タグ:虫 ( 13 ) タグの人気記事

庭の隅っこに

スズランの葉っぱに何かついているのを発見
ニイニイゼミの抜け殻です
今年初めてのセミですが、ニイニイゼミを庭で見つけるのも初めて。
泥んの殻にピカピカの目玉なのですぐ名前が分かります
ちゃんと羽化できたかしら?
f0007956_1757758.jpg

[PR]
by poppy48 | 2016-07-07 18:02 | | Comments(0)

エゴ

庭のエゴの花が満開
良い香りにつられて、アブがやって来ます。
羽音もせわしなく、両足に黄色い花粉のお団子を付けて、なんともかわいらしい。
先日から何度もカメラを向けるのだが
じっとしてくれないもので、ピンボケばかり。
今日は、やっとマシなのが撮れたので、アップしました。
f0007956_2054141.jpg

f0007956_2054435.jpg

f0007956_2054831.jpg

f0007956_2055244.jpg

[PR]
by poppy48 | 2014-05-25 20:07 | 庭の花たち | Comments(0)

虫のふしぎ

今日は実習セミナーの当日
午前中は虫の専門家の大谷先生の講演を聴講
私は昆虫は決して好きではないのですが、大変興味深い内容でした
虫の人生の目的は、「いかにして鳥や動物などに食べられないで生き延びれるか」
この一点のみのようです
ホントは人間の生きる目的もこれに尽きるんだと思う。

「サナギ」という形態は昆虫特有のものですが、これもとても奥深い意義があるそうです。
青虫はサナギの殻の中でいったんドロドロに溶けてしまい、その後
全く姿の違うチョウに組立て直されるそうです。

午後から森に入り、お待ちかねの昆虫採集。
結構収穫があったようです
f0007956_20542226.jpg

捕まえた虫を、大谷先生がプロの技で標本にしてくださいます
f0007956_20541092.jpg

イキイキした標本にするために、足の位置も調整してきれいに仕上げます
発泡スチロールの上に作った標本は、それぞれ切り離して
子どもたちが持ち帰りました
f0007956_20552140.jpg

ちなみに、私たちが一昨日に試しに作ってみた標本です
器用なNさんの力作で、これもすごい!と思っていましたが
針を刺す場所など、いろいろ間違いがあったようです
f0007956_21175120.jpg

[PR]
by poppy48 | 2012-08-18 21:12 | | Comments(2)

森のレストラン

5、6月は忙しかったので、今日は久しぶりに街の里山の植物調査に参加できました
去年、仲間が発見した森のレストランを見に行くことになりました
予想通り、今年もなぜかこのアベマキの樹には甲虫が一杯です。
f0007956_1342465.jpg

緑色に輝くカナブンの真ん中にひときわ大きいのがカブトムシのメス。
そして
写真がブレてうまく写りませんでしたが、もう少し下の方にはクワガタがいました。
スズメバチも集まってきていました。
それほど大きな樹ではありませんが、あの傷痕から樹液がしみだしているのでしょう。
樹液ってどんな味でしょうね。
f0007956_13394448.jpg

[PR]
by poppy48 | 2012-07-19 13:49 | | Comments(0)

小学校にて

1月17日、避難訓練と震災学習で学校中バタバタの2時間目
おかげでPC教室は開店休業。
日当たりが良くて眠気に誘われる。
突然、天井から何かが飛んできた!
丸椅子にとまったその正体は・・・ツチイナゴ・・・かな。
f0007956_21504816.jpg

教室で飼われてたのが逃げ出したのかもしれません。
今は日向ぼっこができて良いけれど、夜の学校は寒いよ。
f0007956_21503483.jpg

[PR]
by poppy48 | 2012-01-18 22:04 | Comments(0)

秋の里山

台風一過の青空
秋の虫の声を聞きながら、草むらでぼーっと過ごせたらどんなにいいでしょう。
f0007956_20321663.jpg

9/12の昆虫採集以来、大好きになったツチイナゴの幼虫
蛍光ペンのような黄緑色と仮面ライダーのような目の下のラインがイラストのようです
f0007956_20324323.jpg

今年は少しだけ咲き始めが早かったようです
f0007956_20322798.jpg

[PR]
by poppy48 | 2011-09-24 20:31 | 里山 | Comments(0)

