<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ぷらっと京都へ

京都の紅葉もそろそろ終盤にさしかかっていてあせる毎日。
今週で唯一終日予定の入っていない昨日、一人で京都へ出発
右へ行くか左へ行くか・・・電車の中でも悩んだ末、数十年ぶりに北東の方向を選びました

JR京都駅までの昼得きっぷも残っていたので
京都駅からバスを使う事に。ところがバス乗り場はひどい混雑のうえ道路工事のせいで
渋滞がひどいと聞き、市営地下鉄で今出川まで乗り、
同志社大と御所の間の道を東に15分ほど歩いて叡山電鉄の出町柳まで行きました。
賀茂大橋からの眺め。
実はこの景色が今日の一番お気に入りとなりました。
賀茂川と高野川が合流するV字のところです。
反対側には大文字山が見え、色づいた山と清楚な川に囲まれた穏やかな京都の街でした
f0007956_1028035.jpg

叡山電鉄で3駅目の一乗寺で下車。15分ほど歩くと約30年ぶりの詩仙堂です。
京都にしては人出は少なく、庭を眺めながらみなさんくつろいでおられました。
f0007956_1025174.jpg
f0007956_10252434.jpg

30年前に来たときにあまりの紅葉の美しさに胸を打たれ、それ以来ず~っと来たかったところなのですが、あれれ。。。こんなんやったかなぁ。。。
次にさらに15分ほど歩いて曼殊院門跡
ここのお庭も、絵葉書の様。
でも、なんだかなぁ。
f0007956_10254236.jpg
f0007956_10255651.jpg

自分の中の違和感に戸惑いつつ、白川通りに戻って南下するバスに乗る。
どうやら、山に行くようになってから人工的な自然に感動しなくなってしまったようです。
真如堂(天台宗)はどうやろ。ここは数年ぶりです。
お天気があやしくなってきましたが、たくさんの紅葉はまだまだ大丈夫
あまり人気のないお寺なのに、さすがにこの季節は大勢の観光客で賑わっていました
拝観料が要らないのもほっとします
広い境内の裏手の方まで初めて回ってみました。
裏にたくさん紅葉の樹が植わっているのでした!
f0007956_10311086.jpg

f0007956_102679.jpg
f0007956_10261997.jpg

f0007956_10263097.jpg

真如堂の墓地を通り抜けると、金戒光明寺(浄土宗)の墓地につながっています。
幕末に散った会津藩士の墓、鳥羽伏見の戦いで亡くなった人たちの慰霊碑などに
参り、三重塔に至る。
f0007956_10302527.jpg

そして、阿弥陀堂は、わぁ、ここも人がいっぱい
前に来た時は人っ子ひとりいなかったのに・・・。
どうやら、JR東海が「そうだ京都、行こう。」というキャンペーンで取り上げているようです。
f0007956_1026413.jpg
f0007956_10265235.jpg

門の前の交番はやさしそうなお巡りさんが道案内で大忙し。
私も四条河原町に行くバス停を教えてもらって、帰路に。
駆け足で、北から南へ通り抜けましたが、結構おもしろかった!また、行こ!
[PR]
by poppy48 | 2010-11-30 10:56 | 紅葉 | Comments(0)

中央公園の紅葉

公園の入り口のラクウショウ(落羽松)が色づいてきました
f0007956_14244548.jpg

f0007956_14264042.jpg

f0007956_14245435.jpg

[PR]
by poppy48 | 2010-11-20 14:34 | 紅葉 | Comments(0)

里山で

今日は、町の里山の植生調査に参加
調査のために10m四方にわたって常緑樹を伐採した区画では
格段に明るくなり、たくさんの新しい芽が育っていました。
この2本のコナラの樹も今まではうっそうとした森の中に埋もれていたのですが
今日は、こんなに青空に映えていました。
f0007956_21173066.jpg

このヒノキ林も、間伐をしてすっかり明るくなりました
f0007956_2119285.jpg

そうしたら、今年はこんな可愛い花があちこちに咲きました
センブリです。
f0007956_21195293.jpg

花は直径1cm程で葉は細長いのですが、これをかじると、まぁ苦い事!
センブリは薬草です。半日くらい口の中が苦くて往生しました。
[PR]
by poppy48 | 2010-11-18 21:23 | 里山 | Comments(0)

