<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

最近のうちの庭の子たち

いきなり、冬が来て大慌てで葉を赤く染め始めたケヤキ
f0007956_14145493.jpg

今年はとっても元気がないモチノキ
去年は赤い実が鈴なりだったのに、今年は枯れ枝も目立ち
樹が一回り小さくなってしまいました。
f0007956_14153072.jpg

真っ盛りの秋名菊
夏場に水をとても欲しがるので、バケツでザバザバかけた甲斐がありました
満足の出来です!
f0007956_1415501.jpg

そして、写真の左下の方に・・・
去年、道端で拾ってきたヨメナが咲いています!
ダンゴ虫の攻撃にも耐えているようです。
f0007956_14385922.jpg

巨大化するし、虫が付きやすいので、抜いてしまおうかと思っていたビワが
こんなにたくさん花をつけています
抜かないから、あまり大きくならないでね~
f0007956_1415429.jpg

ツワブキの軸って切り口は円ではないのですよ。楕円なんです、不思議。
f0007956_1415165.jpg

直販所で買った大根の葉がとてもおいしかったので、うちでも作ってみましたが
青虫がいっぱい・・・。ダメだ。食べれない・・・。
f0007956_14154185.jpg

ケヤキの根元でこぼれ種から芽吹いた万両。
まるで、カンガルーの袋に入っているようにケヤキの幹に守られていて
鳥にも見つからないようです。
f0007956_1416177.jpg

ど根性シクラメン。
もう何年目かわからないくらいです。
今年は夏越しを休眠作戦をとってみました。というか
例年は雨ざらしのところに放置しているのに今年は軒下で放置してすっかり忘れていたのです。
枯れちゃったと思ったのに、ある日雨がかかって芽を出していました。
ほったらかしていたことを反省しつつ、土を替えて水もあげたら
こんなに元気に育っています。
同じように放置していたもう一つの鉢は、昇天したようです。
f0007956_14161025.jpg

[PR]
by poppy48 | 2010-10-30 14:42 | 庭の花たち | Comments(0)

白山平瀬道 10/16~18

10月16日~18日、白山方面に行ってきました。

1日目は移動日
名神→北陸自動車道→東海北陸自動車、福光ICで降りる
そして軽く足慣らしのために
石川県と富山県の県境にある医王山(いおうぜん939.2m)に登ったり
白川郷の「どぶろくまつり」を見学したり。

2日目:晴れ
6:00、大白川ダム横の登山口(1.230m)から出発
紅葉真っ盛りの日曜日とあって、続々と駐車場が埋まっていきます

しばらく歩くと、ブナ類の黄葉に朝日が当り、まぶしく輝く。
登山道は良く整備され、歩きやすいけれど、登り登り登り・・・
f0007956_2146012.jpg

樹林帯を抜けると、ナナカマドの赤が山を覆う
f0007956_22272657.jpg
白山が姿を現わしました!
左が最高峰の御前峰、右が剣が峰
ここからのこの構図は、有名です
f0007956_21471031.jpg

7:30 室道までのほぼ真ん中にある大倉山避難小屋で一休み
f0007956_21472693.jpg


今日は、お天気が良く振り返るとアルプスが北から南まで全部見えています
中央は乗鞍、右側に御嶽山、
f0007956_21454392.jpg

左方に剣と立山、右方に槍と穂高
f0007956_20521060.jpg

ここまで来ればあとは、室堂まではなだらかな原っぱです。
御前峰が近付いてきた。
10:00 室堂着。
休憩もそこそこに山頂を目指す。あと30分頑張れ!
f0007956_21465336.jpg

10:30 御前峰山頂(2,702m)
山頂は結構な人で賑わっていて、順番待ちして記念撮影
f0007956_22424321.jpg

下を見れば、別山があんな下に見える。室堂山荘もちっちゃい!
f0007956_21143740.jpg

お疲れ様~というまもなく、お池巡りに出発!
翠ケ池。快晴の空を映して、エメラルドグリーンに輝く
ようやく、池のほとりでお昼ご飯。あ~おいしい。
f0007956_21462190.jpg

