六甲:新神戸~布引の滝~再度公園~洞川梅林~諏訪神社 4/22

4月の長雨もようやく去り、一気に春がやってきました。
桜と新緑が満喫できる六甲の定番コースを歩いてきました。
9:30 新神戸出発
少し登って、布引の滝まではすぐです。
先日までの雨で水量が多いので、滝の迫力は今まで見た中で一番です。
もこもことした芽吹きの中に埋もれるような雌滝。
f0007956_13415694.jpg
岩をえぐりながら流れる雄滝。
f0007956_13231112.jpg
f0007956_13231748.jpg
もう少し登ると布引五本松ダム。
国内初のコンクリートダムで、明治33年に完成とのこと。
神戸の震災でもびくともしなかったことが有名です。
ダムの淵をぐるっと歩いて市が原に向かいます。
f0007956_13340549.jpg

f0007956_13340594.jpg
予定より早く、11:30に修法ヶ池のある再度公園に到着。
本日はNさんがトン汁を作ってくれました。
タケノコ入りで大変おいしかった!
ここは、静かで綺麗で、水もトイレもゴミ箱もあるのでハイキングには最適の場所です。
f0007956_13340537.jpg
そこから20分ほど歩いて、洞川梅林へ。
例年なら、まだヤマザクラがある頃なのに、ご覧のとおりすっかり葉桜。
でも、どちらを向いても目に鮮やかな新緑に溢れています。

f0007956_13545035.jpg
f0007956_13545117.jpg
f0007956_13545009.jpg
f0007956_13545010.jpg
f0007956_13545195.jpg
目もお腹も一杯になって、帰ってきました。



[PR]
by poppy48 | 2015-04-23 14:00 | | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る