台風一過

地震の傷もまだ全く癒えない日本に、ひどい台風がやって来たものです

紀伊山地の山々は急峻で威厳があって憧れていましたが
近畿圏の割に遠く、登山の難度も高いので登った事はほとんどないのです

すっかり貧乏国になってしまった日本が、
ここらの道路や人々の生活環境を立て直す事が出来るのでしょうか?
今年の春鈴鹿の山に行った時も何年も前の水害の土砂崩れがそのまま放置されていました
必要最小限の生活路は修復したとしても、それ以上の整備は望めないかもしれません
ましてや登山道の整備など、優先順位は低いでしょうね
ここらの山には足を踏み入れる事がさらに難しくなりそうです
f0007956_8405946.jpg

さて、台風一過の昨日は、里山の道標のチェックと台風被害の確認のため全山踏破?
してきました。と言っても2時間あれば十分な広さですけど・・・。
真っ青な空とさわやかな空気に満ちていて、森の中は倒木もなく申し訳ないくらい穏やかでした
f0007956_8455776.jpg

沢沿いにキガンピ(黄雁皮)がたくさん花をつけていました
f0007956_8411595.jpg

日本古来のヌスビトハギ(盗人萩)。本当に上品な萩です。
よく道端に茂っている外来種のアレチヌスビトハギ(荒地盗人萩)とは全然違います。
f0007956_8413759.jpg

足元で草が丸く絡まっているのを見つけました
鳥の巣かと思ったのですが、カヤネズミの巣だそうです。
ちなみにN女史はカヤネズミの会の会員だとか・・・。
f0007956_842531.jpg

Kさんが腰かけていた切り株から出てきたトカゲ。ピントがあっていないよ!
しっぽのブルーが何とも綺麗。大人になると、縞模様とブルーは消えてしまうのだそうです
f0007956_8415083.jpg

写真は載せませんがヤマカガシがアカガエルをパックリくわえている衝撃的なシーンも目撃しました。
山もゆっくり歩くと発見がいっぱいあって楽しいものです
[PR]
Commented by Kinjonohito at 2011-09-11 02:57 x
2時間ってどこやろ?!

奈良県南部や和歌山県南部の谷(いわゆる沢登りみたいな)は
二人目の子供が生まれるまでは ほぼ毎週 遊びに行ってた
ところなので、今回の台風被害に関するテレビ報道などには
なんというのか、心おだやかではないのですが
登山道が整備されてないほうが、人が多数 入り込むことによる自然への影響が少なくなって いいのかなと
このブログ記事を読んで そんなこと思ったりもしました。
Commented by poppy48 at 2011-09-12 17:39
古い3丁目の北側の山の事ですよ。
今年の春にURから市に移管されましたが、ここを里山と称して
育成活動をしています
興味あったら入会してね!
会員の平均年齢が上がる一方です。
Commented by kinjonohito at 2011-09-13 00:47 x
里山育成活動といいますと、、、、んーーー、下草刈りとか?
興味はありますが入会方法がわかりましぇーん
Commented by poppy48 at 2011-09-13 23:05
間伐とか、植生調査とか、環境学習のサポートとか・・・いろいろです
12/10に街の人向けのイベント、ヤキイモ大会を開きます
良かったら、お子様と一緒にお越しください!
by poppy48 | 2011-09-07 09:23 | 里山 | Comments(4)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る