして明るくなった部分は数年でつぼみをたくさんつけてくれるので、モチベーションを上げてくれる木なのです。
f0007956_21573386.jpg
f0007956_21573152.jpg
そして、ヒノキ林のど真ん中にある、この森で一番立派なクロモジが満開。
f0007956_21572919.jpg
ジンチョウゲのような薄黄緑色の小さな花と小さな新芽。
f0007956_21572326.jpg
楽しい季節の始まりです。





[PR]
by poppy48 | 2015-03-28 22:01 | 東山台 | Comments(0)

三木あたりへ

ずっとお天気が冴えなかった今年の夏。
9月も2週目になってようやく、しばしの秋晴れ。どこかに行かなくては!
今年は県の「森林ボランティア講座」を受講しているので会場の「グリーンピア三木」に何度か通っています。
38号線を西に向いて走ると、いかにもおだやかな日本の田園風景が続き、いいとこやなぁ、と思っていました。
昨日は、グリーンピア三木よりさらに足を延ばして三木山森林公園あたりに行ってみる事にしました。
母を連れて。

私の方向音痴のせいか、安物のポータブルカーナビのせいか、何度も道を間違えて
やっとのことで到着。
道中は、稲の穂が垂れ始め、あぜ道はきれいに草が刈られていつもながら小奇麗な田舎です。
そして同じ県の施設なのに、グリーンピア三木に比べると三木山森林公園は手入れが行き届いたとてもきれいな公園でした
池にはスイレンとバイカモ、山の端にはオミナエシ、ヒヨドリバナ、カワラナデシコなど秋の草花とトンボが飛び交い
のどかな、ひと時を過ごすことができました。

f0007956_21143552.jpg
f0007956_21144585.jpg
f0007956_21144204.jpg
f0007956_21143957.jpg




[PR]
by poppy48 | 2014-09-10 08:15 | お出かけ | Comments(0)

里山での珍しい植物 と きのこ

今日は、月に一度の植物観察の日。先月は雨で流れたので久しぶりです
まずは、オオバノトンボソウ(大葉ノ蜻蛉草)。
高さ50cm位のランの仲間、の山の中に咲くランは地味ですが味わい深いものが多い。
私は初対面ですが、ちょうど花のきれいな時に遭遇できました
f0007956_1644344.jpg

少しアップにすると、1cm位の花がトンボのようにす~す~と後を引いて飛び交っているように見えます
優雅で上品な花ですね
2か所で見つけました。
f0007956_16433050.jpg

これはオトギリソウ(弟切草)。
この草を原料にした秘薬の秘密を漏らした弟を兄が切り殺したという平安時代の伝説があります
その時に飛び散った血だといわれる、斑点が葉っぱにあるし、実もまっかっからしい。
おどろおどろしい植物ですが、私たちの森では、ここ一か所しか見つかっていません
f0007956_16441794.jpg
f0007956_16434310.jpg

キガンピ。ガンピ(雁皮)の一種ですが、ジンチョウゲ科だけあって、花がとてもかわいい。
f0007956_16445888.jpg


7月はキノコの季節です
シロオニタケ
f0007956_176765.jpg

名前不明ですが、縁のレースがかわいい
f0007956_1753762.jpg

切り株から黄金色のきのこがニョキッ
f0007956_1754885.jpg

以下、名前不明。とにかくあちこちキノコだらけでした。
f0007956_176087.jpg
f0007956_1764233.jpg
f0007956_1761174.jpg

[PR]
by poppy48 | 2013-07-18 17:10 | 里山 | Comments(0)

里山の春

今年は、例年に比べてとても早い桜の季節到来です
東山台も満開になりました
花曇りですが、桜の間から下界の街が見えます
f0007956_17332856.jpg

里山の中では、コバノミツバツツジの開花も早い。
とはいえ、まだ蕾ばかりの樹もあるので、しばらく楽しめそうです
f0007956_17333631.jpg

f0007956_17335177.jpg

展望台のタチツボスミレも咲いていましたが、少し少な目。
去年一面紫色だったのを思い出します
f0007956_17335670.jpg

アカガエルのオタマジャクシも少な目。
雨が少ないのか、この水溜りが小さいんです。全部蒸発してしまったら大変!
f0007956_1734922.jpg

しあわせな、春の光景です。
[PR]
by poppy48 | 2013-04-01 17:43 | 里山 | Comments(0)

森は色、色々

B区画の臨時植生調査のために、朝から森へ
倉庫から必要な荷物を取り出して、目的地へ向かう。
アベマキの落ち葉が一面に敷き詰められた坂道の向こうには明るい日差し
f0007956_15485642.jpg

調査区の脇にそびえる、背の高いコナラ。
今年はドングリをたくさん落としてくれています。いい色や!
f0007956_15483266.jpg

B区画のガンピの稚樹に番号札を付け、生えている場所を地図に書き写す
今日は5人で、要領よくできたので、2時間ほどで完了。
あっちの樹やこっちの樹を見ながら帰路に
今年は森の中も色彩豊かだ
f0007956_15485021.jpg

