わが街は最高の花見日和

今日は里山での春のイベントの日。
開始の時刻にはまだ肌寒くピリピリと雨も降っていたせいか出足が悪く
さびしいイベントになってしまいました。
それでも、ウォークラリーをしながら森の中を歩き、カレースープの炊き出しもおいしくいただきました。
後片付けを終えたころ、ようやく晴れ間が広がり
気が付けば街の人たちがモコモコと外出を始めています。
やけに散歩の人が多く、いつもは静かな街もこの時だけは賑わうのです。

f0007956_20562542.jpg

f0007956_20574652.jpg

f0007956_20565333.jpg

体育館の向こう側の芝生広場が一番ゆっくりできるお花見ポイントです
と言っても、宴会するような下品な人はいません、
家族でお弁当広げるグループが2~3あるくらいです
でも路上駐車はびっくりくるくらいたくさんありました

たぶんオオシマザクラ
f0007956_2057839.jpg

たぶんカスミザクラ。
オオシマザクラもそうですが花と一緒に黄緑色の葉が出るのが特色ですが小振りです。
f0007956_20575393.jpg

f0007956_20573350.jpg
f0007956_20572649.jpg

道路から見た森の入り口
f0007956_2056461.jpg

外周道路と呼ばれる、バス通り。約2.5Kmほどの桜並木です。
f0007956_20571477.jpg

[PR]
by poppy48 | 2012-04-14 21:25 | さくら | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る