カテゴリ:お出かけ( 49 )

三井寺へ

今年のお花見場所に決めていたのは、山科疎水の桜です。
去年の紅葉の時期に琵琶湖の取水口から南禅寺の水路閣まで歩き、
進取の気性に富んだ明治の方々に思いを馳せたのです
今回は、JR山科駅から京阪京津線、石坂線を乗り継いで三井寺駅で下車。
疎水に沿って歩き、兎年の守り神の三尾神社にお参りをしてから三井寺にまわりました
疎水の畔の桜は案の定、見事な枝ぶりです。
もう少し先で撮影すれば、観音堂が入ったでしょうに。
f0007956_20385523.jpg
境内に入る手前に大きな売店があり、「弁慶の引き摺りまんじゅう」の誘惑に負けて、拝観の前にできたてのアツアツをパクリ!
広い駐車場には車が続々と入ってきていました。
仁王門(重要文化財)。
入山は門の左脇の道で拝観料を払い、出るときは仁王門をくぐるような一方通行になっています
f0007956_20385501.jpg
簡素で重厚感のある建築の金堂(国宝)。
f0007956_20385571.jpg
f0007956_20385526.jpg
金堂の裏に、天智、天武、持統天皇の産湯に使われたという霊泉があり
「御井(みい)の寺」と呼ばれたのが三井寺の語源だそうです。
実際ボコボコと水が湧き上がっていました。
この霊泉の覆い屋に掛けられている左甚五郎の龍の彫刻。
琵琶湖で暴れまわる龍の目玉に釘が打ち込まれているとのことですが、どれどれ?
f0007956_09320007.jpg
村雲橋としだれ桜。見ごろはあと2~3日先でしょうけれど、今日の青空は貴重です。
f0007956_20385480.jpg

f0007956_20385440.jpg

[PR]
by poppy48 | 2015-04-03 20:38 | お出かけ | Comments(0)

三木あたりへ

ずっとお天気が冴えなかった今年の夏。
9月も2週目になってようやく、しばしの秋晴れ。どこかに行かなくては!
今年は県の「森林ボランティア講座」を受講しているので会場の「グリーンピア三木」に何度か通っています。
38号線を西に向いて走ると、いかにもおだやかな日本の田園風景が続き、いいとこやなぁ、と思っていました。
昨日は、グリーンピア三木よりさらに足を延ばして三木山森林公園あたりに行ってみる事にしました。
母を連れて。

私の方向音痴のせいか、安物のポータブルカーナビのせいか、何度も道を間違えて
やっとのことで到着。
道中は、稲の穂が垂れ始め、あぜ道はきれいに草が刈られていつもながら小奇麗な田舎です。
そして同じ県の施設なのに、グリーンピア三木に比べると三木山森林公園は手入れが行き届いたとてもきれいな公園でした
池にはスイレンとバイカモ、山の端にはオミナエシ、ヒヨドリバナ、カワラナデシコなど秋の草花とトンボが飛び交い
のどかな、ひと時を過ごすことができました。

f0007956_21143552.jpg
f0007956_21144585.jpg
f0007956_21144204.jpg
f0007956_21143957.jpg




[PR]
by poppy48 | 2014-09-10 08:15 | お出かけ | Comments(0)

はとバス・東京めぐり

3月30日~4月1日の2泊3日、母と東京に行って来ました。
1日目は東京で働いている次女のマンションに行き、夜は単身赴任中の夫も合流して
近所のお寿司屋で大騒ぎ。
2日目は初はとバスです。消費税アップの直前だからかどうか、東京駅前のはとバス乗り場は人が一杯。
間違えずに乗り込んで、サクラ満開の皇居を通り国会議事堂、靖国神社などをバスの車窓から眺めて浅草に向かう。
f0007956_1764310.jpg

f0007956_1764714.jpg

初めての浅草寺は想像以上に立派なお寺で、ここだけでも一日ゆっくり観光できそうな場所でした
でも、慌ただしく1時間で浅草を離れ、スカイツリーも隅田川のサクラも車窓から首を思い切り曲げて、
へ~っとみる
f0007956_1765398.jpg

