タグ:さくら ( 7 ) タグの人気記事

2017の桜、造幣局通り抜け

生まれて初めての「造幣局の通り抜け」に娘と行ってまいりました!
谷町線の東梅田駅から、すでに人人人。
天満橋駅で下車すると造幣局までの道も人の波ですが、もう慣れた感じでたくさんの警備員が誘導しています

f0007956_20414601.jpg

今年の桜は「ウコン」の桜(漢字が出てこない??)
黄緑色で大振りの花です

f0007956_20414692.jpg

立派に育って見事な花を付けたサクラの樹がたくさんあるので、見ごたえはあります
人間と大声のアナウンスがなければ、良いのに。

f0007956_20414703.jpg

通り抜けの通路は1Kmくらいあって、造幣局の建物も立派ですし
歴史も感じられる場所で、ようございました。
もう、来ることはないと思いますが。

f0007956_20414793.jpg




[PR]
by poppy48 | 2017-04-16 20:54 | さくら | Comments(0)

2017の桜、東山台-Part2

4月15日土曜日、午前中は晴れで午後から下り坂の予報。
この週末でお花見シーズンも終わりそうなので、朝から家の近くを歩いてみました。
外周道路の桜はまだまだ健在です。

f0007956_20340676.jpg

六甲の山肌にポチポチとヤマザクラのピンク色が浮かんでいるのが良い感じ。
六甲山に行きたい~

f0007956_20341232.jpg

[PR]
by poppy48 | 2017-04-16 20:40 | さくら | Comments(0)

2017の桜、東山台


ようやく快晴のお天気になりました。
体育館の体操に行くときにカメラを持って、少し遠回りをして外周道路を歩いてみました
東山台桜通りです

f0007956_20242715.jpg



f0007956_20242837.jpg

創造の森の山桜も咲き始めて、お祭り広場がパステルカラーに染まっています

f0007956_20242738.jpg

歩道橋からの眺め。山の中ではコバノミツバツツジがよく咲いているはずですが
なぜか今年はあまりお目にかかっていない

f0007956_20242800.jpg

歩道橋で向きを変えると東山台桜通りが六甲山に向かってまっしぐら

f0007956_20242871.jpg

[PR]
by poppy48 | 2017-04-13 20:35 | さくら | Comments(0)

六甲:新神戸~布引の滝~再度公園~洞川梅林~諏訪神社 4/22

4月の長雨もようやく去り、一気に春がやってきました。
桜と新緑が満喫できる六甲の定番コースを歩いてきました。
9:30 新神戸出発
少し登って、布引の滝まではすぐです。
先日までの雨で水量が多いので、滝の迫力は今まで見た中で一番です。
もこもことした芽吹きの中に埋もれるような雌滝。
f0007956_13415694.jpg
岩をえぐりながら流れる雄滝。
f0007956_13231112.jpg
f0007956_13231748.jpg
もう少し登ると布引五本松ダム。
国内初のコンクリートダムで、明治33年に完成とのこと。
神戸の震災でもびくともしなかったことが有名です。
ダムの淵をぐるっと歩いて市が原に向かいます。
f0007956_13340549.jpg

f0007956_13340594.jpg
予定より早く、11:30に修法ヶ池のある再度公園に到着。
本日はNさんがトン汁を作ってくれました。
タケノコ入りで大変おいしかった!
ここは、静かで綺麗で、水もトイレもゴミ箱もあるのでハイキングには最適の場所です。
f0007956_13340537.jpg
そこから20分ほど歩いて、洞川梅林へ。
例年なら、まだヤマザクラがある頃なのに、ご覧のとおりすっかり葉桜。
でも、どちらを向いても目に鮮やかな新緑に溢れています。

f0007956_13545035.jpg
f0007956_13545117.jpg
f0007956_13545009.jpg
f0007956_13545010.jpg
f0007956_13545195.jpg
目もお腹も一杯になって、帰ってきました。



[PR]
by poppy48 | 2015-04-23 14:00 | | Comments(0)

