鳳凰三山~早川尾根~北沢峠 1日目 10/7(夜叉神登山口~南御室小屋)

10月前半に2泊か3泊で山に行くということでメンバーは集まっていたのに、行先がなかなか決まらない。
白山(別山経由の縦走)または南アルプス、と絞った頃に台風23号発生。
台風の影響が少ないのはどちらか・・・・
決まらないまま当日の朝を迎え、出発。
台風は幸い北海道から北に抜けたけれど、吹き返しの北風が強いのは多分北陸で気温もかなり下がるのではないか、
ということを考慮して南アルプスに決定したのは多賀SA。
名神から中央道で諏訪を抜けて南下する。
ここから先は私は全く足を踏み入れたことのない山梨県。初:南アルプス。

12:30 夜叉神出発。快晴。高度は約1200m、本日の登りは1000mほど。

f0007956_14125183.jpg

ブナなどの樹林帯の穏やかな登りの道が続く。
紅葉はまだの様子。すがすがしい森の中。

f0007956_14125195.jpg

13:30 夜叉神峠小屋
視界が開け、いきなりの白根三山。

f0007956_14125054.jpg


f0007956_14125039.jpg

15:30 杖立峠

f0007956_14125037.jpg

2000mを超えても高木が茂っているのが南アルプスの特徴。そろそろ紅葉が美しくなってきました。

f0007956_14125064.jpg


f0007956_14125081.jpg

16:40 苺平 昔はこのあたりに苺がたくさん生えていたそうですが何ともかわいらしい名前です。
今夜の宿泊地、南御室小屋まであと一息です。

f0007956_14125048.jpg

小屋のすぐ手前に作られた展望台。東側の山々と南アルプス市の市街が良く見えます。

f0007956_14124960.jpg

17:10 南御室小屋 到着。ありゃ~ほったて小屋! げげげ・・・
でも、実際はきれいな水がふんだんにあり、男女別のトイレもきれいで、結構居心地は良かったのでした。
夜は、台風の吹き返しの風が吹き荒れていましたが、音だけで実際には寒さもたいしたことなく、平和な1日目が過ぎていきました。


f0007956_14453234.jpg


[PR]
by poppy48 | 2015-10-14 14:51 | | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る