淡い赤は、コバノガマズミ。ワインで言うとロゼの感じ。
f0007956_154952.jpg

f0007956_15491137.jpg

そうかと思うと、こんな真っ赤なツルも
f0007956_15491678.jpg

黄葉と青空のコントラストは大好きだ!
f0007956_15483989.jpg

[PR]
by poppy48 | 2012-11-27 16:07 | Comments(0)

ゴンズイ

今日は里山の植生調査に参加してきました
2年前にすべての常緑樹を切り払って明るくなった10m四方の調査区には
いろんな稚樹が芽を出していました
「太陽の光」が差すことがこんなに変化を促すのは月並みな言葉ですが「スゴイ」のです

その帰りに、ゴンズイの実がどうなってるか見に行きました
ここらはほとんど手入れしていないので、雑木が茂っていますが
少し高い所に、ピンクの実が一杯ついているのが見えました
急斜面に生えている高木なので、実を手にすることは至難の業です
f0007956_17571327.jpg

アップで見ると・・・
ピンクがかった実が割れて、濃い赤の種が見えています
あの種ほしいなぁ。
f0007956_17565926.jpg

ゴンズイの葉っぱ。
硬そうなのに柔らかく、黄色くぎざぎざの縁取り。かわってます。
f0007956_1546292.jpg

[PR]
by poppy48 | 2012-11-20 18:12 | 植物 | Comments(0)

山の整備活動

街の里山も秋が深まって来ています
今日の午前中は、ヒノキ林の間伐作業をしてきました。
↓ これはヒノキ林から見た雑木林です。
今年は、木の実の当たり年のようで、コナラの樹の周りには太ったドングリがたくさん落ちています
f0007956_15344861.jpg

紅葉はカマツカの樹。普段は目立たないのですが、この時期
黒っぽい幹に、赤い葉っぱは森の立派なアクセントになっています
f0007956_1535063.jpg

近くで見るとこんな感じ
f0007956_15345393.jpg

この高い樹はリョウブ。こんなきれいな赤になるのは珍しい。
f0007956_15351248.jpg

これこれ、赤と言っても少しピンクがかっています。
ゴンズイという聞きなれない名前の樹の実がコナラの葉っぱの向こうに見え隠れしています
f0007956_1535584.jpg

センブリの可愛い花も見つけました
f0007956_15344272.jpg

[PR]
by poppy48 | 2012-11-10 15:34 | 里山 | Comments(0)

里山の春

今週の土曜日に、里山で春のウォークラリーを開催するので
その準備のために、6人が集まりました
参加者に名前を当ててもらう樹木に番号札をつけたり
順路に矢印をつけたりと準備は着々と進みますが
今日は、とても良いお天気。
森の様子も随分春めいてきました。
私は先週末武奈ヶ岳で雪山を歩いたばかりなので、どうも勘が狂ってしまいます((+_+))

山で一番華やかなコバノミツバツツジ。
f0007956_2045193.jpg

展望台一面に広がるタチツボスミレ。
f0007956_20454243.jpg

私の大好きなクロモジ。
f0007956_20454587.jpg

そして、水溜りではアカガエルの赤ちゃんが一杯!
f0007956_20551025.jpg

おまけ、我が家のコバノミツバツツジも満開になりました。
でも、やっぱり山で咲いてる方が鮮やかですけどね。
f0007956_20223963.jpg

[PR]
by poppy48 | 2012-04-12 20:57 | 植物 | Comments(0)

ヤキイモ大会:盛況なり! 12/10

朝起きると、屋根が霜で真っ白になるほどの寒さでしたが、冬の日差しに恵まれた12月10日、
参加者約90名で街のヤキイモ大会が開かれました
私はお気楽なお手伝いですが、計画を練ったKさん、Nさんたちは慣れているとは言え
試行錯誤を重ねて、入念な準備をされました。

f0007956_1781569.jpg

里山のカエデはまだ色づき始め。コナラもクリもまだまだたくさん葉っぱが残っています
f0007956_177537.jpg

今年は、行政とのからみで、いつものように直火が使えません
そこで、ドラム缶を利用した火床です。
こんなのを4個準備して100個くらいのサツマイモ、ジャガイモ、サトイモ、クリ・・・などをこんがり焼きます
f0007956_1772636.jpg

焼きあがるまでの間に、希望者はヒノキの間伐体験です。
元気な小学生たちがノコギリの魅力にとりつかれ、よく働いてくれました
f0007956_18391575.jpg

f0007956_18355763.jpgf0007956_18361199.jpg


炊き出し班は、2つの大鍋一杯にトン汁を作っています
f0007956_1775190.jpg

出来上がったおイモの写真を撮るのをすっかり忘れてしまいましたが
おいしい昼食の後は木の実や竹を使った門松作り
f0007956_1773971.jpg

そして、お客様たちが帰った後は、会員でお楽しみのバーベキュー
並の鶏肉と並の牛肉が、高級な味に出来上がるのが炭火の不思議
竹を切って作った徳利とお猪口でいただく日本酒も格別のようです
かんぱ~い!お疲れさまでした
f0007956_178621.jpg

[PR]
by poppy48 | 2011-12-11 18:54 | 里山 | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る