<   2014年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今年の夏山、鹿島槍~五竜岳 縦走 7月29日~8月1日 (後半)

5:30 出発
振り返ってキレット小屋を見ると、ホントに切れ落ちた岩山の隙間にピッタリ挟まって建っています。
よくあんなところに建設できたものと感心。
建物は太い柱が使われて、頑丈そうなステキな小屋でした

f0007956_14231712.jpg
朝日に照らされて、6人の影が・・・

f0007956_14232151.jpg
イワギキョウ(チシマギキョウ?)、何度も見ましたが、これはきれい!

f0007956_14232473.jpg
8:00 北尾根ノ頭、目的地までの半分弱、と言う感じかな
午後には雨が降るかもしれないので、できたら早めに着きたい感じです

f0007956_14232989.jpg
白いイワギキョウ。ただ1ヶ所ここでのみ目にしました。

f0007956_14233336.jpg
行けども行けども岩とガレ場、採石場みたいやわ。
f0007956_14384117.jpg
五竜岳の稜線上にG0~G5のピークがあるらしい
でもはっきり看板が立っているわけではないので、よく分からないうちに通過。
9:40 G5を越えて、G4を越えると、いよいよ五竜岳の最後の登り
Yガイドから「激登り」と脅かされていたので、みんな戦々恐々だったけれど
これが意外と、登りやすい・・・。

f0007956_14384467.jpg
岩のてっぺんになんだか小さな棒が見える。
ひょっとしてあそこが頂上??

f0007956_15033852.jpg
11:10 はぁ~着きました!

f0007956_15073580.jpg
雲がどんどん湧いてきて、展望はクリアではない
歩いてきた方向(南)を見ると、鹿島槍ヶ岳の南峰が何とか見えるが北峰は雲の中
f0007956_15092623.jpg
今から進む方向(北)を見ると、今日のお宿の五竜岳山荘の赤い屋根が見え
向うの大きな山は唐松岳
その向こうにあるはずの白馬はちょっと見えんなぁ

f0007956_15092931.jpg
今日はあと、五竜山荘に行くだけなので、山頂でなんと1時間半ものんびり過ごしました
小屋までの道もガレ場が多くて歩きにくかったのですが、武田菱のマークをでかでかと付けた立派な小屋には、14:00に到着

f0007956_15184187.jpg
五竜山荘の夕食は毎日カレーらしい。
それはそれは美味しいカレーでした。お代わり自由なのですが熱くて暑くて、お代わり断念。
Yガイドは3皿食べてはりました。
ここも空いていたので、山小屋とは思えない快適な時間を過ごせました。
個室の8人部屋に女性4人。山行の山場も越えたし、よく眠れました。
夜は雲がかかって星が見えなかったのですが、朝はよく晴れていたのに
日の出を見そびれる・・・・残念!

f0007956_20365121.jpg
5:40 出発
またまた6人の影が小屋の屋根に。


5:50 白岳の分岐、ここで後立山連峰とはお別れ、遠見尾根を白馬村の方に向かって下ります


6:10 少し下っただけなのに、五竜岳と鹿島槍があんなに遠くに、そして五竜山荘も右端に見えています

f0007956_20365111.jpg
ミヤマアズマギク ここで初めてお目見え

f0007956_21005859.jpg
7:30 西遠見山
8:00 大遠見山
8:30 中遠見山 とアップダウンしながら高度を下げる
それでもまだ、2,000mほどあるのに、暑い。まぶしい。

f0007956_21090166.jpg
9:00 小遠見山 ここまで来れば、もうゴールが見えてきています。私もようやく余裕の表情?
ここの展望台は本当にステキで、季節の良い時にゴンドラと軽いハイキングでプラッとここまで来れるといいね。


後立山の稜線がきれいに見える

f0007956_21005894.jpg

白馬三山はずっとガスがかかって姿を見せてくれません

f0007956_21005881.jpg
10:00 アルプス平の地蔵ケルンに到着。無事に山を下りれたことを感謝し、ゴンドラで下山しました。
とおみ駅のエスカルプラザで水をじゃぶじゃぶ使って顔を洗い、ソフトクリームを食べて下界に戻った実感を味わう。
みなさん、お疲れ様でした!

