比良山系:蛇谷が峰へ  1月7日

今年1つ目の山行。新雪たっぷりの比良山に行ってきました
メンバーはガイドのやまやさん+4人=5人とベストの人数。
7:30に京都を出発して、367号線を北上。
朝の気温はいたって暖かめでしたが、さすがに近畿北部エリアに入ると一面雪景色。
スタートはくつきスキー場10:30。
スキー場発表の積雪は90cm。充分すぎます。それに今日の予報は雪・雪・雪。
f0007956_14282553.jpg
f0007956_14351964.jpg

1年ぶりのスノーシュー装着で、おっとっと。どうやって歩くんだっけ?
スノーシューをつけても膝上くらいまで沈むので、一歩一歩が大変。
交代でラッセルをし、歩き方のコツをいろいろ教えてもらうのですが
汗だくになって転びながら雪と格闘。
でも、真っ白な雪と静かな森と木々に積もった雪の造形美に励まされ、楽しい。
f0007956_14353123.jpg
f0007956_14421233.jpg

想定以上の積雪のため、登頂を断念し、尾根筋に出た所で引き返すことに決定。
テントを張ってもらい、遅めのランチ。
テントの設営も初めての体験で面白い。
f0007956_14435719.jpg

さぁ、楽しみの下りの開始です
f0007956_14502924.jpg
f0007956_14504321.jpg

少し行くと、雲が晴れてきて、向かい側の山並みが見えてきました
琵琶湖の向こうに見えるのは伊吹山。なんて凛々しい!
しばしの青空を満喫して、後は駆け降りるのみ。
f0007956_1451294.jpg
f0007956_14533928.jpg
f0007956_14581895.jpg

1年前に体験した下りの感触を思い出しました。これが雪山の醍醐味。
と言っても、後方でガイドさんが方向を間違ってないか指示してくれるから可能なのであって
自分の感覚だけなら、谷底に向かって突き進んでいるかもしれません~。
f0007956_14553792.jpg
f0007956_14512546.jpg

下山、15:30
くつき温泉で温まって帰りました。帰宅20:30。
[PR]
by poppy48 | 2012-01-08 15:38 | | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る