同じ道を戻りますが、光のあたり方が朝とは違うので
全く別の景色に思えます
ダケカンバの芸術。
f0007956_21481078.jpg

帰り道から見る三方崩山。秋の雰囲気やわ。
f0007956_21104764.jpg

16:30 駐車場。無事下山。
歩行距離16km、歩行時間11時間半。高低差1,500m。

3日目:帰りは白山スーパー林道を通ろうということになり
その途中にある三方岩山(1,736m)に登ることに。
三方岩山登山口の駐車場付近は眺めが良いようで、カメラマンがたくさん来ていました。
月曜日というのに、自家用車から観光バスまでいっぱいです。
片道1時間ほどの山頂は展望が良く、素敵なところでした
昨日のぼった白山の御前峰と大汝峰があんな彼方に。
f0007956_21293261.jpg

神の領域を垣間見た充実の3日間でした。
[PR]
by poppy48 | 2010-10-19 22:50 | | Comments(0)

青葉山(若狭富士)縦走 10/6

料金無料の舞鶴若狭道を利用して、青葉山に行きませんか?
と、お誘いを受けて、2つ返事で同行させていただきました。

6:00a.m. 郵便局前集合→三田西ICへ
8:00a.m. 東舞鶴IC
8:30a.m. 青葉山青少年旅行村登山口 駐車場着

青葉山は福井県と京都府にまたがる標高700m弱の美しい円錐形の死火山なのですが
実は、東峰(694m)と西峰(693m)の2こぶラクダです。
この写真の通り良く整備された小奇麗な登山道が続きますが
かと言って、それほど多くの人が来ているとは思えず、道も柔らかい感じです
f0007956_13462988.jpg

9:20a.m. 展望台着
そこから見える日本海のきれいなこと!
日本海側なのに、こんなにお天気に恵まれたのは、「晴れ男の神」K氏のおかげ。
このもう少し右手には高浜原発があります。
f0007956_1346148.jpg

尾根道からは木々の間からも濃い青の海が垣間見え、楽しい。
f0007956_13464240.jpg

東峰山頂の小さな祠で休憩して、一旦下ってまた登り西峰を目指す。
f0007956_13465348.jpg

火山のため安山岩(たぶん)の奇岩がたくさんあり
この東峰と西峰の間は梯子や鎖場が随所にあってスリル満点(T氏撮影)
戦前までは女人禁制の霊山だったそうです。
女性陣はもちろん慎みを持って入山しておりますよ。
f0007956_14144496.jpg

それと、強く感じたのは植物が豊富な事。
ミズヒキやタデ類アザミをはじめ名前の知らない小花が一杯。
切ってしまいたいような、面白くない植物は皆無なのです。
帰って調べると
「学術的にも非常に興味深い山であって、植物が豊富で400余種にものぼり、
特に頂上付近の安山岩の断崖に7月頃きれいな黄色花をつけるオオキンレイカは
本州では当地以外に見ることができない。
またクマガイソウ等の滅びゆく植物が現存している秘境でもある。」とのこと
http://fuwvob.web.fc2.com/wakasa/wakasa.html
きっとどの季節に来ても珍しい花が一杯なハズです。
f0007956_1347586.jpg


さて、
12:00a.m. 西峰に到着
山頂から北を向けば日本海の絶景、南を見れば丹波の山々。
色が濃いところは雲の影です。
f0007956_13471643.jpg

f0007956_13472946.jpg

ゆっくりお昼を食べて、縦走路の最終点は西国29番札所「松尾寺」
f0007956_13473913.jpg

f0007956_1438573.jpg本尊は座像「馬頭観世音菩薩」で頭の上に馬の頭が付き、顔が3つ、手が8本のお姿です。まさにこのゆるキャラのとおり。
何だかよく分らないけれど、気さくな和尚さんに鐘の打ち方などを教えていただく。

今日も実りの多い山行でした。同行の皆さんおせわになりました。
[PR]
by poppy48 | 2010-10-07 14:49 | | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る