タグ:山 ( 136 ) タグの人気記事

17日、上高地にて

f0007956_21385737.jpg白骨温泉で泊まり、翌朝5:00出発。

今の時期、一般車両は釜トンネルの入り口までしか入れないので、ここから「歩き」です。
いつもなら、観光バスであっという間に通り過ぎるトンネルですが、
全長1.4Km、それに100m以上の標高差があったのですね。

ここで、準備を整えます。もちろんスノーシューも担ぎます。
昨日の乗鞍は暖かかったのですが、朝はさすがに寒い!


トンネルを出て少しすると、朝日に輝く焼岳とご対面!
大正池は薄氷が張り、すべての樹には霧氷がびっしり付いて、花が咲いているようです。
霧氷なんて、初めて見ました。
f0007956_21314155.jpg

右端の隊列が我々ですが、個人で来られている方にも時々出会います。
f0007956_21173166.jpg

しばらくは日陰を歩くので寒い。
リュックの外にぶら下げているペットボトルのドリンクがいつの間にか凍っています。
テンの足跡が点々(?)と続く雪の世界をどんどん歩きます。
f0007956_21241968.jpg

日が差し始めると急に暖かくなって、ほっとします。
霧氷が一気に解け始め、氷の粒がキラキラ輝きながら降ってくるのです。
それはもう美しい!
クリスマスツリーにキラキラの飾りをつけるのはこの光景なんだな、と納得。
f0007956_21242879.jpg

お馴染みの河童橋から見た穂高連峰と梓川です。
やはり、雪は少ないようですね。
でも、こんな青空と雪山を眺めることができて、あ~しあわせ。
f0007956_21243726.jpg

[PR]
by poppy48 | 2007-02-20 22:02 | | Comments(0)

16日、乗鞍高原にて

去年から首を長くして待っていた、スノートレッキングに行ってきました。
関西で春一番が吹き荒れた一昨日、こちらはブリザードだったそうで、
まだ何の足跡もない新雪の上をスノーシューを履いて歩きました。
f0007956_20385261.jpg

お天気は快晴。
本当に気持ちの良い汗をかいてスノーシューにもすっかり慣れました。
f0007956_2058780.jpg

ここは乗鞍が一番美しく見える一ノ瀬園地です。
夏にも来た事がありますが、雪に覆われると全く別世界になるものですね。
もちろん、お店は閉まっているし、とにかく人間はほとんどいません。
f0007956_20451950.jpg

凍った池の上を歩いてみます。
「一箇所に固まらないでくださ~い!」と添乗員のお兄さんが心配そうに叫びます。
f0007956_2040519.jpg

[PR]
by poppy48 | 2007-02-18 21:14 | | Comments(2)

有馬縦走

昨日、今年最後の山に行ってきました。
有馬温泉→落葉山→灰形山→湯槽谷山→極楽茶屋跡→紅葉谷→有馬温泉
周遊コースで約8km、登り441m下り441m。
出発9:00a.m.~到着16:30p.m.
急な登りが多かったので、今日は筋肉痛に悲鳴を上げています。
新緑か紅葉か雪の時期ならさぞすばらしい眺めかもしれません。
冷え込むと言う予報にひそかに初雪を期待していたのですが、気温は高く汗だく。
というわけで絵になる写真はありません。
f0007956_1532754.jpg

有馬温泉に戻った後は金の湯でさっぱり。
f0007956_16114138.jpg

[PR]
by poppy48 | 2006-12-17 15:36 | | Comments(0)

朝、向かいの山に霧がかかっていました。
でも今日は暖かく日差しも明るく、気持ちの良い一日でした。
明日は、あの山の向こうに行ってきま~す!
f0007956_1811028.jpg

[PR]
by poppy48 | 2006-12-15 18:21 | | Comments(0)

西大台ケ原

f0007956_16143173.jpgいつものアミューズトラベルのツアーで西大台ケ原に行ってきました。
1年間に400日雨が降るといわれる大台ケ原が、
このところの晴天続きで、非常に歩きやすく
物足りないくらいの快適な山歩きでした。
紅葉は、イマイチ!
いやいや、文句を言うまい。
それどころか最近お天気に恵まれすぎて落ち着かないのです~

シーズン真っ盛りとあって
駐車場に続く道路は、あふれたマイカーが両側に停められ、
すれ違うためには超絶的運転技術が要求されます!
交通整理の方を配置してください。非常に危険です。

たいていの観光客は道路が整備された東大台ケ原を散策するのですが、我々は原生林が残る西大台ケ原に向かいます。
f0007956_16145253.jpg

こんな森の中を5時間ほど歩きます。ほとんど誰にも出会いません。
聞こえるのは鳥の声と枯葉を踏む音とおばちゃんのおしゃべり・・・。
f0007956_16144426.jpg

それでも、人間が及ぼす悪影響が出ているので、西大台ケ原は全面的に入山禁止が検討されているそうです。
f0007956_16145912.jpg

原生林というと、雑然としたジャングルを想像していましたが、京都の庭園のように美しいのはなぜ?
f0007956_161573.jpg

[PR]
by poppy48 | 2006-10-22 16:05 | | Comments(0)

紅葉直前の上高地

金・土曜日に上高地に行ってきました。
今回は母のお供なので、登山はしていませんが、河童橋から徳沢までの往復、約15kmの散策です(散策にしては強行軍!)。
好天に恵まれ、暑くもなく寒くもなくやっぱり上高地はサイコー!
まずは河童橋からの、絵葉書のような一枚。
f0007956_16214447.jpg

みんなの視線は穂高連峰に集中
f0007956_16252966.jpg

土曜日なので続々と人の波が押し寄せますが、
もうじき始まる紅葉のシーズンはさらにすごいことになるのでしょう。
私たちも多少の紅葉を期待していましたが、まだまだ山は夏色です。
ただ、空は秋の様子。筋雲にうろこ雲・・・。
f0007956_16265479.jpg

徳沢まで行くと本格派の中高年がいっぱいです。
平坦な道はここまでなので、われわれはここでUターン。
f0007956_16282328.jpg

[PR]
by poppy48 | 2006-10-01 17:01 | | Comments(2)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る