<   2012年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

庭のカエデ

近年最高の色合い。
来月、植木屋さんが来たら、もっと枝を大きく伸ばすように剪定してもらおう!
この横にあるドウダンツツジもとってもきれいなんですが
日当たり悪くて、成長が遅い。
f0007956_1692129.jpg

[PR]
by poppy48 | 2012-11-27 16:20 | 庭の花たち | Comments(0)

森は色、色々

B区画の臨時植生調査のために、朝から森へ
倉庫から必要な荷物を取り出して、目的地へ向かう。
アベマキの落ち葉が一面に敷き詰められた坂道の向こうには明るい日差し
f0007956_15485642.jpg

調査区の脇にそびえる、背の高いコナラ。
今年はドングリをたくさん落としてくれています。いい色や!
f0007956_15483266.jpg

B区画のガンピの稚樹に番号札を付け、生えている場所を地図に書き写す
今日は5人で、要領よくできたので、2時間ほどで完了。
あっちの樹やこっちの樹を見ながら帰路に
今年は森の中も色彩豊かだ
f0007956_15485021.jpg

淡い赤は、コバノガマズミ。ワインで言うとロゼの感じ。
f0007956_154952.jpg

f0007956_15491137.jpg

そうかと思うと、こんな真っ赤なツルも
f0007956_15491678.jpg

黄葉と青空のコントラストは大好きだ!
f0007956_15483989.jpg

[PR]
by poppy48 | 2012-11-27 16:07 | Comments(0)

ゴンズイ

今日は里山の植生調査に参加してきました
2年前にすべての常緑樹を切り払って明るくなった10m四方の調査区には
いろんな稚樹が芽を出していました
「太陽の光」が差すことがこんなに変化を促すのは月並みな言葉ですが「スゴイ」のです

その帰りに、ゴンズイの実がどうなってるか見に行きました
ここらはほとんど手入れしていないので、雑木が茂っていますが
少し高い所に、ピンクの実が一杯ついているのが見えました
急斜面に生えている高木なので、実を手にすることは至難の業です
f0007956_17571327.jpg

アップで見ると・・・
ピンクがかった実が割れて、濃い赤の種が見えています
あの種ほしいなぁ。
f0007956_17565926.jpg

ゴンズイの葉っぱ。
硬そうなのに柔らかく、黄色くぎざぎざの縁取り。かわってます。
f0007956_1546292.jpg

[PR]
by poppy48 | 2012-11-20 18:12 | 植物 | Comments(0)

40年ぶりの勝尾寺 11/19

紅葉日和の昨日、箕面の紅葉を見に行ったけれど
さすが箕面!平日というのに駐車場は長蛇の列でムリ。
もう少し先まで足を延ばして勝尾寺まで行くと、駐車場が空いていました
一緒に行った母はあまり気が乗らないようでしたが
私は、中2の野外活動で宿泊した勝尾寺に行ってみたくて仕方なかったのです
近所の人たちと北摂の山に行って近くを通っても
「勝尾寺は寄らないよ~」と言われて、素通りだったのでますます気になっていました

「P」のマークに従って入ったのは、えらく立派な地下駐車場
2時間500円。
仕方ないか、と素直に駐車
「参拝者入口」の看板の通りに行くと、えらく立派な建物の土産物店
境内に入ろうとすると、入山料400円
あららら??でも、せっかく来たんだから、と払って山門をくぐると
舞台装置のように、整えられた境内
f0007956_17273253.jpg

とりあえず、参拝経路に従ってぐるーっと一周回ったのですが・・・
40年前の勝尾寺は山奥の古い古いひなびたお寺
あまりの変貌に、腰が抜けそうにビックリしました。
f0007956_17273887.jpg

今日、出会った知人にその話をすると
「そうよそうよ、あの会館ができるまでは、駐車料も無料だったのよ!」
「あそこを通り過ぎたら、ただの駐車場があるよ!」
「境内には三途の川まであるのよ!」
みなさん、よくご存知です
でも、口々に上がる評価は決してお褒めの言葉ではありません
道理で、誰も行きたがらない訳です。
私も、二度と行くことはないでしょう。
40年前のセピア色の記憶だけ大切にしておきます。
f0007956_17274532.jpg
f0007956_17275173.jpg

[PR]
by poppy48 | 2012-11-20 17:53 | お出かけ | Comments(0)