そして、上野から神田を抜けて新宿方面へ
東京都庁の隣の住友ビルでお昼ご飯をいただき、次は明治神宮へ向かう。
初めての明治神宮ですが、ここも立派で荘厳で広くて感動しました
f0007956_1762979.jpg

f0007956_177089.jpg

f0007956_1765838.jpg

f0007956_1771315.jpg
f0007956_1771559.jpg

次は?東京タワー・・・ちょっと疲れてきたなぁ・・・
f0007956_177322.jpg

想像通り、タワーの中はつまらなかったですよ。
次は?臨海副都心へ
ベイブリッジを渡り、ゲートブリッジを渡り東京湾の埋め立て地群をぐるり1周
この広大な更地が東京オリンピックの時にはホテルや選手村や競技場に変身するようです。
f0007956_177611.jpg

お台場で休憩した後は晴海から築地へ
夫の職場も長女の元の職場も近くを通れたので、ちょっと親しみを感じるコースでした。
そして、東京駅に戻る頃は辺りも真っ暗。
ライトアップの東京駅も見れて良かったかな。
f0007956_177111.jpg

なんとも、充実したはとバスツアーでした。

そして最後の3日目は銀座、築地重点散策です。
鳩居堂でお土産の便箋を買い、築地本願寺をお参りし、お昼はお寿司をいただき
築地場外市場をぶらつき、歌舞伎座が休館日なのは残念でした。

今回は本当に駆け足で東京を駆け巡りました。
お疲れ様!!
[PR]
by poppy48 | 2014-04-03 17:05 | お出かけ | Comments(0)

六甲~雪だるまに始まり雪だるまに終わる

2月12日(水)六甲の氷瀑を見に行って来ました
1月は暖かかったので、なかなか凍らなかったようですが先週からの寒波のおかげでようやくの見ごろ。
土曜日の大雪の翌日の日曜日はかなりの人出になったようです。
有馬のロープウェイの駐車場に車を置き、紅葉谷入口辺りで、早くもアイゼン装着
f0007956_2211387.jpg

毎年来ていますが、こんなに雪が多いのは初めて。
f0007956_2211785.jpg

その割には滝の手前の道は、巻道ではなくて近道が凍っていなくて通行可能でした
そして、七曲りの滝はこんな具合
f0007956_22111299.jpg

雪が積もってるので全体に白くてきれいですけど、凍り具合はイマイチです。
f0007956_22111688.jpg

紅葉谷に戻り、登って下って2番目に有名な百間滝はどうかな?
f0007956_22111957.jpg

ありゃりゃ、こっちはもっとイマイチです。
3番目に有名な似位滝も凍っているのは一部分だけ。
f0007956_22112256.jpg

再び紅葉谷に戻って北上するが、真っ白な紅葉谷は今まで一番美しい
ブナ林を通る頃は空も真っ青に晴れて、本当に気持ちがいい
f0007956_22112789.jpg

登りつめて、極楽茶屋に出たら今度は縦走路を東方向に進み
六甲最高峰に向かう
あら?今頃花が咲いてる??と思ったら樹氷ではありませんか!
f0007956_22113322.jpg

上を見てあちこち眺めると、山頂付近はたくさんついています
そして一軒茶屋からの眺めは、すばらしい!
f0007956_22113595.jpg

ここから魚屋道に入り、有馬に戻る道を歩く。
魚屋道は傾斜もゆるく、静かで本当に穏やかな道です
道の脇のアセビやヤブツバキの葉には雪が積もり道は真っ白。
あと一息で有馬に着くという辺りの東屋で休憩。
いやぁ、良い一日でした。
f0007956_22113921.jpg

[PR]
by poppy48 | 2014-02-13 22:45 | お出かけ | Comments(0)

