<   2010年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

季節は秋へ

昨日から、湿度が低くなった気がする。
夕方になると、涼しい風が吹いてクーラーはもう必要なし。
外に出て空を見ると、あんのじょう秋の雲が出ている
入道雲との競演
f0007956_2054770.jpg

西の空はすっかり秋の空
f0007956_20681.jpg

f0007956_2055893.jpg

そして、中央公園のサルスベリの大木。
今年も良く咲いている。よかった。
f0007956_2062087.jpg

[PR]
by poppy48 | 2010-08-26 20:16 | | Comments(0)

小さいアサガオ

去年のこぼれ種のアサガオが1本だけ育っている
それが何とも小さい小さい、直径3cm程の花です
f0007956_22185873.jpg

[PR]
by poppy48 | 2010-08-24 22:26 | 庭の花たち | Comments(0)

猛暑に映えるサルスベリ

8月も後半になると、さすがにこの暑さに少し慣れてきた気がする
クーラーも活用して、それなりに元気に過ごしております
庭の花は可哀そうなもので
アサガオなんて、つるも伸びないし、ツユクサもまだ1輪しかお目にかかっていない
そんな猛暑の中でも
たくましく、色とりどりの花をつけて目を引くのはサルスベリ。
これはうちの庭の花。
f0007956_20434656.jpg

これは近くのマンションの一角に植わっている樹
ところが、半分より下はこぼれ種が育ったものなのです。たくましい生命力。
f0007956_20441360.jpg

f0007956_20442624.jpg

他にも目を付けているお気に入りのサルスベリがたくさんあるのですが
昼間に写真を撮りに出かける勇気がなく・・・。
[PR]
by poppy48 | 2010-08-23 20:45 | 植物 | Comments(0)

行ってしまいました!穂高3,106m。3日目8/7

さて。快適な横尾山荘で一夜を過ごして
翌朝7:00にバスターミナルに向けて出発
梓川の右岸を行くことにしました
f0007956_13262555.jpg

少し遠回りになりますが、川の畔に木道が整備されていて
左岸とは趣が随分違います
おサルもたくさん!
f0007956_1326382.jpg

ゆっくり歩いて11:00頃に上高地に戻ってきました
お風呂に入いろうという事で、
河童橋から5~6分の上高地アルペンホテル
とてもゴージャスなのに、市営なので?お手頃価格
お風呂は500円。
このランチは1000円ですが、とても美味!
食後はロビーで200円飲み放題のコーヒーを頂きながら
バスの時間ぎりぎりまでゆったり過ごしました。
f0007956_13265040.jpg

よい旅ができました。みなさん、お疲れさまでした!
[PR]
by poppy48 | 2010-08-13 13:38 | | Comments(0)

北穂高岳3,106m。2日目8/6 涸沢→北穂→涸沢→横尾

4:00起床。
朝食はお弁当にしてもらってテラスで食べる。
Iさんに頂いたフリーズドライのお味噌汁がおいしい!
刻々と山の色が変化し、何度もシャッターを切る
f0007956_913475.jpg

5:00出発。
少し登ると、富士さんが見える。南アルプスの山々も八ヶ岳も見えました
f0007956_914075.jpg

日が高くなるにつれて、山はオレンジ色から元のグリーンに戻っています
涸沢岳、奥穂、前穂を横目に見ながら歩を進める
f0007956_9183184.jpg

岩が多くなり、窪みに慎重に足と手を引っ掛ける。
f0007956_9215229.jpg

雪よ岩よ 我らが宿り♪~
f0007956_9504393.jpg

雪渓を考えてアイゼンを持ってきましたが、親切に階段が作られていました。
f0007956_9144121.jpg

8:30登頂!
f0007956_1103517.jpg

頂上からは360度の展望。
笠が岳
f0007956_9151698.jpg

槍ヶ岳。
ここに来る前に薦められて新田次郎の「槍ヶ岳開山」を読んだ。
200年近く前に播隆上人が、多くの人が山を訪れて救われるようにと
山道を整え、笠が岳と槍ヶ岳山頂に祠を設置された苦労が尊く感じられ
敬虔な気持ちで山々を眺める
f0007956_9153117.jpg

北穂高小屋のテラスで、ティータイム。
いつもお湯を沸かして、水を持参してくれる男性陣に感謝です
f0007956_9154729.jpg

高山植物もたくさん咲いていましたが、写真はあまりうまく撮れず・・・。
f0007956_10102295.jpg

12:30涸沢小屋に戻り、昼食
14:00出発
17:15横尾山荘着
f0007956_1012376.jpg

大変きれいな小屋でお風呂もあって快適な夜を過ごす。
夜はもちろん、満天の星空を眺めました。
長い一日やった。
[PR]
by poppy48 | 2010-08-08 10:15 | | Comments(0)

北穂高岳3,106m。1日目8/4 上高地~涸沢

この夏最大のイベント、北穂高登頂に向けて8月3日夜行バスで新大阪を出発しました。
この時点での同行者は4人。
翌朝6:00に上高地バスターミナル着。
同行のTご夫妻から頂いた手作りのおいしい野菜の酢漬けをおかずに
おにぎりの朝ごはんを楽しむ。先のことを考えて少々緊張。
7:00出発
f0007956_1851229.jpg

河童橋からはお馴染みの焼岳が見えますが、背景は快晴の青空。
f0007956_18511247.jpg

振り返ると朝日のまぶしい穂高連峰。
何回見てもため息が出るほど美しい。
f0007956_1851237.jpg

足取りも軽く、あっという間に明神。
f0007956_18514187.jpg

9:00 徳沢着。前日から徳沢入りしている2人と合流。ここからは6人です。
夏休みのせいか、中高生、家族連れなども多く出会う人たちの平均年齢が若い!
f0007956_18515482.jpg

徳沢園の前の芝生はカラフルなテントが一杯。
ニレの木陰の小さな我が家は住み心地がいいでしょう。
f0007956_1852742.jpg

ここから先は、私とっては初めての道。
10:00横尾着。早く着き過ぎているので1時間ほどゆっくりティータイムを楽しむ。
f0007956_19182545.jpg

イザ。橋を渡って少しずつ高度を上げて行きます。
f0007956_19193671.jpg

横尾大橋から見える梓川も川幅が狭くなってきました。
f0007956_19195997.jpg

しばらくの間、この巨大な屏風岩を巻くように歩いて行きます
f0007956_19204289.jpg

12:30本谷橋着。山ガールが渡る!
f0007956_19202990.jpg

人が多い時は、この橋を渡るのに何分も待たないとけないらしいのですが
今日は、まだ閑散としています。ここでお昼ご飯。
f0007956_19201484.jpg

だんだん、疲れてきた頃に、雪渓が目の前に、穂高の吊尾根も見えてきました
f0007956_19205478.jpg

すべらないように気をつけながら、天然の冷蔵庫を慎重に歩く。
本日のゴール地点、涸沢小屋も見えているのに、なかなか着かない。
f0007956_19315776.jpg

ようやく、本日の長い行程が完結!
14:00涸沢小屋着。
f0007956_8324895.jpg

昨日から涸沢入りしている2人と合流。
これで全員集合。8人のパーティです。
ビールとスイカでかんぱ~い!
f0007956_19321127.jpg

[PR]
by poppy48 | 2010-08-07 19:36 | | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る