今年の夏山、鹿島槍~五竜岳 縦走 7月29日~8月1日(前半)


7月29日、始発電車に乗って集合場所の京都山科駅に向かいました。
電車の中で同行の1人と出会い、山科駅で残りの3人とYガイドと合流しました
6:40 出発
名神から中央道を走り、安曇野ICまで4時間半。
早めのお昼を食べて、扇沢バスターミナルの少し手前にある登山口へ。
柏原新道の入口には、すでにたくさんの車が停まっています。
結構涼しくて安心
12:30 登山スタート 標高1,350m 

f0007956_21421899.jpg
柏原新道はよく整備された歩きやすい登山道で、高山植物を見ながら今日の目的地「種池山荘」まで約4時間です
16:20 到着。小奇麗な山小屋で、混雑もたいしたことはありません
美味しい夕食をいただき、明日からに備えて8時頃には就寝
f0007956_21424720.jpg
4:00 起床 お天気は上々!
部屋の窓からは鹿島槍の2つのピークがくっきり。
f0007956_07103820.jpg
外に出てみると、今日の最初の目的地の爺ヶ岳もくっきり
f0007956_07103875.jpg
小屋の正面に見えるのは針の木。朝ご飯を食べている間にオレンジに染まってきました
f0007956_21430878.jpg
5:30 出発
f0007956_21430896.jpg
西の方には立山が美しく見える。
東の方には(写真はうまく撮れなかったのですが)八ヶ岳、富士山、南アルプスが良く見えています
f0007956_21430819.jpg
6:00 少し歩いて振り返ると、種池小屋があんなに小さく、その代わりに剣岳が良く見えてきました
f0007956_21430807.jpg
6:20 爺ヶ岳には3つのピークがあります。まずは南峰(2,660m)に到着
f0007956_07251784.jpg
中央峰(2,670m)で尾根はカーブして、これ以降は北に向かいます
北峰(2,630m)は横を通過するだけ
自然のコマクサ初対面です。こんな乾燥した栄養のなさそうな所に育つんですね。
f0007956_07313384.jpg
7:40 冷池小屋が見えてきました
f0007956_07315605.jpg

f0007956_07451759.jpg
冷池小屋で水の補給、休憩を取った後、次は布引山に向かいます。
この登りが結構しんどい。
10:30 鹿島槍ヶ岳南峰(2,889m)登頂! 
f0007956_21430840.jpg
全員で記念撮影(Yガイド撮)
f0007956_07553632.jpg
ここで、お昼ご飯を食べゆっくり休憩。空が青い。まぶしい。
f0007956_08002122.jpg
これから進む北方向を見ると、尾根を境に長野側はガスの中
今日の目的地のキレット小屋も眼下に見えています
f0007956_21430886.jpg
北峰(2,842m)へは登山道にリュックを置いて空身で登る。10分くらいで登頂。
ここからが、岩岩してきます。
今回は他の登山者がほとんどいないので、まだ気楽ですが
ヘタな歩き方をして落石を起こすと大事故につながります
丁寧に歩いているつもりでも、がらがらと落としてしまうんやな!
思わず作った詩「石を落とすと、カミナリ落ちる」カミナリはもちろんYガイドのカミナリ。
13:30 有名な八峰キレットに差し掛かる
ここはハシゴや鎖がしっかり整備されているので、それほど怖くはない。


f0007956_21424740.jpg
14:30 予定通り 八峰キレット小屋に到着
ここも、とても空いていて、ありがたい事に、ゆったり過ごすことができました。
夜中、ふと目を覚ますとちょうど頭の上にあった窓からキラキラの星!
同じ頃に目を覚ました女性3人で外に出てみると、空が白く見えるほどの満天の星が輝いていました








[PR]
by poppy48 | 2014-08-06 08:25 | | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る