西大台ケ原

f0007956_16143173.jpgいつものアミューズトラベルのツアーで西大台ケ原に行ってきました。
1年間に400日雨が降るといわれる大台ケ原が、
このところの晴天続きで、非常に歩きやすく
物足りないくらいの快適な山歩きでした。
紅葉は、イマイチ!
いやいや、文句を言うまい。
それどころか最近お天気に恵まれすぎて落ち着かないのです~

シーズン真っ盛りとあって
駐車場に続く道路は、あふれたマイカーが両側に停められ、
すれ違うためには超絶的運転技術が要求されます!
交通整理の方を配置してください。非常に危険です。

たいていの観光客は道路が整備された東大台ケ原を散策するのですが、我々は原生林が残る西大台ケ原に向かいます。
f0007956_16145253.jpg

こんな森の中を5時間ほど歩きます。ほとんど誰にも出会いません。
聞こえるのは鳥の声と枯葉を踏む音とおばちゃんのおしゃべり・・・。
f0007956_16144426.jpg

それでも、人間が及ぼす悪影響が出ているので、西大台ケ原は全面的に入山禁止が検討されているそうです。
f0007956_16145912.jpg

原生林というと、雑然としたジャングルを想像していましたが、京都の庭園のように美しいのはなぜ?
f0007956_161573.jpg

[PR]
by poppy48 | 2006-10-22 16:05 | | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る