六甲山 氷瀑

今年もNさんと氷瀑巡りに行ってきました。
昨年からの格別の寒さのせいできっと今年の氷はすごいよ、と期待していましたが
先に行った人たちの情報によると、あまり芳しくない様子

いつものように有馬のロープウェイの駐車場に車を停め
元気に歩き始める。
しばらくして、白石谷との分岐の道標のところで地図を片手に悩んでいるお兄さんに遭遇。
山は初心者だそうで、やはり滝を見に来たというので
熟女2人がガイドをつとめることに。。。

2人のお子さんを山に連れて行くために山歩きの練習をしているとの事。
同じような年頃のKさんも、そんなこと言ってたなぁ。
最近の若いお父さんは家庭的だ。

など喋っているとあっという間に七曲りの滝へ。アイゼンも不要だった。
確かに、氷瀑は小さい。
でも、細いつららが繊細さを強調してきれいだ。
f0007956_2054087.jpg

氷り具合はイマイチだけど、とても歩きやすいので他の滝にも行ってみることにしました
京都から来たという年配のグループも合流し、ちょっとしたパーティーができ、みんなで
次の滝に向かいました。
似以滝も、凍っているのは半分くらい
f0007956_2054737.jpg

百間滝はもっと小さい感じです
f0007956_21184899.jpg

百間滝の上流でお昼を食べ、有馬に戻ろうと歩いていましたが
時間も早いので、もう一つ白石滝にも行ってみることに
f0007956_21441046.jpg

意外と簡単に着けたのですが、白石滝は小さいし大きな樫の木が倒れていて何だかよくわかりません
でも、そこでまた別の若いお父さんに遭遇。
この方はベテランさんで、子供さんを山に連れてくるときには「お助けロープ」を装着して
安全確保しながら歩くそうです。
この人もやっぱり家庭的だ。
f0007956_20541324.jpg

一期一会。いろんな方といろんな話ができて楽しい一日でした
シメは船坂のベルグでチーズケーキセット。消費したカロリー以上を摂取したのでした。
f0007956_21273377.jpg

[PR]
by poppy48 | 2013-02-02 21:37 | | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る