2017の桜、エドヒガン


ひとはくセミナー「早春の北摂里山を散策しよう」に参加しました。
天気予報が見事に外れ、どんより厚い雲が居すわり、肌寒い観察会となりました。
能勢電・妙見口ではソメイヨシノが7分咲きくらいですが、エドヒガンはまだまだ咲き始めです
田んぼの畔で、立ち止まると、オオイヌノフグリ、ハコベ、タネツケバナ、カラスノエンドウ、などなど
ありふれた雑草なのですが、先生の解説と参加者の質問が尽きません。
妙見山のケーブル沿いは植栽されたソメイヨシノ。山間で咲いているのがエドヒガンです
f0007956_22593487.jpg

小ぶりの花で、まばらに花を付けるので清楚感がたまりません

f0007956_22593402.jpg

妙見山で最大級のエドヒガンだそうです
以前はササに埋もれていたそうですが、10年くらい前からボランティアによる整備が進み
能勢電も観光資源として力を入れているので、こんなに綺麗になったようです
あと、一週間したら見頃ですよ~

f0007956_22593465.jpg



[PR]
by poppy48 | 2017-04-09 23:18 | さくら | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る