<   2010年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

つるなし朝顔

今年、播いた朝顔はつるなし。
つるのない朝顔なんて、薬味のない冷ややっこのようですが
意外とコンパクトで扱い易いのです。
f0007956_167942.jpg

外の真夏の炎熱で元気なサルスベリや入道雲の写真を撮りたいのですが
ちょっとご勘弁~
早朝の朝顔で精いっぱいです!
f0007956_1662674.jpg

[PR]
by poppy48 | 2010-07-25 16:16 | 庭の花たち | Comments(0)

六甲山、荒地山へ

近所の山トモと昨日、六甲山へ岩場歩きのトレーニングに行ってきました。
7人です。
暑くて暑くて・・・気持ちが後ろ向きでしたが
参加の意思表明をした手前サボるわけにもいかず・・・

朝7:30に名塩駅集合。
8:30阪急芦屋川駅出発。
ちょっと歩くと汗が噴き出す。はぁ~。ため息。
それでも、山道に入ると木陰はまぁまぁ涼しい。
まずは、鷹尾山を目指す。
見晴らしの良い山頂で休憩。神戸の街が良く見える。
f0007956_11571347.jpg

岩肌が見えているのがその名の通り荒地山。
f0007956_11574844.jpg

この山の名前を聞くと、どうも聖書の「荒野の誘惑」を連想してしまいます
荒野で修業をしているイエスに悪魔がいろいろな誘惑を仕掛けてくる、あのシーンです。
確かに、我々も歩きにくい岩場で何度も試練に会うのです。。。
まずは「岩梯子」。垂直のがけで5~6mくらいあるんでしょうか
手と足を引っ掛ける場所はたくさんあるので、
バランスを崩さなければ楽しい。
f0007956_11573770.jpg

次は「七右衛門嵒」。
あの穴は、震災で小さくなったそうです。ということは可動性アリ?
f0007956_1158875.jpg

リュックを外せば、男性でも通り抜けられます
f0007956_11575813.jpg

11:30荒地山到着
適度な広さのある山頂は食事に最適。
でも、あんまり食欲出ません。
f0007956_12331284.jpg

下山コースはロックガーデンを通って、芦屋川駅に向かいますが
途中で、知る人ぞ知る湧水場。冷たくておいしい。
常連とみられるおっちゃんたちがたむろしていて
この場所は極秘やで。ブログに書いたりしたらあかんで。
でも、私はどこでどう曲がったのかは覚えていません!
f0007956_12322060.jpg

f0007956_12303214.jpgロックガーデンを通る頃には結構足がヨタヨタ。
怪我しないように気をつけて、ようやく高座の滝に着きました

涼しい涼しい滝のそばで十分に休んでから、帰ってきました。
お疲れ様!
[PR]
by poppy48 | 2010-07-23 12:34 | | Comments(0)

17年ぶりにパキスタンへ

私ではありません。夫が先日、出張で行ってきました。
88年~92年に住んでいたイスラマバードではなくて
古都ラホールでしたが、それでも感無量。
写真たくさん撮ってきてね、と頼んでいましたが、大半は仕事関係のものでした
何の仕事かって・・・よく知りませんが
どうやら、コメ作りに関係しているようです。
広いですね。それに日本とそっくりな風景
f0007956_17251083.jpg

これは日本と違って、手当たり次第に植えられたであろう田んぼ。
ちょっと気持ち悪いですね
苗はまっすぐに並んでなくては。
f0007956_17252161.jpg

お手伝いだろうか
f0007956_17253142.jpg

当時はテロもなく、親日的な国で快適に暮らすことができたのですが
最近は、すっかり危険地域にになってしまいました
夫が帰国した日にも、モスクでテロがあってたくさんの人が亡くなったというニュースが入りました
本当に残念。。。
f0007956_17254071.jpg

[PR]
by poppy48 | 2010-07-14 17:52 | その他 | Comments(0)

中山縦走

7月9日定例ハイク。8人。
武田尾の廃線跡を歩いていると、やたら重装備のハイカーの人たちがいて
どこに行くんかなぁ、と思ったこともあるのですが
武田尾の桜の園から大峰山へ登り、さらに中山最高峰に続いていると知り
一度行ってみたいと思っていたのです。
できたら、もう少し気候の良い時に・・。

またまた、雨の山行になってしまいました。
阪急山本駅の北側から歩き始め最明寺、満願寺の傍を通り
花崗岩の岩をよじ登ってお昼には中山最高峰(428m)に到着。
さいわい、ランチタイムは雨が止み、ゆっくりできました。
f0007956_15474023.jpg

この時に雨が降っていれば、きっとコースを短縮して
清荒神に降りて来たと思うのですが
なんだか、このままお天気が好転しそうだったので
みんな頑張って、さらに100m高い大峰山を目指しました

雨具を着ると暑いので、傘さして・・・。これも歩きにくいなぁ。
味気ない大峰山山頂(552m)を通りぬけ、ようやく下りに入る
桜の園の東屋でティータイムして、一息つき、武田尾から電車で帰ってきました
f0007956_1547294.jpg

さすがに廃線跡で自宅まで歩こうと言う人はおらず・・・。
お疲れさまでした!
[PR]
by poppy48 | 2010-07-10 16:04 | | Comments(0)

高島トレイル、駒が岳へ

4日(日)に、行ってきました。
ガイドのYさんのところの山行です。総勢10名。
知っている人ばかりで安心!

マキノの愛発越(あらちごえ)から今津の山並みを経て、
朽木の三国峠に至る80Kmの尾根を通るルートが高島トレイルで、中央分水嶺になります。
という訳でその尾根を境に気候も植生もガラリと変わってしまうというのは頭では分かっていたのですが・・・。

4日(日)はこちらはカンカン照りだったそうですね
駒が岳では、一日中雨、雨、雨・・・。
おかげで涼しくて楽だったのですが、やっぱりお天気は良いに越したことはありません。

京都から鯖街道を福井県近くまで北上します。
麻生川を遡ったあたりに、知る人ぞ知る登山口があり、小雨の中をスタート。
f0007956_14414094.jpg

焼尾東谷を渓流沿いに登るのですが、何度か渡渉しないといけないのに
水量が多くて、スリル満点。
f0007956_14415434.jpg

f0007956_14422426.jpg

尾根に出てしまうと、延々と霧に煙るブナ林が続き、神秘的。
さすがのブナの樹も蓄えきれない雨水が木肌を川のように流れています
f0007956_14423425.jpg

f0007956_14421048.jpg

展望の良いはずの山頂から見えるのは皆無。
ザーザー降りの中でお弁当を食べるのも難しいものです。
f0007956_14425265.jpg

こういう経験も悪くはないですが
できれば、青空に輝くブナの森を見たかったです。
9月の高島トレイルシリーズにまた参加しましょう
f0007956_1443276.jpg

[PR]
by poppy48 | 2010-07-06 15:04 | | Comments(0)

イソヒヨドリ(女の子)

しばらく前に撮った写真です。
裏の家の庭でキーキー、バサバサ賑やかな音がするので
お風呂の窓からのぞいてみると
イソヒヨドリです。
な~んだメスか・・・。と思ったのですが写してみると
毛がホワホワしています。子供かもしれませんね。
f0007956_16155920.jpg
f0007956_16161462.jpg

[PR]
by poppy48 | 2010-07-03 16:23 | | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る