海もいいね

垂水の友人と1年ぶりに逢いました。
明石海峡大橋のふもとを歩くのは初めてです。
PM2.5のせいかどうか、遠景は霞んでいますが、上々のお天気
それに、瀬戸内海に面したこの地は、暖かく日差しも明るい。
ホテルセトレの窓際の席は眩しすぎるくらいですが、行きかう船を眺めながら
ゆっくりできました
f0007956_8135891.jpg

f0007956_814325.jpg

その後もまだ喋り足りなかったので、舞子ビラへ。
ロビーのレストランは景色が見えなかったので、最上階のレストランに行ってみると
すばらしい展望の上、空いていましたよ!
そうこうするうちに、辺りがオレンジ色に染まってこんな素敵な夕景を満喫できました
f0007956_814578.jpg

[PR]
by poppy48 | 2013-12-06 08:29 | お出かけ | Comments(0)

静かな京都、法然院

母と京都に行ってきました。
お昼頃から雨の予報だったので迷いましたが
結果は、ほとんど雨に会うことはなく、暑くも寒くもなく人も少なくて京都日和でした
阪急河原町から32番のバスに乗って法然院へ
f0007956_22235336.jpg

きれいに掃き清められた境内は落ち着きます
f0007956_22234790.jpg

境内はごく小さいのだけど、後ろには深い山を従えている
その環境を利用して「法然院森のセンター」を作って、自然環境と親しむ活動を
すすめているらしい
このお寺の貫主さんは、私より1つ年上なだけ。
多方面で活躍されているように見受けられました。
f0007956_2224085.jpg

[PR]
by poppy48 | 2013-05-10 22:45 | お出かけ | Comments(0)

40年ぶりの勝尾寺 11/19

紅葉日和の昨日、箕面の紅葉を見に行ったけれど
さすが箕面!平日というのに駐車場は長蛇の列でムリ。
もう少し先まで足を延ばして勝尾寺まで行くと、駐車場が空いていました
一緒に行った母はあまり気が乗らないようでしたが
私は、中2の野外活動で宿泊した勝尾寺に行ってみたくて仕方なかったのです
近所の人たちと北摂の山に行って近くを通っても
「勝尾寺は寄らないよ~」と言われて、素通りだったのでますます気になっていました

「P」のマークに従って入ったのは、えらく立派な地下駐車場
2時間500円。
仕方ないか、と素直に駐車
「参拝者入口」の看板の通りに行くと、えらく立派な建物の土産物店
境内に入ろうとすると、入山料400円
あららら??でも、せっかく来たんだから、と払って山門をくぐると
舞台装置のように、整えられた境内
f0007956_17273253.jpg

とりあえず、参拝経路に従ってぐるーっと一周回ったのですが・・・
40年前の勝尾寺は山奥の古い古いひなびたお寺
あまりの変貌に、腰が抜けそうにビックリしました。
f0007956_17273887.jpg

今日、出会った知人にその話をすると
「そうよそうよ、あの会館ができるまでは、駐車料も無料だったのよ!」
「あそこを通り過ぎたら、ただの駐車場があるよ!」
「境内には三途の川まであるのよ!」
みなさん、よくご存知です
でも、口々に上がる評価は決してお褒めの言葉ではありません
道理で、誰も行きたがらない訳です。
私も、二度と行くことはないでしょう。
40年前のセピア色の記憶だけ大切にしておきます。
f0007956_17274532.jpg
f0007956_17275173.jpg

[PR]
by poppy48 | 2012-11-20 17:53 | お出かけ | Comments(0)

10月15日木曽旅行1日目。御嶽山を見る。

8:59 大阪駅発の特急しなの(大阪発は1日1本のみですが始発駅なので自由席OK)
12:24 木曽福島駅下車。降りる人はほんの数名です。
宿場風のすっきりしたデザインの駅舎の前で開田高原行のバスを待ちます
「木曽町生活交通システム」のおかげでバスはどこまで乗っても200円です。
高齢化の波に襲われている町の活性化に役立つ、良いアイディアだと思いますが
私たちの乗ったバスの同乗者は4~5人。地方はやっぱり大変や!
f0007956_2011458.jpg