お花見日和

昨日は、春の嵐。雨も風も激しく吹き荒れましたが、まだ満開前の桜はたいして散らなかったようです。
当分の間お天気がすぐれない予報が昨晩から変わって、今日は絶好のお花見日和となりました。
私の様に道路に飛び出して写真を撮る人やら、明らかにわき見運転でノロノロ走る車やら、危ない危ない・・・。
私の、お気に入りのビューポイント
ドンジリダムを過ぎた辺りからの眺めです
f0007956_17564717.jpg
住民は「外周道路」というのですが、街の外側のバス道に最近こんな名前が付きました。そのまんまで分かりやすいね。
f0007956_17394602.jpg
もう少し進むと、右手にあるのが私の活動場所「ナシオン創造の森」
f0007956_17564765.jpg
入り口の2本の山桜はまだ七分咲き。
それにしても、なんと色合いの美しい事。
歩道から覗き込んでみると、たくさんのチョウが舞っています。
ウグイスもせわしなく鳴いていますし、天国みたいです。
f0007956_17395401.jpg
f0007956_17394923.jpg
小学校の前の桜も満開。予期せず、いい桜を見ることができました。
f0007956_17564727.jpg


[PR]
by poppy48 | 2015-04-04 20:15 | 東山台 | Comments(0)

三井寺へ

今年のお花見場所に決めていたのは、山科疎水の桜です。
去年の紅葉の時期に琵琶湖の取水口から南禅寺の水路閣まで歩き、
進取の気性に富んだ明治の方々に思いを馳せたのです
今回は、JR山科駅から京阪京津線、石坂線を乗り継いで三井寺駅で下車。
疎水に沿って歩き、兎年の守り神の三尾神社にお参りをしてから三井寺にまわりました
疎水の畔の桜は案の定、見事な枝ぶりです。
もう少し先で撮影すれば、観音堂が入ったでしょうに。
f0007956_20385523.jpg
境内に入る手前に大きな売店があり、「弁慶の引き摺りまんじゅう」の誘惑に負けて、拝観の前にできたてのアツアツをパクリ!
広い駐車場には車が続々と入ってきていました。
仁王門(重要文化財)。
入山は門の左脇の道で拝観料を払い、出るときは仁王門をくぐるような一方通行になっています
f0007956_20385501.jpg
簡素で重厚感のある建築の金堂(国宝)。
f0007956_20385571.jpg
f0007956_20385526.jpg
金堂の裏に、天智、天武、持統天皇の産湯に使われたという霊泉があり
「御井(みい)の寺」と呼ばれたのが三井寺の語源だそうです。
実際ボコボコと水が湧き上がっていました。
この霊泉の覆い屋に掛けられている左甚五郎の龍の彫刻。
琵琶湖で暴れまわる龍の目玉に釘が打ち込まれているとのことですが、どれどれ?
f0007956_09320007.jpg
村雲橋としだれ桜。見ごろはあと2~3日先でしょうけれど、今日の青空は貴重です。
f0007956_20385480.jpg

f0007956_20385440.jpg

[PR]
by poppy48 | 2015-04-03 20:38 | お出かけ | Comments(0)

武庫川、さくら回廊

篠山辺りを源流とする武庫川は、三田市、神戸市北区、西宮市を流れています
三田市以北は堤防にさくらが植えられていて、春には福知山線の車窓から美しい姿を眺める事ができ
4月の初めに「武庫川さくら回廊」というイベントが開かれます
今回は、ほぼそのコースに沿って歩きました
福知山線の藍本⇒相野⇒広野⇒新三田⇒三田に相当します

出発は「藍本」駅8:30
f0007956_7362456.jpg

f0007956_7362785.jpg

この辺りのさくらはまだしっかり満開です。
アオサギやカワウやカモの泳ぐ武庫川を眺めながらずんずん歩きます
手入れの行き届いた田畑とパステルカラーの山々とさくらと川と青空。
何とも言えない日本の原風景です。

駒宇佐八幡神社で休憩
f0007956_746344.jpg

広野駅近くの河原でゆっくり昼食
f0007956_7363421.jpg

終着「三田」駅に着いたのは15:30
35,000歩とのこと20Km超えてそうですね。
よく歩きました
[PR]
by poppy48 | 2014-04-11 07:51 | さくら | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る