六甲~雪だるまに始まり雪だるまに終わる

2月12日(水)六甲の氷瀑を見に行って来ました
1月は暖かかったので、なかなか凍らなかったようですが先週からの寒波のおかげでようやくの見ごろ。
土曜日の大雪の翌日の日曜日はかなりの人出になったようです。
有馬のロープウェイの駐車場に車を置き、紅葉谷入口辺りで、早くもアイゼン装着
f0007956_2211387.jpg

毎年来ていますが、こんなに雪が多いのは初めて。
f0007956_2211785.jpg

その割には滝の手前の道は、巻道ではなくて近道が凍っていなくて通行可能でした
そして、七曲りの滝はこんな具合
f0007956_22111299.jpg

雪が積もってるので全体に白くてきれいですけど、凍り具合はイマイチです。
f0007956_22111688.jpg

紅葉谷に戻り、登って下って2番目に有名な百間滝はどうかな?
f0007956_22111957.jpg

ありゃりゃ、こっちはもっとイマイチです。
3番目に有名な似位滝も凍っているのは一部分だけ。
f0007956_22112256.jpg

再び紅葉谷に戻って北上するが、真っ白な紅葉谷は今まで一番美しい
ブナ林を通る頃は空も真っ青に晴れて、本当に気持ちがいい
f0007956_22112789.jpg

登りつめて、極楽茶屋に出たら今度は縦走路を東方向に進み
六甲最高峰に向かう
あら?今頃花が咲いてる??と思ったら樹氷ではありませんか!
f0007956_22113322.jpg

上を見てあちこち眺めると、山頂付近はたくさんついています
そして一軒茶屋からの眺めは、すばらしい!
f0007956_22113595.jpg

ここから魚屋道に入り、有馬に戻る道を歩く。
魚屋道は傾斜もゆるく、静かで本当に穏やかな道です
道の脇のアセビやヤブツバキの葉には雪が積もり道は真っ白。
あと一息で有馬に着くという辺りの東屋で休憩。
いやぁ、良い一日でした。
f0007956_22113921.jpg

[PR]
by poppy48 | 2014-02-13 22:45 | お出かけ | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る