f0007956_21290415.jpg



[PR]
by poppy48 | 2014-08-07 15:24 | | Comments(0)

今年の夏山、鹿島槍~五竜岳 縦走 7月29日~8月1日(前半)


7月29日、始発電車に乗って集合場所の京都山科駅に向かいました。
電車の中で同行の1人と出会い、山科駅で残りの3人とYガイドと合流しました
6:40 出発
名神から中央道を走り、安曇野ICまで4時間半。
早めのお昼を食べて、扇沢バスターミナルの少し手前にある登山口へ。
柏原新道の入口には、すでにたくさんの車が停まっています。
結構涼しくて安心
12:30 登山スタート 標高1,350m 

f0007956_21421899.jpg
柏原新道はよく整備された歩きやすい登山道で、高山植物を見ながら今日の目的地「種池山荘」まで約4時間です
16:20 到着。小奇麗な山小屋で、混雑もたいしたことはありません
美味しい夕食をいただき、明日からに備えて8時頃には就寝
f0007956_21424720.jpg
4:00 起床 お天気は上々!
部屋の窓からは鹿島槍の2つのピークがくっきり。
f0007956_07103820.jpg
外に出てみると、今日の最初の目的地の爺ヶ岳もくっきり
f0007956_07103875.jpg
小屋の正面に見えるのは針の木。朝ご飯を食べている間にオレンジに染まってきました
f0007956_21430878.jpg
5:30 出発
f0007956_21430896.jpg
西の方には立山が美しく見える。
東の方には(写真はうまく撮れなかったのですが)八ヶ岳、富士山、南アルプスが良く見えています
f0007956_21430819.jpg
6:00 少し歩いて振り返ると、種池小屋があんなに小さく、その代わりに剣岳が良く見えてきました
f0007956_21430807.jpg
6:20 爺ヶ岳には3つのピークがあります。まずは南峰(2,660m)に到着
f0007956_07251784.jpg
中央峰(2,670m)で尾根はカーブして、これ以降は北に向かいます
北峰(2,630m)は横を通過するだけ
自然のコマクサ初対面です。こんな乾燥した栄養のなさそうな所に育つんですね。
f0007956_07313384.jpg
7:40 冷池小屋が見えてきました
f0007956_07315605.jpg

f0007956_07451759.jpg
冷池小屋で水の補給、休憩を取った後、次は布引山に向かいます。
この登りが結構しんどい。
10:30 鹿島槍ヶ岳南峰(2,889m)登頂! 
f0007956_21430840.jpg
全員で記念撮影(Yガイド撮)
f0007956_07553632.jpg
ここで、お昼ご飯を食べゆっくり休憩。空が青い。まぶしい。
f0007956_08002122.jpg
これから進む北方向を見ると、尾根を境に長野側はガスの中
今日の目的地のキレット小屋も眼下に見えています
f0007956_21430886.jpg
北峰(2,842m)へは登山道にリュックを置いて空身で登る。10分くらいで登頂。
ここからが、岩岩してきます。
今回は他の登山者がほとんどいないので、まだ気楽ですが
ヘタな歩き方をして落石を起こすと大事故につながります
丁寧に歩いているつもりでも、がらがらと落としてしまうんやな!
思わず作った詩「石を落とすと、カミナリ落ちる」カミナリはもちろんYガイドのカミナリ。
13:30 有名な八峰キレットに差し掛かる
ここはハシゴや鎖がしっかり整備されているので、それほど怖くはない。


f0007956_21424740.jpg
14:30 予定通り 八峰キレット小屋に到着
ここも、とても空いていて、ありがたい事に、ゆったり過ごすことができました。
夜中、ふと目を覚ますとちょうど頭の上にあった窓からキラキラの星!
同じ頃に目を覚ました女性3人で外に出てみると、空が白く見えるほどの満天の星が輝いていました








[PR]
by poppy48 | 2014-08-06 08:25 | | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る