小学生と昆虫採集

今日は地元の小3生が里山に昆虫採集に来ると言うので
お手伝い、というか一緒に遊ばせてもらいました
100人以上もお越しいただいたので、虫たちもさぞかしビックリだったでしょう
子どもたちは決して虫採りに慣れている様子ではなく、虫取り網の使い方も全然なっていませんが
2時間の間にメキメキ腕を上げていました。
バッタ、カマキリ、シオカラトンボ、水たまりにはヤゴ・・・・獲物はいっぱい!
産卵を控えたカマキリのメスは逃がしてやりましたが
それ以外は虫カゴに入れて学校に持ち帰りました
道中、虫カゴは随分振り回されてたので、きっとすぐに昇天でしょう
子どもたちにとっては貴重な体験です
f0007956_17124672.jpg

せっかくカメラ持って行ったのに、私も夢中でバッタを追いかけてたので
虫の写真撮る事なんかすっかり忘れていました
ゴルフボールみたいなキノコだけはカメラに収めました
シロオニタケです
f0007956_1713216.jpg

傘が開くとこんな風で、真っ白。でも有毒だそうです。
キノコって気持ち悪いのに見つけるとワクワクしますね。
f0007956_17131633.jpg

[PR]
by poppy48 | 2011-09-12 17:34 | 里山 | Comments(0)

真夏の可憐な花

久しぶりの里山での植生調査です。
5m四方に区切った区画にどんな植物が生えてくるか定期的に調査します。
1cmくらいの小さな新芽を見て何の樹か決めるのはとても難しいのですが
何でもよく知っているNさんに教えてもらいながら、ひたすら樹の名前と数を調べます
たとえば、↓これを見て、「リョウブ1本~」、という具合です
f0007956_22195885.jpg


作業を終えた後で見つけた何ともかわいらしい花
「オニドコロ」、ヤマイモの仲間です
f0007956_2216355.jpg

花をアップで見ると・・・本当に小さい。
f0007956_22161499.jpg

この可憐な花は純正の「ヌスビトハギ」
公園にどっさり生えているのは「アレチヌスビトハギ」と言って帰化植物だそうです
f0007956_221625100.jpg

スギの切り株で育つスギの苗
f0007956_22164766.jpg

「ヤマウド」の花。これはまだ蕾ですね。切り口はウドの香りがします
f0007956_2217049.jpg

山の中はツクツクボーシが鳴き、コオロギもたくさんいました。秋の気配です。
久しぶりに楽しかった!
f0007956_22171082.jpg

[PR]
by poppy48 | 2009-08-20 22:30 | 里山 | Comments(0)

そろそろ明けるかな?

「今年はなんだかおかしい・・・」という言葉ももう聞き飽きてしまって
異常気象が普通と感じるようになってきました
でも、今日は久しぶりに透き通った青い空がのぞきました。
湿度も低かったのではないでしょうか?
朝からたくさんの洗濯と掃除をしました。
f0007956_22122416.jpg

もう一つ異常な事。
蝉が多すぎませんか?
とくに都会の樹の茂みはクマゼミの声は騒音です。
幸いここは、それほどではなく、ヒグラシの優雅な声も聞くことができます。
f0007956_22123356.jpg

来週には夏空を拝むことができるでしょう。
となると、夏の終わりも遅いのかしら?
[PR]
by poppy48 | 2009-07-30 22:27 | | Comments(0)

1ヶ月ぶりの里山作業の日

アセビが花をつけていました。
コバノミツバツツジもクロモジも花芽が膨らんでいました。
春まで、もう一息です!
f0007956_15565434.jpg

本日は11名で、低木の伐採を行いました。
回を重ねるごとにヒノキ林が、明るく整然と見違える様に変わっていきます。
団塊の世代のメンバーたちが、「あの頃もヘルメットかぶって走り回ってたなぁ・・・」
と言う話に花が咲いていました。
f0007956_15581693.jpg

葉っぱ?
アケビコノハという蛾です。
f0007956_155749.jpg

羽を広げても、やっぱり葉っぱみたいですね。
f0007956_15571212.jpg

[PR]
by poppy48 | 2009-02-14 16:04 | 里山 | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る