涸沢から北穂(台風に追いかけられて・・・)1日目 10/7

今年の夏山のターゲットは、後ろ立山の鹿島槍ヶ岳。
ところが、予定していた8月末のその日は台風直撃の予報。泣く泣く延期に。
その後紆余曲折を経て、秋の穂高に行くこととなりました。
アルプスの紅葉の進み具合は絶好調、心配した台風23号は西の方に去り、胸をなでおろしていると
すぐに24号が発生し信州に吸い寄せられるような進路予想。

台風のせいか蒸し暑い前日、黙々と準備を進めます
おNewのリュックはDeuterの35L。初めての2気室タイプはなかなかいい感じ。
全部で8.5Kgくらいです。
f0007956_20321924.jpg

10月7日12:00 平湯あかんだな駐車場到着
関西はもわっとした曇天でしたが、高山あたりから真っ青な空が広がっていました
とりあえず今日のお天気はサイコ~です。
f0007956_2122922.jpg

シャトルバスで上高地に向かいます。約30分。
f0007956_20332016.jpg

3年ぶりの上高地。秋の山肌は今までに見たことのない赤みがかった色。
それにしても暖かい。夏でもピリッとした上高地の空気ではないなぁ。
f0007956_21163955.jpg

f0007956_21184799.jpg

f0007956_20324797.jpg
f0007956_20334585.jpg

さて、まずは明神まで、45分で。
結構賑わっていますね。
f0007956_23165528.jpg

明神岳も秋色。
f0007956_231756.jpg

一息ついたら次は徳澤まで、45分で。歩くにつれて、次第に秋が深まる。
f0007956_2317975.jpg

徳澤はいつもと変わらず、整然と美しかった。
徳澤園の前のテントがさほど多くないのは、平日だから?それとも台風が来るからかな?
f0007956_23171854.jpg

f0007956_23172195.jpg

次は横尾まで、1時間で。
ここまでは、平坦な道ですから楽しいハイキング。横尾でお風呂に入り、偶然出会ったMご夫婦と
同じテーブルでおいしい夕食をいただいて快適な一日を過ごせたことに感謝。
天気予報によると、明日もお天気は良し。明後日からいよいよ台風の影響が出てきそうです。
[PR]
by poppy48 | 2013-10-18 20:51 | | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る