カテゴリ:森( 2 )

初冬の森 12/7

週末に「ヤキイモ大会」を開くので森で準備をしました
今日は快晴
写真左側の鉄塔の向う側が東山台の森です
広葉樹が多いので、最後の紅葉がまだ綺麗です

f0007956_06524998.jpg

棚田のカエデは残ってるかな?
大丈夫。ちょうど見頃です。
自然のままにすくすくと成長してシンボルツリーの貫禄が出てきました
当日はこの樹の下でクリスマスリース作りをしますが、いい感じですね

f0007956_06525086.jpg

ヤキイモ用の窯も設置しました
正面のナナミノキが大きくなりすぎて少々困っていて
来年は枝を間引く予定ですが、樹は斜面から生えていて足場が悪いので
たいへんな作業になります

f0007956_06525053.jpg

ここの森は14Haあるので、手入れが行き届いている場所はほんの一部です
旺盛な生命力で、ムクムクと成長する樹々や植物を
人間が手を加えて目標林に近づけ、活用するのが「里山」ですが。
やりたいことはたくさんあるのに、人手が足りない
来年の目標も会員勧誘だ!

f0007956_06525071.jpg

[PR]
by poppy48 | 2016-12-09 07:13 | | Comments(0)

今日の森

今週末、12日土曜日に街の人たち対象のイベントを開くので
その時の散策路のイバラを刈るために、午前中森に入りました。
先日から咲き始めているコバノミツバツツジがますますたくさん咲いています
f0007956_1862562.jpg

f0007956_1862957.jpg

何が楽しいかというと、
森の整備をして、明るく風通しを良くした場所は数年後には必ず花が増えます
コバノミツバツツジだけでなく、スミレもランもいろんなものが面白いほど芽を出すのです
f0007956_1863862.jpg

f0007956_18194056.jpg

かと言って、むやみに樹を切ってしまうと
乾燥した土地では、大きくなる樹が二度と生えて来ないという事も起こります
どんな樹をどの程度減らして良いかが分かるには
正しい知識が必要なのです。
勉強、勉強。
[PR]
by poppy48 | 2014-04-07 18:15 | | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る