<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ステキな葉っぱ

森の草刈りをしていて見つけた「カエデドコロ」
あまりに、立派な葉なので持ち帰って、玄関に飾りました。
f0007956_20373090.jpg

[PR]
by poppy48 | 2014-06-30 20:37 | 植物 | Comments(0)

ヤマモモのジャム

体育館の向こう側の広場にジューンベリーの実がたくさん生る頃だからと
友人に誘われて行ってみました。
ところがところが、ジューンベリーの樹はたくさんあるのに、実が一つもありません???
時期が遅かったのか???
そこで、ターゲットをヤマモモに変更
こちらは食べ頃の実が鈴なりです
f0007956_20501335.jpg
3人とも、手を真っ赤に染めながら、収穫
f0007956_20501699.jpg
湯がいて柔らかくしたものをざるで裏ごしして種をとり、砂糖を入れて煮詰めるとこんな感じ
f0007956_20502790.jpg
出来上がりは少しですが、いい感じです
ヨーグルトにかけて食べるとVery Good!
f0007956_20503592.jpg

[PR]
by poppy48 | 2014-06-26 20:49 | 植物 | Comments(0)

福井、赤兎山へ


福井県と石川県の県境にある赤兎山。白山の眺望がよく高山植物がたくさん見られる山、という評判でした。
福井県勝山市から国道157号線を走り、途中で小原地区に入り林道のゲートで一人300円の通行料を払います。
有料なだけあって林道はきれいに舗装され快適です。
自宅から5時間半でようやく登山口の駐車場ですが、平日にもかかわらずたくさんの車が停まっています。さすが新緑の季節です。
ここから登ると片道2時間くらいで山頂ですが、この林道がなかった頃は訪れる人も少なかったことでしょう。
本日の仲間は5人+Yガイド、ベストメンバーです。
f0007956_18352325.jpg
歩き始めると、すぐに足元にいろんな花が見えます。
私の大好きなギンリョウソウ(銀竜草)も見つかりました。
f0007956_18191059.jpg
歩き始めの標高が1,500mほどあるので、すぐにブナの森になります。
また、雪深い地方なのでシカの食害もなく、本当に緑が豊かです。
f0007956_21254377.jpg
1時間ほどで小原峠。
赤兎山登山道と越前禅定道が交差する重要ポイントです。
帰ってから調べたのですが、白山に至る禅定道は3本あり、
その中でもこの越前禅定道は泰澄大師が最初に開いた道で勝山市の平泉寺から白山山頂まで一直線に伸びています。(が、現在はここ小原峠から先は閉鎖中)
f0007956_21254596.jpg
ツクバネソウ
f0007956_21254846.jpg
振り返ると経ヶ岳。気温は低めで歩きやすいのですが、雲が多いな、白山見えるかな?
f0007956_21255984.jpg
湿原もあります。向こう側の木にモリアオガエルの卵がたくさんぶら下がっています
f0007956_21260606.jpg
f0007956_21261312.jpg
イワイチョウ
f0007956_21260513.jpg
樹林帯を抜けると、広い草原が広がり、バックは白山・・・のはず
中ほどにある小さな突起が一の峰。
左側にあるはずの二の峰、三の峰、別山、御前ヶ峰、剣ヶ峰、は雲の中・・・
道の向こうに赤い赤兎避難小屋が見ます。今日のコースはそこまで。

f0007956_21260534.jpg

f0007956_21261382.jpg
お昼を食べてから、避難小屋のもう少し向こうまで行ってみました
手前の山々はクリアに見えるのに、白山山頂はやっぱり見えません
f0007956_21261325.jpg
ゴゼンタチバナ
f0007956_21262467.jpg
ニッコウキスゲ
f0007956_21262546.jpg
???
f0007956_21261333.jpg
ミゾホウズキ
f0007956_21262560.jpg
写真がうまく撮れなかった花もたくさん。
ミニ白山のような赤兎山、すぐ近くに取立山、荒島岳、銀杏峰などこの周辺には白山前衛峰の山が
たくさんあります。
それに、今回は立ち寄らなかった平泉寺。是非ゆっくり再訪したいものです。











[PR]
by poppy48 | 2014-06-25 21:44 | | Comments(0)

アジサイ満喫

土曜日の午後、神戸市立森林植物園に行って来ました。
毎年、アジサイの季節にその辺りを巡る六甲山のルートを歩きたいね、と言いながら行きそびれているので、今年は車でアジサイだけ見に行ったのです。
「アジサイ散策期間」の週末ですから老若男女、一杯の人出です
f0007956_11313237.jpg
少し、時期は早めだったかもしれませんが、初々しいアジサイたちが目を楽しませてくれました
f0007956_11223234.jpg
f0007956_11223224.jpg
f0007956_11223292.jpg
f0007956_11223280.jpg
シジダンカ
f0007956_11223216.jpg
f0007956_11223232.jpg
アマギアマチャ。これが一番気に入りました
f0007956_11223267.jpg
f0007956_11223218.jpg
f0007956_11223276.jpg
ここの植物園は自然に近い形なので好きでよく行くのですが、どうしても「栽培されているアジサイ」という感じです。
山道で、思いがけず出会う素朴なアジサイの方がやっぱりいいかな。
なんて、愚痴りながら、シチダンカの苗、350円で買って帰りました。

[PR]
by poppy48 | 2014-06-22 11:43 | 植物 | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る