雪彦山(大天井岳884m)へ 10/9 

"この峰の高くあらねど嶮しきを賞でてひたよず男の子にしあれば"  藤木 九三

姫路にある雪彦山に行ってきました。
さまざまな岩のある、クライミングのメッカの山です
登山口から急登をしばらく行くと、有名な雄姿が見えてきました
左の一番高いのが大天井岳、その右が不行岳、三峰岳となります
クライミングの方はもちろんこの岩山の正面壁を登るのですが
我々は登山道を通って、大天井岳のてっぺんまで行きます
f0007956_21351125.jpg

有名な出雲岩
クライミングのトレーニング、それもオーバーハングのための楔がたくさん打ちつけられていました
f0007956_213617.jpg

私たちが登るのはせいぜいこんな程度の岩です
f0007956_21351719.jpg

何度も鎖場を通って、大天井岳の山頂へ到着
雪彦山の三角点は、まだしばらく歩いた先ですが、ルートの関係で
今日はここで地蔵岳の方へ分岐します
お天気に恵まれました。
南の方向です。海まで見渡せます
この景色を見ながら、さわやかな秋風を感じながらランチタイム。
f0007956_21352413.jpg

f0007956_21413861.jpg

セリ岩。つっかえたら恥ずかしいわぁ、など言いながらなんとか通過。
f0007956_21353660.jpg

今日の集大成の岩登りを果たして地蔵岳山頂へ到着
ここの眺めはさらに素晴らしかった!
f0007956_21354751.jpg

さっき登った大天井岳に太陽が沈みます
ずっとここにいたい気分です。
f0007956_2281638.jpg

f0007956_2212095.jpg

f0007956_21355294.jpg

下山後は雪彦温泉で汗を流してお疲れ様~
[PR]
by poppy48 | 2012-10-11 21:50 | | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る