<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日の雪

先週に続いて、昨夜からまた雪。
朝起きると、ベランダの手すりに10cmくらい積もっている。
今日は仕事があるので、まず鉄道の遅延を確認すると、大丈夫らしい
駅まで歩く時間に余裕をもって7時半ごろに家を出た。
公園の入口の針葉樹がクリスマスツリーみたいになっています!
f0007956_201517100.jpg

公園もモノクロ写真
f0007956_2015752.jpg

午前中ずっとしっかり降り続きましたが、次第にみぞれになったので
仕事から帰る頃には、道路はビチャビチャ。
しかし、自宅の近くは人通りが少ないせいか、雪に覆われたまんまでした!
f0007956_2015143.jpg

は~玄関雪掻きしなくては!
f0007956_20151188.jpg

[PR]
by poppy48 | 2014-02-14 20:32 | | Comments(0)

六甲~雪だるまに始まり雪だるまに終わる

2月12日(水)六甲の氷瀑を見に行って来ました
1月は暖かかったので、なかなか凍らなかったようですが先週からの寒波のおかげでようやくの見ごろ。
土曜日の大雪の翌日の日曜日はかなりの人出になったようです。
有馬のロープウェイの駐車場に車を置き、紅葉谷入口辺りで、早くもアイゼン装着
f0007956_2211387.jpg

毎年来ていますが、こんなに雪が多いのは初めて。
f0007956_2211785.jpg

その割には滝の手前の道は、巻道ではなくて近道が凍っていなくて通行可能でした
そして、七曲りの滝はこんな具合
f0007956_22111299.jpg

雪が積もってるので全体に白くてきれいですけど、凍り具合はイマイチです。
f0007956_22111688.jpg

紅葉谷に戻り、登って下って2番目に有名な百間滝はどうかな?
f0007956_22111957.jpg

ありゃりゃ、こっちはもっとイマイチです。
3番目に有名な似位滝も凍っているのは一部分だけ。
f0007956_22112256.jpg

再び紅葉谷に戻って北上するが、真っ白な紅葉谷は今まで一番美しい
ブナ林を通る頃は空も真っ青に晴れて、本当に気持ちがいい
f0007956_22112789.jpg

登りつめて、極楽茶屋に出たら今度は縦走路を東方向に進み
六甲最高峰に向かう
あら?今頃花が咲いてる??と思ったら樹氷ではありませんか!
f0007956_22113322.jpg

上を見てあちこち眺めると、山頂付近はたくさんついています
そして一軒茶屋からの眺めは、すばらしい!
f0007956_22113595.jpg

ここから魚屋道に入り、有馬に戻る道を歩く。
魚屋道は傾斜もゆるく、静かで本当に穏やかな道です
道の脇のアセビやヤブツバキの葉には雪が積もり道は真っ白。
あと一息で有馬に着くという辺りの東屋で休憩。
いやぁ、良い一日でした。
f0007956_22113921.jpg

[PR]
by poppy48 | 2014-02-13 22:45 | お出かけ | Comments(0)

絶景

久しぶりの飛行機です
金曜日の夕方の便
夕焼けがとてもきれいだった
でも、写真を撮るために携帯の電源を入れていいのかどうか・・・
悩んでいるうちに東京に着いてしまった。

帰りは日曜日の午後。
東京は雨がパラパラしてたのに、離陸して雲の上に出ると晴れていた
空席の目立つ飛行機でしたが、なんだかあちこちでソワソワしている人がいる
何かな?と思っていると
機内アナウンスが「ただ今右下に見事な富士山が見えております」と流れた
あ~そうか!
見ると、窓際の席が空いてるので、大急ぎで移動して携帯の電源入れて激写!
f0007956_20214356.jpg

f0007956_20214511.jpg

f0007956_20214852.jpg

[PR]
by poppy48 | 2014-02-03 20:35 | | Comments(0)

大山・雪山登山 1/13

昨日、下山してきた人に上の様子を尋ねると、風が強くてほとんどの人は6合目で引き返したとの事。
私も、できるところまで行けたら十分と思っているので、とりあえずの目標は6合目。
8時頃に駐車場に着くと、さすがに順番待ちすることなく停められた
装備を整えるだけで、結構時間がかかる。
こういうのをサッサとできなくっちゃね
登山口では、あっもう一度トイレに行っとかなくては・・・と、再びもたもた。
ということで、手袋も2枚はめてると、カメラの操作ができず
というか、写真を撮る余裕がなく、本日の撮影はほとんどガイドのY氏によるものです
スノーシューにストックでズンズン歩く。
f0007956_10134917.jpg

スノーボードを担いだ若者たちも行く。
連休最終日なので、こうやってトレースが付いているので本当に助かりました
f0007956_10134673.jpg

かなり歩いて2合目の看板を見たときはゲンナリしたのですが、その割には5合目は近かった
ここで少し長めの小休止。
f0007956_1014099.jpg

さっきの若者たちも休憩。青空も出てきたし、何だかいいカンジ!
f0007956_1014215.jpg

f0007956_10135597.jpg

目標の6合目の避難小屋に着いた!
お天気は曇りで晴れそうにはないのですが、風もありません
どちらかというと、穏やかな天候。続いて前進することにしました!
スノーシューを脱いで、アイゼン装着。
あ~歩きやすい。サクサクとアイゼンの歯がしっかり刺さって歩きやすい。
氷の世界を行くよ~
f0007956_10134146.jpg

8合目からは勾配も緩やかになり(雪がなければ木道があるらしい)
しばらく行くと、向こうになんだか奇妙なオブジェが・・・?
山頂小屋が凍ってるのでした。
アリの巣の入口みたいにぽっかり開けられた隙間から中に入ると真っ暗な中で
おいしそうな香りが充満
みなさんヘッドランプで照らしながら、お昼ご飯中でした
私もミニチキンラーメンといなりずしを食べてやれやれ。
f0007956_195759.jpg

でも、頂上の看板も雪の下だし、周りの景色も見えないし
なんだか感動がいまいち・・・。

じっとしていると寒いので、そそくさとUターン。
無事に予定通り下山できました
f0007956_1014997.jpg

[PR]
by poppy48 | 2014-02-03 10:31 | | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る