<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

小休止

昨日の夕方、不気味な雲が出ていたので夕立を期待しましたが
願いかなわず。
f0007956_18161188.jpg

今日の昼過ぎからは、こんな雲が押し寄せてきました。
今度こそ降るかも。
家中の窓を閉めて待機していると、雷とともに降りすぎるほど、降ってくれました。
学校に行っていた娘は、宝塚駅で1時間半足止めを食らったそうです。
f0007956_1815785.jpg

涼しい雨上がりです。
f0007956_18151967.jpg

あの暑い夏空が永遠に続くのではないかと思うほどでしたが
どんな事にも「終わり」は来るものです。
夏はまだ始まったばかりなので「終わり」ではなく「小休止」ですけど。
f0007956_1815273.jpg

[PR]
by poppy48 | 2008-07-28 18:22 | | Comments(0)

伊吹山0合目から

連日35度近くまで気温が上がるここ数日。
「伊吹は暑いよ」とみんなに言われながらも
なぜか参加してしまった5人の山女。無謀なスタートを切りました。
f0007956_18553615.jpg

木陰を歩くのは2合目の途中まで。
その後はスキー場なのでこのとおり。
「しんどいのは3合目までで、その後は涼しくなるから」、という経験者の言葉を信じひたすら歩く。
f0007956_18255959.jpg

何だか恐るべき暑さにも慣れてきたようで、どうにかこうにか5合目へ。
売店がありました。かき氷で生き返る。
f0007956_17504351.jpg

高度と共に気温が下がっているはずですが、どこまでも暑いわ。
雲がかかる様子もなく、試練が続く。
6合目の避難小屋でひんやりした、ひと時を過ごし
眼下の田園風景とかわいらしい高山植物に励まされ、歩を進める。
f0007956_18392513.jpg

このあたりまで来ると、空の青さが際立ち、どこを向いてもすばらしい眺めです。
f0007956_1843741.jpg

f0007956_1848431.jpg

8合目、9合目あたりは、岩場をよじ登るので、足が重くて一歩一歩が大変。
でも、やりました!全員登頂!
f0007956_18201254.jpg

頂上はバスツアーで来ている大勢の人たちで大賑わいです。
売店でトマトの丸かじりと薬草茶で一服し、早々に下山です。
なぜなら、予定からかなり遅れているので。。。
f0007956_18534528.jpg

メタカラコウ
f0007956_19125017.jpg

シモツケソウ
f0007956_1945464.jpg

シシウド
f0007956_19231466.jpg

クルマグサ
f0007956_19143045.jpg

イブキジャコウソウ。上品な香りがします
f0007956_19151559.jpg

3合目付近ではユウスゲが帰りを待っていてくれました。
ユウスゲは夕方に開花するユリのような花です。
f0007956_19155121.jpg

下山完了は18:30。おつかれさま!
伊吹山
[PR]
by poppy48 | 2008-07-25 19:31 | | Comments(0)

今日のお勉強

無駄な木を討伐して、森を明るくすることで
あっという間に、植生が変わることや、
人間が森の中に入って、見守って、手入れをすることが
いかに大切なことか体感しています。

柿の実。まだガクより随分小さい。
f0007956_16432178.jpg

柿の木の下一面に新芽が出ています。
f0007956_16432854.jpg

イヌザンショウ
サンショウより香りが悪いので、この名前がついたそうです(犬に対する冒涜だ)
サンショウは棘が対生するのに対し,イヌザンショウは互生する。
f0007956_1649941.jpg

シハイスミレ
葉の裏が紫色
f0007956_16542061.jpg

ウリカエデ
f0007956_1655484.jpg

もう忘れました・・・
f0007956_16563198.jpg

なんとかイボキノコ
f0007956_16593469.jpg

空中に浮かんだバッテン。
くもの巣ですって!
f0007956_170348.jpg

今回はこのくらいで・・・。
[PR]
by poppy48 | 2008-07-17 17:11 | 植物 | Comments(0)

