<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

大晦日

5人家族のうち、3人が家を離れているのですが
先日からばらばらっとみんな帰って来ました。
戻るのも、バラバラですが
特に長女は1日に帰らないといけないというので
それぞれの食べたいものをリサーチしつつ
お正月らしくないものも、いろいろ作ったり
かと思うと、年末からもう数の子やハムなんかも並べています
私も、日ごろ家事を楽している分、1年間の主婦業をまとめてやっているような感じ。
まぁそれも楽し。
お正月ウィークと言いましょうか。

大荒れのお天気だそうで、これから雪景色も見れるかもしれません
f0007956_9583933.jpg

[PR]
by poppy48 | 2010-12-31 10:15 | | Comments(0)

愛宕山924m(表参道→愛宕神社→水尾)12/8

近所のハイキングクラブで京都の愛宕山へ忘年登山です
6:38a.m.の電車に乗り、阪急嵐山駅前からバスで清滝へ。
猿渡橋からが愛宕神社の表参道で、鳥居をくぐると愛宕神社まで50丁という標識があります。
1丁毎に設置された丁石を目印に、よく整備された参道(登山道)が続きます。
f0007956_11394536.jpg

7人のパーティで無理のないゆっくりペースでどんどん登ります
途中、ガスがかかりますが、それも幻想的で心地良い
f0007956_11392494.jpg

3時間近くかけて、黒門へ到着。
気温4度。すれ違う人たちが本殿には雪が積もってるよ!と教えてくれ
今年初めての雪を楽しみに、もうひと踏ん張り。
f0007956_1139115.jpg

門の中の境内に入っても、これでもか、と言うほど階段が続きます
でも、お天気回復してご機嫌!
f0007956_11383392.jpg

f0007956_11382297.jpg

いよいよ社殿が近付きました。
f0007956_11381152.jpg

建立は8世紀初め。約1300年前で全国に約900社を数える愛宕神社の本社となります
f0007956_1138466.jpg

ようやく、社殿です。この中も、まだまだ広い。
1000m近くある山の上に、よくこんな立派な神社を建てたものです。
ところで愛宕山の三角点は、ここからさらにもう少し行かないといけませんが
今回は、ここまで。
何せ忘年会が控えていますから・・・。
f0007956_11385631.jpg

お参りとお弁当を済ませて、来た道を水尾の分岐まで戻り
水尾集落へ下山します。
ゆずの里で知られる水尾は一面、ゆずが鈴なりの静かな里です
予約してもらっている「丸源」さんに3時ごろ到着し、
柚子風呂で汗を流し、鶏の水たきで忘年会。
いや~おいしかったですね。
f0007956_12193662.jpg

今日も、おやじギャグと、山ガールの笑いに包まれた楽しい山行でした。
みなさん、今年も大変お世話になりました。
[PR]
by poppy48 | 2010-12-09 12:26 | | Comments(0)

ヤマナラシの黄葉

ヤナギ科ですが、学名はポプラと聞いて、やっぱり!と思いました。
色といい葉の形といい、ポプラに似ています。
紅葉の終盤、ドングリ類の樹の葉が茶色くなる頃
ヤマナラシの黄色が山を輝かせます
f0007956_15194976.jpg
f0007956_15185594.jpg

今朝は久しぶりに散歩しました。
寒くなってきて、肩が凝り始めたので体をほぐすためです。
そしたら、知っている顔にたくさん出会いました。
みんな、頑張ってるなぁ。
f0007956_15192591.jpg

[PR]
by poppy48 | 2010-12-05 15:28 | 紅葉 | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る