<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

忘年登山・六甲山横断

今年最後の山行です。
有馬出発9:00
かなりゆっくりのペースで、六甲山山頂(931m)12:30
本日の参加者は7名。
f0007956_228637.jpg

青空が広がる、という予報の割には寒々とした曇天。
雨が降らなければ良しとしましょう。
今日の昼食の後のデザートはインスタントのおしること恒例のドリップコーヒー
たぶん5℃くらいの山頂で、おいしいおいしい。
おなかがいっぱいになったあとは、阪急岡本目指して魚屋道(ととやみち)を南下です。
不思議な事に、空気が暖かく、青空も出てきました。南斜面と北斜面の違いですね
初めての「風吹岩」(447m)
f0007956_22145264.jpg

奇岩の向こうに見えるのがが荒れ地山
名前の通り岩肌が露出していて、楽しそうな山です。またの機会に。
展望の良いポイントがお天気が良くて、ご機嫌です!
f0007956_2282186.jpg

触ればポロポロ崩れる花崗岩
f0007956_2283149.jpg

風吹岩からの展望は素晴らしく、芦屋、西宮の街がよく見えます
双眼鏡があれば実家が見えるかもしれません
f0007956_2284616.jpg

さらに下ると保久良神社の裏に出ます
ここまで来れば、ゴールは間近
今日も無事に下山することができました。16:30
f0007956_2248343.jpg

阪急岡本駅の近くの中華料理屋さんで忘年会
みなさん、今年も大変お世話になりました。カンパ~イ!
f0007956_22482271.jpg

[PR]
by poppy48 | 2009-12-25 22:44 | | Comments(0)

今日の植生調査は寒かった(>_<)

天気予報で「寒くなる」と耳にタコができるほど聞かされ
ふ~ん、からだ動かしたらあったかくなるさ・・・ぐらいに思っていたのですが
里山の中は、こんなに寒々しい。
f0007956_226334.jpg

植生調査は、残念ながらあまり体を動かさないので
しんしんと寒さが襲ってきました。参った参った。
それに、落葉した樹の枝を見て樹木の名前を言い当てるのはとても難しい。
(葉っぱがあっても難しいのですが)
冬芽の勉強もしなくては→「木の芽を観察しよう
f0007956_2264228.jpg

私の好きなガクウツギもこんな姿になっていました。
明日は雪が降るのかしら・・・。
f0007956_2265177.jpg

[PR]
by poppy48 | 2009-12-17 22:16 | 里山 | Comments(0)

ヤキイモ大会

年末恒例のヤキイモ大会が昨日行われました
今年の参加は120人以上
朝早くから焚火名人たちが、準備に汗を流します
女性でも、火を使って育った世代の方たちは、火の扱いが本当に上手。
私は何をどうして良いかわからないので、右往左往。
f0007956_8174172.jpg

昨日の雨ですべてが湿っているので、少々苦戦です。
f0007956_8175010.jpg

炎が収まって、炭になってきたら、ぬれ新聞とホイルで包んだサツマイモやジャガイモを放り込みます
f0007956_8175969.jpg

子供たちも公認の火遊びに興奮
出来上がりを待つ間に、門松作りや木工の指導もしています。
f0007956_81889.jpg

できあがり!
飴色でトロトロになったおイモ。
おいしいこと間違いなし。煙と灰だらけになった甲斐がありました。
f0007956_8181712.jpg

[PR]
by poppy48 | 2009-12-13 08:29 | 里山 | Comments(0)

デジタルネイティブ

最近すっかりさぼっている朝の散歩に出かけた。

私の好きなヤマナラシ(山鳴らし)の葉っぱもほとんど落ちてしまいました。
月との共演です。
f0007956_11444677.jpg

朝日を受けて輝く葉がヒラヒラ揺れます。
葉が多い時期には葉が当たってザワザワと音がするので「山鳴らし」という名前です。
f0007956_11443868.jpg

家に戻ってコーヒーを飲みながら新聞を読んでいると
「デジタルネイティブ」という言葉を初めて目にしました
「・・・とは、物心ついたときから生活にデジタルのある人々のことである。」
その第1世代がそろそろ世に出始め
さらに、今の小中学生は第2世代になるらしい。
少しググってみると、1年も前にNHKがこんな番組をしていたんですね
デジタルネイティブ度チェック!
私は30%でした。。。
デジタルの波に乗っていないことを恥じる必要はありませんが
身の回りの生活はさらに、加速をつけて変化していくこと
価値観もどんどん変わっていくことは確かでしょう。
そうすると、楽観的な私は、将来のことを憂うことも意味ないかな、と思いました。
デジタルネイティブ達が彼らの価値観と判断力でそれなりの未来を築いてくれることでしょう。
[PR]
by poppy48 | 2009-12-09 12:07 | 植物 | Comments(1)

蓬莱峡の写真を撮りたいのに・・・

生瀬の大多田橋から有馬に通じる有馬街道を、仕事で、月に2,3度通る。
毎回、途中の蓬莱峡の絶景に目を奪われ運転がおろそかになるのだけれど
この秋も、息を飲むすばらしい写真日和が何度かあった。
いつもカメラを持参しているのに、カーブ続きの1本道でどうしても停車できない。

もう紅葉も見納めの今日は、お天気もまずまずなので出かけてみた。
目を付けている駐車スペースに、幸い1台分の余地があったので
迷わず、停車して降りてみた
う~ん。影になってる。
私がいつも通るのは8時過ぎ。そうか。遅かったか。。。
f0007956_1744549.jpg

撮りたいのはこんなボケた風景ではないのですが
今日はこんなもんで失礼。
f0007956_1744182.jpg

その後、久しぶりに三田まで買い物に行ってみようと思い
のどかな田園の中をのんきに走っていると、いきなり大渋滞に巻き込まれた。
事故でもあったのかと思うと
いえいえ。アウトレットモールへ行くための車列でした。
f0007956_17442718.jpg

運転席からパチパチこんな写真を撮りながらの信号待ちは
それほど苦になりませんでしたが・・・
私はもちろん、アウトレットモールにはいかず、久々のサティです。
かなり久しぶりだったので店内がすっかり変っていて、右往左往しただけで帰ってきました。とほほ。
f0007956_17443768.jpg

[PR]
by poppy48 | 2009-12-06 18:23 | | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る