<   2016年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

余呉トレイル、音波山(872.6m)へ 2/7

余呉湖の北にある音波山にやって来ました

もともとは奈良の明神平に行く予定でしたが、
暖冬で雪がない、樹氷もない、ということで行先変更となりました

余呉湖から福井県にかけての豪雪地帯には味わい深い山々が連なっていて、中央分水嶺を作っています
ブナの原生林もたくさん残っていて高嶋トレイルとともに魅力的な地域であります

湖西道路を北上すると、例年では琵琶湖の真ん中あたりにを過ぎると銀世界のなるのですが
やっぱり雪がない
比良山も山頂付近がうっすら白くなっているだけのようです
取り敢えず、お天気は良く輝く琵琶湖を右手に見ながら北上

目的の音波山のふもとに駐車予定のはずが、余呉高原スキー場のスキー客がいっぱいで
かなり離れた駐車場しか空いていません。雪不足で閉鎖中のスキー場が多くて、皆さんここまでやって来ているようです
f0007956_07535330.jpg
登山口まで1Kmくらい歩いてようやく静かな山の中へ
写真の左手の斜面を登って尾根に取り付きます
f0007956_07540031.jpg

f0007956_07530339.jpg

f0007956_07530386.jpg

f0007956_07530320.jpg

例年なら、4mくらい積もって木々も埋もれて一面雪原になるはずが
今年はせいぜい1mの積雪なので木の枝をかき分けて歩かないといけないので、少々厄介です
でも、青空と雪の組み合わせはやっぱり清々しい。
f0007956_09264946.jpg
余呉高原スキー場が見えますが、雪があるのはゲレンデだけのようですね
f0007956_07530337.jpg
741mのピークを過ぎると、樹氷が残っており、ブナの樹も目立ち始めます
f0007956_07530334.jpg
いい感じの尾根道が続きます
f0007956_09264545.jpg
北面が開けて湖北の山々、さらにその向こうには白山かもしれない?山が見え隠れ・・・
f0007956_07530389.jpg
音波山の山頂までは、まだ1時間はかかろうかと思われる地点で、今回は引き返すことになりました
駐車場探して時間をロスしたのと、風が強くなってきたためです
すでに1時前。ジャンボテントを張ってここでお昼ご飯。
f0007956_07530447.jpg
お昼ご飯の後で、空身でもう少し先のブナ林まで行ってみましたが、本当に良いところです
f0007956_07530313.jpg
f0007956_09331005.jpg
帰り道は少しルートを変えて、閉鎖中のベルク余呉スキー場を経由。
ウサちゃんの足跡もいっぱい。
f0007956_09394645.jpg
ゲレンデの真ん中を好き放題に歩いて満足。
f0007956_07530497.jpg
帰りの温泉はマキノスキー場の温泉「さらさ」。
ここのスキー場も雪なしでお休みないので、ガラガラでゆっくりできました。







[PR]
by poppy48 | 2016-02-09 09:51 | | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る