カテゴリ:虫( 7 )

庭の隅っこに

スズランの葉っぱに何かついているのを発見
ニイニイゼミの抜け殻です
今年初めてのセミですが、ニイニイゼミを庭で見つけるのも初めて。
泥んの殻にピカピカの目玉なのですぐ名前が分かります
ちゃんと羽化できたかしら?
f0007956_1757758.jpg

[PR]
by poppy48 | 2016-07-07 18:02 | | Comments(0)

虫のふしぎ

今日は実習セミナーの当日
午前中は虫の専門家の大谷先生の講演を聴講
私は昆虫は決して好きではないのですが、大変興味深い内容でした
虫の人生の目的は、「いかにして鳥や動物などに食べられないで生き延びれるか」
この一点のみのようです
ホントは人間の生きる目的もこれに尽きるんだと思う。

「サナギ」という形態は昆虫特有のものですが、これもとても奥深い意義があるそうです。
青虫はサナギの殻の中でいったんドロドロに溶けてしまい、その後
全く姿の違うチョウに組立て直されるそうです。

午後から森に入り、お待ちかねの昆虫採集。
結構収穫があったようです
f0007956_20542226.jpg

捕まえた虫を、大谷先生がプロの技で標本にしてくださいます
f0007956_20541092.jpg

イキイキした標本にするために、足の位置も調整してきれいに仕上げます
発泡スチロールの上に作った標本は、それぞれ切り離して
子どもたちが持ち帰りました
f0007956_20552140.jpg

ちなみに、私たちが一昨日に試しに作ってみた標本です
器用なNさんの力作で、これもすごい!と思っていましたが
針を刺す場所など、いろいろ間違いがあったようです
f0007956_21175120.jpg

[PR]
by poppy48 | 2012-08-18 21:12 | | Comments(2)

森のレストラン

5、6月は忙しかったので、今日は久しぶりに街の里山の植物調査に参加できました
去年、仲間が発見した森のレストランを見に行くことになりました
予想通り、今年もなぜかこのアベマキの樹には甲虫が一杯です。
f0007956_1342465.jpg

緑色に輝くカナブンの真ん中にひときわ大きいのがカブトムシのメス。
そして
写真がブレてうまく写りませんでしたが、もう少し下の方にはクワガタがいました。
スズメバチも集まってきていました。
それほど大きな樹ではありませんが、あの傷痕から樹液がしみだしているのでしょう。
樹液ってどんな味でしょうね。
f0007956_13394448.jpg

[PR]
by poppy48 | 2012-07-19 13:49 | | Comments(0)

震災の匂い

先日ラジオで道場さんが
「震災の匂い」の話をされていました。
土埃と炊き出しとトイレの混ざった匂いだそうです。
震災を頭だけで想像していた私には、新鮮な驚きだったので
震災体験者にその話をすると、
わかるわかる、と大いに頷き、
今でも、建物の解体現場を通りかかって埃の匂いをかぐと
震災の記憶が蘇るのだそうです。
f0007956_19173398.jpg

[PR]
by poppy48 | 2009-01-17 19:23 | | Comments(0)

9月になりました。

明日から新学期です。
庭でツクツクホーシが鳴いています。
f0007956_20123964.jpg

[PR]
by poppy48 | 2007-09-02 20:14 | | Comments(0)

カマキリ

何か怒ってはりますか??
f0007956_20414684.jpg

[PR]
by poppy48 | 2006-09-14 20:47 | | Comments(0)

残暑お見舞い申し上げます

f0007956_11343157.jpg

[PR]
by poppy48 | 2006-08-13 11:41 | | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る