<   2015年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

比良、武奈ヶ岳へ 1/26

冬季の武奈ヶ岳3回目。
1回目は、イン谷口⇒金糞峠⇒コヤマノ岳⇒山頂⇒八雲が原。この日はお天気も良く西南稜が素晴らしかった
2回目は、坊村⇒御殿山⇒山頂ピストンの一般的なコース。この日は雪が少なくてあまりさえなかった。
3回目の今日は、坊村⇒口ノ深谷⇒シャクシコバの頭⇒中峠⇒山頂⇒御殿山。の予定。
曇天ながらも時々青空が見える。9:00スタート。
少し歩くと、もう暑くて暑くて・・・。
気温が高いので、指もかじかむこともないのは助かるけど、雪がじゃりじゃりで重い!
1月というと、ふわふわの軽い雪なのに、とみんなでぼやきながら、
口ノ深谷と奥ノ深谷に挟まれた尾根を登る登る登る。
ようやく展望が開けて右方向に見えるのは蓬莱山。
f0007956_8203974.jpg

f0007956_82102.jpg

歩きにくいので予定より時間がかかり、シャクシコバの頭に着いたのがすでに13:30
山頂に行くのをあきらめて、御殿山から下山することになった。
真っ白な武奈ヶ岳山頂は、まだ遠いものねえ。
目を凝らすと、山頂のポールが見える!
f0007956_8213077.jpg

御殿山で振り返ると、もう山頂はガスの中。
f0007956_8214897.jpg

雨も降りだしたし、温泉目指して帰ろ~
[PR]
by poppy48 | 2015-01-30 08:26 | | Comments(0)

賢島とお伊勢さんへ 1/11

今年最初の3連休、次女が特に用事がないというのをお正月に耳にしたので
急きょ、母と3人で1泊の温泉旅行に行くことにした。
ポピュラーなのに行ったことのない伊勢志摩を検索、検索・・・。
運を天に任せて、賢島の宝生苑で1泊することに決めた。
近鉄電車の新型車「しまかぜ」に乗りたかったけれど、これはすでに満席で断念し「伊勢志摩ライナー」を予約。

朝、鶴橋駅で集合。1時間40分で伊勢神宮のある宇治山田に到着。ほとんどの人が降車するが
我々は、終点の賢島まであと30分乗った。
賢島の駅は人影もまばらで、お昼ご飯のために
ネットで見ていた海鮮バーベキューのお店に行ったけれど、ここはイマイチ・・・
無駄な抵抗はやめて、シャトルバスで宝生苑へ
口直しに、海の見えるきれいなレストランでチラシ寿司を注文すると、大変美味!
お部屋からも、静かで真っ青な海が一望にできて感激。
f0007956_10232345.jpg

海を見ながらの温泉も言うことなし!
お天気にも恵まれ、お湯につかりながら、夕日を堪能することができました。
f0007956_10233268.jpg

視界の広い海。もちろんご来光も堪能です。
f0007956_10233356.jpg

ゆったり過ごした後、バスに1時間ほど揺られて、伊勢神宮内宮へ。
打って変わって、人がいっぱいです。
3連休の中日の上、成人式があったようで、ガラの悪い新成人がたむろしていて
せっかくの品格のある神宮が台無し。
宇治橋にも人がぎっしり。
f0007956_1023389.jpg

式年遷宮が行われた皇大神宮にも頑張っていきましたが
何がなんやらよくわからず、人ごみに紛れて1周しただけです。
f0007956_10234016.jpg

おかげ横丁はもっと人がいっぱい。
f0007956_10234223.jpg

赤福なんかどこでも売ってるのに、この長蛇の列はなんじゃ~
でも、おぜんざいを食べたかったので、狭い椅子に小さくなって取り敢えず口にすることができました。
f0007956_10234457.jpg

1月11日というのは、曰くのある大切な日だったということが後になってわかりましたが
やはり静かで荘厳な伊勢神宮を味わいたいものでした。
f0007956_10234872.jpg

[PR]
by poppy48 | 2015-01-15 10:22 | | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る