薬師岳と雲ノ平 8/1~8/4 No.2

8/3 5時に小屋を出発して雲ノ平を目指します。
今日は晴れそう!
しかし・・・昨日見たのです。台形の山を。
「あの上が雲ノ平だよ」と教えてもらったのですが、
「ゲゲ、ひょっとしてあの台形の斜面を直登するのでは・・・・」
予想的中で、小屋の前のつり橋を渡ってすぐに岩がちの急坂が始まりました。
2時間ほど急坂が続いたでしょうか。
ついに台形の上底に辿り着いたようです。
あとは木道を歩いて雲ノ平を満喫するのみ!
最初のアラスカ庭園からは黒部五郎岳が正面に見えます
f0007956_19453077.jpg

振り返れば薬師岳が見えるが頭の雲が離れない。
f0007956_19454265.jpg

これも薬師岳の全景だと思うのですが・・・ちょっと不明
f0007956_19455591.jpg

鷲羽岳かな?
f0007956_2038291.jpg

祖母岳と木道の1本道。こんななだらかな風景が標高2,500mの場所とは思えません。
f0007956_1946813.jpg

祖母岳の上はアルプス庭園
真っ青な空と高山植物のお花畑は天国の様
f0007956_19463353.jpg

青空が似合うチングルマの花
f0007956_20321347.jpg

祖母岳山頂のベンチから展望を満喫する人たち
f0007956_20323846.jpg

頂上からは赤牛岳と雲ノ平山荘がよく見えます
f0007956_20322463.jpg

雲ノ平山荘は1年前に建て替えられたとても素敵な山小屋です
泊まってみたいなぁ。ここの夜空はどんなでしょう。
でも我々はトイレ休憩だけで後ろ髪をひかれながらUターン。
f0007956_20385412.jpg

帰り道で見つけたギンリョウソウ(銀竜草)
f0007956_20391065.jpg

鎖場の崖に生えていた大文字草。
f0007956_20392549.jpg

15時ごろには小屋に戻ったのですが、お風呂はないし洗面所も狭いし・・・
そうだ!
小屋の横を流れる薬師川に行って手と足と顔洗って、う~気持ちいい!
恐ろしく冷たくてきれいな川。黒部川の上流になります。
f0007956_2114522.jpg

8/4
5時に小屋を出発して帰路に着きます。と言っても長いよ~
f0007956_20475788.jpg

朝露に輝くチングルマ
f0007956_20481237.jpg

f0007956_2112437.jpg

3時間歩いて、懐かしの太郎平小屋が再び見えてきました
ここから、さらに4時間歩くと予約しているタクシーが待っているはず。
全員無事に元気に旅を終える事が出来てバンザイ!
f0007956_20482338.jpg

[PR]
Commented by iso/tana at 2011-08-09 10:00 x
すばらしいブログにまとまりましたね
大文字草があったとは、残念見損ないましまた覗かせてください
Commented by poppy48 at 2011-08-15 08:13
コメントありがとうございます
大文字草、薬師沢小屋のつり橋を少し過ぎた、危なっかしい崖にありました
皆さんが通過する待ち時間があったので撮れました。
涼やかでしたよ!
Commented by kinjonohito at 2011-08-17 02:45 x
いいとこいってますねー。うらやましーかぎりっす
Commented by poppy48 at 2011-08-19 18:22
お久しぶりです!
ホント、いいとこでした。
子どもが小さい時は、こんな旅ができるなんて想像できませんでしたよ。
by poppy48 | 2011-08-06 19:47 | | Comments(4)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る