梅雨明け

正真正銘の「夏」となった今日は
街の里山の観察会の日です。
朝8時に集合して、作業開始ですが、暑い暑い暑い暑い・・・
f0007956_1543094.jpg

決められた区画の中に、どんな植物が育っているかを担当を決めて
記録するのですが
私は、植物の名前がほとんど分かりません。
写真と名前の照合作業をして、ちょっとは名前を覚えなくては、落ちこぼれてしまいます。
f0007956_15464325.jpg

午後からはエアロビクスです。
用事と重なって行けないことが多いので
今日は、頑張って出かけました。
入道雲と、爽やかな風。良い気持ちです。
f0007956_15434337.jpg
f0007956_1603271.jpg

[PR]
by poppy48 | 2008-07-17 16:04 | | Comments(0)

明日はゴミの日

最近、小イワシにはまっています。
圧力鍋に、しょうゆ、みりん、酒、酢、砂糖、しょうが、山椒と一緒に入れて10分。
骨までおいしく食べれます。
最後に煮詰めても味が濃すぎないように、試行錯誤を重ねて
やっと、自分の割合が完成しつつあります。

今の季節、イワシの頭と内臓はゴミの日まで冷凍庫で保管しておくと匂わないですみます。
f0007956_2032894.jpg

ところが、
ゴミの日に捨てるのを忘れてしまうんですね。
今、うちの冷凍庫はイワシの頭がいっぱい入っています!
明日はゴミの日。blogに書いたので、きっと明日の朝は思い出すでしょう。
f0007956_20332926.jpg

[PR]
by poppy48 | 2008-07-15 20:42 | ごはん | Comments(2)

夏の朝の散歩道

梅雨が明けそうであけません。蒸し暑い毎日です。
f0007956_1522308.jpg

ほとんど終わりかけのネムノキですが、まだきれいな花がありました
f0007956_15222185.jpg

これは、8日の夕方の写真。雨上がりですね。
ここは、売り出し中の宅地ですが
いつもこんな風に水が溜まっています。
水はけ悪そうですが大丈夫でしょうかね?
f0007956_15224057.jpg

[PR]
by poppy48 | 2008-07-12 15:45 | 植物 | Comments(0)

モンスターが増えたと言うけれど・・・

日常生活の中で頭にくることが多くなったと思うのです。
夫や息子の代わりに、何かしようとすると
本人からの申込みでなければ受けれません・・・と断られ
何かというと、身分証明書の提示を求められ・・・
IDとPWの山・・・
電話をかければ、音声の案内ばかり・・・
「融通を利かす」とか「まぁなんとかするわ」というような応対を他人に望むのは
もう夢の夢なのでしょうか?
f0007956_20131697.jpg

[PR]
by poppy48 | 2008-07-10 20:35 | 植物 | Comments(2)

久しぶりの山行

摩耶山に行ってきました。
本日は参加者15名。1月の比叡山以来です。
お馴染みの顔ぶれと半年振りのご対面で話が弾みます。
新神戸駅から出発。
結構な急坂が続くので、汗、汗、汗だく。
f0007956_10145764.jpg

山頂に近づくと、紫陽花が見ごろ(まだ少し早いくらいです)
f0007956_10143223.jpg

f0007956_10483060.jpg

山頂から桜谷あたりが、すごくきれいだったのに
シャッターチャンスを逃し、残念無念。
f0007956_10152527.jpg

トェンティクロスを下って布引貯水池から布引の滝を経て新神戸駅まで
10Kmの行程。途中の渓流でザイルを使った徒渉講習会もあり
いつもながら、中身の濃い山行でした。
f0007956_10151643.jpg

日帰りとはいえ、早朝から夜遅くまで家を空けて山歩きができるというのは
自分を含め家族が、「まぁまぁ」の状態にあることの証でもあります。
ガイドさんは「山はいつでも待ってるから気長に山を楽しんでください」と言われるのですが
参加者の口から出るのは、「行けるうちに行っとこう」です。
明日も健康、という保障はどこにもありませんし、
山だって、天災にかかれば一瞬のうちに姿が変わってしまいます。
「一期一会」という言葉をしみじみ噛みしめる一日です。
摩耶山
[PR]
by poppy48 | 2008-07-03 11:08 | | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る