東山台散歩

f0007956_21233792.jpg
f0007956_21234350.jpg
f0007956_21234899.jpg
f0007956_21235542.jpg
f0007956_2124038.jpg
f0007956_2124673.jpg
f0007956_21241120.jpg

[PR]
by poppy48 | 2012-11-12 21:25 | 東山台 | Comments(0)

けやき

庭のけやき。
f0007956_21165121.jpg
f0007956_21164857.jpg
f0007956_211757.jpg

[PR]
by poppy48 | 2012-11-12 21:18 | 庭の花たち | Comments(0)

山の整備活動

街の里山も秋が深まって来ています
今日の午前中は、ヒノキ林の間伐作業をしてきました。
↓ これはヒノキ林から見た雑木林です。
今年は、木の実の当たり年のようで、コナラの樹の周りには太ったドングリがたくさん落ちています
f0007956_15344861.jpg

紅葉はカマツカの樹。普段は目立たないのですが、この時期
黒っぽい幹に、赤い葉っぱは森の立派なアクセントになっています
f0007956_1535063.jpg

近くで見るとこんな感じ
f0007956_15345393.jpg

この高い樹はリョウブ。こんなきれいな赤になるのは珍しい。
f0007956_15351248.jpg

これこれ、赤と言っても少しピンクがかっています。
ゴンズイという聞きなれない名前の樹の実がコナラの葉っぱの向こうに見え隠れしています
f0007956_1535584.jpg

センブリの可愛い花も見つけました
f0007956_15344272.jpg

[PR]
by poppy48 | 2012-11-10 15:34 | 里山 | Comments(0)

氷ノ山(1,510m)へ 11/7

近所の山の会で氷ノ山に行ってきました
朝6時に郵便局前に集合。北西に向かって走ること(私は乗ってるだけですが)2時間半。
ギリギリ日帰りの距離です。
出発地点の福定親水公園で集合写真。本日の参加は9名。
f0007956_22233644.jpg

阪神間のお天気は晴れですが、兵庫県北部は曇り時々雨
3年前に同じ時期に来たときには、ほとんど紅葉は終わっていたのですが、今回は十分残っています
f0007956_22234537.jpg

f0007956_22235149.jpg

f0007956_22235361.jpg

f0007956_22235744.jpg

山頂、ちょい手前の岩。これは登らず巻いて行きます。
f0007956_2224439.jpg

無事登頂
f0007956_22241360.jpg

山頂から、鉢伏山へ繋がる縦走路
f0007956_22241959.jpg

鉢伏山・スキー場がたくさんあってハゲ山に見えます
f0007956_22235953.jpg

下り道から見える紅葉のパッチワークの山肌
f0007956_1534831.jpg

f0007956_154493.jpg

先日の初冠雪の雪が解けて、泥んこ道が続く。尻もちつきたくないので
結構神経使いながらの下り
f0007956_1858208.jpg

山頂から東登山口までの道は湿原があったり、巨大な芦生杉があったり、植生も豊かで
本当はもっとゆっくり歩きたいが、秋の夕暮はつるべ落としですからそうも行かず。。。
でも、全員無事下山完了。おつかれさま~
[PR]
by poppy48 | 2012-11-08 22:34 | | Comments(0)

「髭の渡しコスモス園」

実家に行くときは、いつも武庫川の堤防の西宮市側を南下します
ちょうど171号線と交わるあたりの対岸が、この季節になると真っピンクになります
最初のころは小さな区画だったのが、年々面積が広くなって有名になっているのを耳にしていました
今日は、お天気も良いので、母と一緒に行ってみました
f0007956_18481426.jpg

尼崎側の河川敷は意外と広く、まぁきれいに手入れされていること!
「髭の渡し」というのも、聞き覚えはありましたがこの辺りの事だったのですね
上武庫橋が建設された明治時代までは
髭のおじさんが、渡し船を出していたそうな。
f0007956_18482069.jpg

六甲山を背景に青空とピンクのコスモスが広がり、気持ちの良い世界です
遠足風の幼稚園児たちは、自分の背丈ほどの花畑を見て何を感じたでしょう
おばちゃんになると、どういう予算で誰がどんな風に活動している?とか気になります
駐車場代300円が、支援になれば文句ありません
f0007956_18482898.jpg

黄花コスモスも風に揺れていました
カメラのレンズの右の方が汚れていたみたいですね。ボカシが入ってしまいました。
f0007956_18483450.jpg

[PR]
by poppy48 | 2012-11-02 18:49 | 植物 | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る