剣尾山(関西100名山)へ 11月10日

近所の方たちと、能勢にある剣尾山へ行ってきました
参加者は9人、今回は車を出してくれる方がいたので2台に分乗して、
能勢温泉の近くの行者口へ
行者山(469m)→剣尾山(783m)→横尾山(785m) と3つのピークを縦走です。
とはいうものの、大変良く整備された明るい山で険しい箇所もなく
歩き易い、穏やかなコースでした
f0007956_13442092.jpg

登り始めるとすぐに奇岩、巨岩が点在し驚く
f0007956_13433634.jpg

指差しのポーズ。何を見つけたのかと言えば・・・
f0007956_13432686.jpg

大日岩に彫られた大日如来像。
f0007956_13435537.jpg

ウリハダカエデの紅葉が目を引きます
f0007956_1344726.jpg

しばし、歩を進めると六地蔵が見えてきました
f0007956_13445191.jpg

お地蔵さまは古そうですが、前掛けは今年の元旦のもの。
毎年、ちゃんと新調してもらっているのですね
f0007956_1345064.jpg

f0007956_17561249.jpg

さらに、山道を進みますが、道はしっかりしているので迷うことはなさそうです
f0007956_17533323.jpg

山頂は眺望がよく、京都方面から神戸方面まで見渡すことができる
f0007956_17493626.jpg

下山路からの山肌の紅葉
午後は少し雲が多くなったのが残念。
f0007956_17495156.jpg

下山後はもちろん能勢温泉で汗を流して、お疲れ様~。
[PR]
by poppy48 | 2010-11-11 14:02 | | Comments(0)

今朝の紅葉

久しぶりのウォーキングです
郵便局の前から外周道路に入り、1周回るのがいつものコースですが
モミジバフウの紅葉に誘われて、反対方向へ進路を変えました
ちょうど朝陽が差してきて、きれいでした
f0007956_1892274.jpg

f0007956_22402373.jpg
f0007956_22403534.jpg

[PR]
by poppy48 | 2010-11-05 18:15 | 紅葉 | Comments(0)

西宮船坂ビエンナーレ2010

ビエンナーレ(biennale)とは2年に一度開かれる美術展覧会のこと。
あれれ?去年もやってたのに?
去年のはプロローグであって、今後隔年に開かれるそうです。
船坂地区には仕事で縁があったので興味があり、同じ仕事仲間のKさんと一緒に
見学に行ってきました。
http://funasaka-art.com/
11/14までやっています。

地元の方がガイドツアーをしてくれるというので、お願いしたら
私たち2人に、3人のガイドさんがついて町案内と作品案内をしてくれました
ここは戦災にも震災にも会わず、交通の便も良くないので
ガラパゴス島のように隔離されて昔の空気をそのまま残している不思議な町です
白髪頭の3人のガイドさんも幼馴染の様で、ちゃん付けで呼びあっていました
このおっとりした雰囲気と自然の豊かさに惹かれて、近年芸術家や料理人が移住してきて
さらに、不思議さを増している感じです。
f0007956_2245110.jpg

畑の中に点在する芸術作品はよくわからない。全くわからない。理解できない・・・・
空に向かって発進する船・・・船の上に松の樹が植わっているのはなぜ?
f0007956_22451012.jpg

これも芸術らしい
f0007956_22452526.jpg

イソギンチャクのオブジェ。この穴から景色を眺めるのだそうです
f0007956_22453541.jpg

1本の竹で作った空間
f0007956_22454735.jpg

このビエンナーレのために日本中世界中から芸術家と言われる人たちが
この町にやってきて創作に励んだそうです。
町の活性化には一役買ったのでしょうか。
私たちは芸術作品よりは、
船坂の町を歩けたこと、
ガイドさんに町の話を聞けたこと
有馬街道が小学校の校庭を貫いていることを知ったこと
そんなことが、楽しかったです!
[PR]
by poppy48 | 2010-11-03 23:25 | お出かけ | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る