<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

近所の春

コバノミツバツツジが咲き始めました。
f0007956_2035752.jpg

近所のお庭のアンズ。
毎年これが咲くのを楽しみにしているのです(^v^)/
f0007956_203518100.jpg

ミツマタ。フェルトで作った造花みたいです。
f0007956_20353066.jpg


来週、青春18きっぷで、福井の今庄にある藤倉山にカタクリの群生を見に行く予定。
一緒に行くメンバーも揃い、電車のダイヤも調べて計画が完成。
花の咲き具合を確認するために、観光協会に問い合わせてみると
「ふもとで雪が50cmくらい積もっているので山は無理ですよ」
「は?」・・・・・
そんなに高い山ではないけど念のためアイゼンの準備を考えていたくらいですが、
まさかそんなに。
今庄のカタクリまつりも4月9日から始まるので
例年なら、お花が満開の絶好の時期のはずだったのですが・・・・・
切符の有効期限は4月10日。残念ながら来年に延期です。
[PR]
by poppy48 | 2011-03-29 20:51 | 植物 | Comments(0)

湖北、小谷山へ

就活中の娘が昨日は東京に行っていましたが、街の様子を尋ねてみると
「薄暗かった」との事。
建物の中、地下街、考えてみると人の生活は昼間でも電気の明るさに大きく頼っていたのですね
余震、放射能漏れ、復興・・・
気がかりが山積ですが、いつも通りの日常をキープするのも大切な事、ということで
予定通り、昨日は小谷城のある小谷山へ行ってきました。

青春18きっぷを使って交通費は2,300円。正規の半額ほどで行けます。
新快速には乗れるので、名塩から米原経由で北陸本線の河毛駅まで2時間半です。
6人で喋り続けていればあっという間。

歴史好きには見どころ満載の湖北ですが、私は伊吹山の雄姿が見たくて・・・。
f0007956_7303020.jpg

大河ドラマのおかげで、一帯にイベント会場がありバスの便も良くなっています。
電車を降りてから私たちは、運よく巡回バスに乗ることができ、
徒歩で行く予定だった戦国資料館まで10分で到着しました。
余裕ができたので、資料館に入ってみると、ボランティアガイドさんの語りが上手で
歴史オンチの私にはとてもいい勉強になりました
そして資料館の横にある登山口からいよいよスタート。
495mの小谷山全体を城に見立てて小谷城が作られています。
f0007956_7345273.jpg

尾根伝いに歩いて行くと、次々に城跡があって楽しい。
尾根道もほとんどこんな感じで歩きやすいですが
頂上付近に、連続した階段があります。
f0007956_733096.jpg

さらに、右手には伊吹山とその北側に連なる山々(たぶん金糞山や横山岳)
南側には鈴鹿の山々(たぶん霊仙や藤原岳)などが雪をかぶってかなりの美しさです。
左側には琵琶湖に浮かぶ竹生島とその向こうに比良山系。
う~ん、美しい!
が、良い写真がありません(;一_一)

本丸跡がこんもりした舞台のようです
f0007956_7331435.jpg
f0007956_7332866.jpg

ここ大嶽城址が山頂になりますが、樹が茂っていて見通しはあまりありません
f0007956_751581.jpg

いいお天気です
f0007956_7512259.jpg

1時間ほどで下山。ふもとから見る小谷山全景。
f0007956_7513665.jpg

駅までの道で振り返れば、やっぱり伊吹山が見えます!
f0007956_7515482.jpg

帰りの車窓から。
f0007956_752719.jpg

[PR]
by poppy48 | 2011-03-24 07:36 | | Comments(0)

今回、被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます

3Dで作られた映画のような映像がTVからもネットからも溢れる毎日
ちょっと参ってしまいました。
自分の打たれ弱さを実感し、
フンドシのひもを締めなおす気分です(フンドシは履きませんが)


昨日、駅前で被災地への街頭募金をやっていました。
これがどうも苦手です。特に子供がやっているやつ。

私はすでに他で心ばかりの募金をしたので、募金箱の前は素通りしたのですが
この、罪悪感は何でしょう?

そして、おさい銭のように小銭を箱に入れた人に、子供がお礼を言う。
何か違和感があってホントに厭だ。

f0007956_12574769.jpg

[PR]
by poppy48 | 2011-03-18 13:14 | 東山台 | Comments(2)

高島トレイル:大谷山

琵琶湖北西部のマキノスキー場の奥にある大谷山を目指して3/10行ってきました。
キラキラの琵琶湖と雪をかぶった比良山系の雄姿に挟まれたR161を北上します
今日は6人のパーティです

f0007956_17415935.jpgf0007956_17423339.jpg


高島市に入る頃から、辺り一面雪景色。
マキノスキー場は雪不足で3/6に営業終了だそうですが
ここ数日の寒の戻りで、ゲレンデはえらいたくさんの新雪が積もっていました。
雪のちらつく中、9:30出発
f0007956_1465017.jpg

なだらかなマキノスキー場のゲレンデも登るのは結構しんどいものです
f0007956_17494749.jpg

山の中に入る頃から晴れて青空が見えてきました。
こうなるとブルーとホワイトのコントラストがあざやか。
これを見たかったんだわ!
f0007956_1471691.jpg

しかし、雪は多く、スノーシューでもひざ下くらいまで沈みます。
湿気の多い雪なので、重い事重い事。
交代でラッセルするも、みんな汗だく。
f0007956_17565093.jpg

樹の近くは下が空洞になっていることが多くて、ズボッと腰あたりまで沈んでしまいます
私はこの失敗を何度やったことか。
這い上がるのに四苦八苦。
f0007956_1481193.jpg

想定外の雪の多さに、スローペースを余儀なくされ大谷山登頂を断念。
2時に折り返す事にして、行ける所まで進みます
ようやく、見えてきたのは寒風峠。
f0007956_1482876.jpg

右に行くと春先の花で有名な赤坂山、左に行くと大谷山です。
f0007956_1484236.jpg

峠までは頑張りましょう。
樹林帯のない尾根は雪が風で飛ばされているので、あまり深く沈みません
f0007956_1485210.jpg

ほら、あと一息。
f0007956_149589.jpg

ちっちゃな札しかありませんが寒風峠での証拠写真!
f0007956_1494353.jpgf0007956_1493366.jpg

峠からの眺めも満喫して、下山。
f0007956_1491956.jpg

来るときに付けたトレースを目印にすると道迷いもないし、
転がるようなスピードでスイスイ降りることができました。
16:00到着。お疲れさまでした!
[PR]
by poppy48 | 2011-03-11 14:11 | | Comments(0)

庭の花たち・3月

2月は忙しくて、写真を撮る余裕もなく、またたく間に3月。
今年はお雛様を飾りそびれているので、なおさら季節感がぼやけています。
久しぶりに庭を見て春探し。
サクラソウ
f0007956_21113099.jpg

庭の隅っこで蕾を付けているスミレ
f0007956_21111233.jpg

満開のウメ
f0007956_21115323.jpg

[PR]
by poppy48 | 2011-03-02 21:18 | 庭の花たち | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る