虫のふしぎ

今日は実習セミナーの当日
午前中は虫の専門家の大谷先生の講演を聴講
私は昆虫は決して好きではないのですが、大変興味深い内容でした
虫の人生の目的は、「いかにして鳥や動物などに食べられないで生き延びれるか」
この一点のみのようです
ホントは人間の生きる目的もこれに尽きるんだと思う。

「サナギ」という形態は昆虫特有のものですが、これもとても奥深い意義があるそうです。
青虫はサナギの殻の中でいったんドロドロに溶けてしまい、その後
全く姿の違うチョウに組立て直されるそうです。

午後から森に入り、お待ちかねの昆虫採集。
結構収穫があったようです
f0007956_20542226.jpg

捕まえた虫を、大谷先生がプロの技で標本にしてくださいます
f0007956_20541092.jpg

イキイキした標本にするために、足の位置も調整してきれいに仕上げます
発泡スチロールの上に作った標本は、それぞれ切り離して
子どもたちが持ち帰りました
f0007956_20552140.jpg

ちなみに、私たちが一昨日に試しに作ってみた標本です
器用なNさんの力作で、これもすごい!と思っていましたが
針を刺す場所など、いろいろ間違いがあったようです
f0007956_21175120.jpg

[PR]
Commented by sugi at 2012-08-19 13:58 x
なるほど・・・♪
とっても興味深いお話ね。
まだまだ自然がいっぱいあるのがうれしいですね。

しかし、個人的にはカマキリを標本にしているのが
ちょっと悲しい(-"-)

でもセミの抜け殻まで標本になってるのは面白いね!?
Commented by poppy48 at 2012-08-19 20:37
このカマキリをゲットしたのは私なんですけど、道の真ん中で捕まえてって感じでこっちを見てじ~っとしてたんです。
確かにかわいそうだったかも。
この年になって虫捕りすると思わなかったわ。
案外夢中になりますよ~。
by poppy48 | 2012-08-18 21:12 | | Comments(2)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る