美山トレイル・八ヶ峰(800.1m)

3か月ぶりの山行です。
美山トレイルと言うのは、正式には存在しないのですが
やまやのメンバーで、こよなく美山を愛するS氏がどうしても踏破したいルートなのです。
京都と福井と滋賀の県境に三国峠がありますが
そこを起点に、京都と福井の県境がいわゆる若丹国境尾根で、西に向かって伸びています。
はじまりの部分が芦生の森、野田畑峠、杉尾峠、五波峠を越えたところに八ヶ峰があります。
さらにその先の堀越峠を越えると、今年の5月に行った頭巾山、
そしてその先には去年の10月に行った青葉山がそびえて、若狭湾へ出るルートです
何だか知らないうちに、私もこの辺りの地理がだいぶ頭に入ってきていますよ。

今回は五波峠と八ヶ峰の往復です。
参加者4名+やまやさん
こんなマイナーなところ、と思っていたのに駐車場には結構な台数の車がありました!
f0007956_1675271.jpg

車で走って来た林道。天気予報は快晴。早く晴れるといいな。
f0007956_1673914.jpg

歩き始めてすぐに見つけたマムシグサの実。実まで気持ち悪い。
f0007956_16102623.jpg

青空が出ると、やっぱりきれいね
f0007956_1691673.jpg

f0007956_16114798.jpg

f0007956_16103635.jpg

ブナ林の向こうに見えるのが八ヶ峰。
今日はコースは軽いので、地図の読み方を随分習いました
等高線の入り組んだ地図が、読めるようになると、だんだん立体に見えてくるとか・・・
f0007956_1611330.jpg

ぴったりお昼に頂上到着
f0007956_1612378.jpg

展望が良くて、8カ国が見渡せるからという名前の八ヶ峰
ちょっと春みたいにかすんでるなぁ
でも、目を凝らすと、若狭湾近くにある双耳峰はまぎれもなく青葉山
f0007956_16454251.jpg

そして、少し濃い色のとんがった山が頭巾山に違いない。
f0007956_16145822.jpg

時間が余るので、美山トレイルをもう少しだけ先まで歩くことにしました
この立派な鉄塔は、おおい原発からの電気を関西に送っているのです。
f0007956_16124970.jpg

午後になると、日差しが変わって森の雰囲気も違って来ます
f0007956_16132658.jpg

f0007956_1613622.jpg

f0007956_16144898.jpg

ふもと近くまで戻ってきたら、何だか笛の音が・・・
ドイツ人のおじさんがわんこと一緒に尺八を吹きながらお散歩です
20年もふもとの村に住んでいて、毎日来るんだそうな。
f0007956_1615866.jpg

[PR]
by poppy48 | 2011-11-13 16:58 | | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る