一つ目の目的地、木曽馬の里で下車。
いいお天気です!
午後になって逆光で霞んでいるようですが、午前中はもっとくっきりしていたそうです
御嶽山の雄姿に正面から対峙する、ここは御嶽山の最高のビューポイントなのです。
f0007956_20134124.jpg

開田高原は標高1,000m。
まぶしい日差しが降り注ぎ、爽やかな風が吹き気持ち良い。
f0007956_20114511.jpg

ブルーベリーの木が紅葉し、稲わらの△が面白い
f0007956_2012301.jpg

f0007956_20121896.jpg

芝生の中に形の良いコナラや名前の知らない樹、どちらも樹形が良い
f0007956_20122468.jpg

f0007956_20121115.jpg

いた!いた!木曽馬たち
f0007956_20113156.jpg

f0007956_20112544.jpg

がっちりした、たくましい馬ですが、今は観光用に保存されているのみだそうです
f0007956_20113956.jpg

想像以上に良かった「木曽馬の里」を後に再び200円のバスに乗って今夜の宿「やまか旅館」へ
夕食までに、付近を散策して御嶽山を見に行く
ここからは、前の山が御嶽山を遮るのが残念だけれど、とりあえず見えます
f0007956_20124117.jpg

寒暖の差が大きく、この日の朝は氷点下だったそうです。
その気候を利用して、白菜が有名だとか。
夕食は大変おいしくいただきました。お湯も源泉ではないようですが十分いいお湯でした
さらに、夜には満天の星空。
開田高原を満喫です
[PR]
by poppy48 | 2012-10-17 20:33 | お出かけ | Comments(0)

1か月早めの、墓参り

暑さがピークになる前に、お墓の掃除に行ってきました。
京都の大谷廟にお墓があるので、待ち時間なしで駐車場に入るためには
朝8時に家を出ました。
今日は祝日のせいなのか、祇園祭のせいなのか、駐車場のおじさんは殊更に厳しく
納骨なら2時間、墓参りなら1時間以内に戻って来るようにと、言い渡されました

7月に来るのは初めてかもしれません
いつも枯れた姿しか見たことのない「大賀蓮」がちょうど見ごろでした
お寺に似合いますね
f0007956_21294647.jpg

f0007956_21424249.jpg

まだ9時なのに、日当たりの良いお墓はかんかん照り。
年に2回しか来ないので、汗だくで磨きこんでまいりました。。。。
f0007956_21295975.jpg

[PR]
by poppy48 | 2012-07-16 21:45 | お出かけ | Comments(0)

東京へ 5/20~21

娘の引っ越しで、久しぶりに東京へ行ってきました
お天気は曇りでしたが、なんと富士山はこんなにくっきり!
f0007956_2040183.jpg

場所は「木場」
深川とか門前仲町とか、何だか、時代劇に出てきそうな地名のあたりです
でも、行ってみると再開発された近代的な街
その上、私の好きそうなこんなビオガーデンまでありましたよ!
f0007956_2043653.jpg

娘のマンションからすぐ近くにある平久橋です。
ほんの小さい橋なのにえらい頑丈な鉄橋だと、お上りさん丸出しできょろきょろしていたら・・・
f0007956_20432958.jpg

橋の脇に、こんな看板がありました
そうです。ここは海に近いので、津波が来ても不思議ではないところです
こういう歴史をおろそかにしてはいけません。
娘に伝えておかねば。
f0007956_20433363.jpg
f0007956_20435279.jpg

「深川めし」のおいしいお店に行こうと言っていたのに時間が取れなくて残念、と思っていたら
東京駅で売っていました。
お腹もすいていないのに、衝動買いして、新幹線の中で味見しました。
アサリとアナゴとハゼ です。帰ってから残りをチンしていただいたらおいしかったです!
f0007956_20435724.jpg

f0007956_2124224.jpg

[PR]
by poppy48 | 2012-05-22 21:04 | お出かけ | Comments(2)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る