<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

秋の里山

台風一過の青空
秋の虫の声を聞きながら、草むらでぼーっと過ごせたらどんなにいいでしょう。
f0007956_20321663.jpg

9/12の昆虫採集以来、大好きになったツチイナゴの幼虫
蛍光ペンのような黄緑色と仮面ライダーのような目の下のラインがイラストのようです
f0007956_20324323.jpg

今年は少しだけ咲き始めが早かったようです
f0007956_20322798.jpg

[PR]
by poppy48 | 2011-09-24 20:31 | 里山 | Comments(0)

小学生と昆虫採集

今日は地元の小3生が里山に昆虫採集に来ると言うので
お手伝い、というか一緒に遊ばせてもらいました
100人以上もお越しいただいたので、虫たちもさぞかしビックリだったでしょう
子どもたちは決して虫採りに慣れている様子ではなく、虫取り網の使い方も全然なっていませんが
2時間の間にメキメキ腕を上げていました。
バッタ、カマキリ、シオカラトンボ、水たまりにはヤゴ・・・・獲物はいっぱい!
産卵を控えたカマキリのメスは逃がしてやりましたが
それ以外は虫カゴに入れて学校に持ち帰りました
道中、虫カゴは随分振り回されてたので、きっとすぐに昇天でしょう
子どもたちにとっては貴重な体験です
f0007956_17124672.jpg

せっかくカメラ持って行ったのに、私も夢中でバッタを追いかけてたので
虫の写真撮る事なんかすっかり忘れていました
ゴルフボールみたいなキノコだけはカメラに収めました
シロオニタケです
f0007956_1713216.jpg

傘が開くとこんな風で、真っ白。でも有毒だそうです。
キノコって気持ち悪いのに見つけるとワクワクしますね。
f0007956_17131633.jpg

[PR]
by poppy48 | 2011-09-12 17:34 | 里山 | Comments(0)

台風一過

地震の傷もまだ全く癒えない日本に、ひどい台風がやって来たものです

紀伊山地の山々は急峻で威厳があって憧れていましたが
近畿圏の割に遠く、登山の難度も高いので登った事はほとんどないのです

すっかり貧乏国になってしまった日本が、
ここらの道路や人々の生活環境を立て直す事が出来るのでしょうか?
今年の春鈴鹿の山に行った時も何年も前の水害の土砂崩れがそのまま放置されていました
必要最小限の生活路は修復したとしても、それ以上の整備は望めないかもしれません
ましてや登山道の整備など、優先順位は低いでしょうね
ここらの山には足を踏み入れる事がさらに難しくなりそうです
f0007956_8405946.jpg

さて、台風一過の昨日は、里山の道標のチェックと台風被害の確認のため全山踏破?
してきました。と言っても2時間あれば十分な広さですけど・・・。
真っ青な空とさわやかな空気に満ちていて、森の中は倒木もなく申し訳ないくらい穏やかでした
f0007956_8455776.jpg

沢沿いにキガンピ(黄雁皮)がたくさん花をつけていました
f0007956_8411595.jpg

日本古来のヌスビトハギ(盗人萩)。本当に上品な萩です。
よく道端に茂っている外来種のアレチヌスビトハギ(荒地盗人萩)とは全然違います。
f0007956_8413759.jpg

足元で草が丸く絡まっているのを見つけました
鳥の巣かと思ったのですが、カヤネズミの巣だそうです。
ちなみにN女史はカヤネズミの会の会員だとか・・・。
f0007956_842531.jpg

Kさんが腰かけていた切り株から出てきたトカゲ。ピントがあっていないよ!
しっぽのブルーが何とも綺麗。大人になると、縞模様とブルーは消えてしまうのだそうです
f0007956_8415083.jpg

写真は載せませんがヤマカガシがアカガエルをパックリくわえている衝撃的なシーンも目撃しました。
山もゆっくり歩くと発見がいっぱいあって楽しいものです
[PR]
by poppy48 | 2011-09-07 09:23 | 里山 | Comments(4)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る