薬師岳と雲ノ平 8/1~8/4 No.1

この夏のメインイベントが始まりました
8/1 7:09大阪発のサンダーバードに乗って10:22に富山駅着
タクシーで折立登山口に着いたのがお昼過ぎ。
そこから、イザ出発。
ここは標高1,356m。ここから1,000mの高さを登るのです。
お天気は曇り。雨が降らなければいいのですが・・・。
f0007956_1862445.jpg

1,871mの三角点まで2時間は結構な急登。
その後は傾斜は緩やかになりますが、木道や歩きにくい石畳の道が延々続きます
f0007956_18284175.jpg

雨も降ったり止んだり、ひたすら歩くこと約3時間
薬師岳が姿を現わしました。
明日はあの山頂に立つんだ!
薄暗くなり始めた6時ごろに標高2,330mにある太郎平小屋に到着。
小屋はかなりの混雑。夕飯を食べて、体を拭いて、明日の用意をして、大忙しです
f0007956_1863981.jpg

8/2。5:30に太郎平小屋を出発。
右の山は太郎平から連なる北の俣岳、その向こうに黒部五郎岳が見えています
f0007956_18323591.jpg

樹林帯を抜けると
見晴らしが良くなってきます
お天気も良くなって、富山の街から日本海まで見えます
f0007956_187555.jpg

f0007956_1872199.jpg

さらに登ると高山植物も減り、ハイマツとゴロゴロの岩場
f0007956_1865462.jpg

頂上の祠が見えてきました
9:00。登頂!2,926m。
お天気が良ければ槍が岳まで見えるはずですが、むりむり。
f0007956_1844522.jpg

30分ほどティータイムを満喫して、下山。同じ道を戻ります。
リニューアル1周年の薬師岳小屋。
残念ながら私たちはトイレ休憩のみ。300円は高いなぁ。来る時も立ち寄ったのに。
f0007956_18503172.jpg

ちょうどお昼に太郎平小屋に戻って、お昼ご飯を食べると
今日の宿、薬師沢小屋に向かって出発です。
ハクサンフウロ
f0007956_18523699.jpg

ヨツバシオガマ
f0007956_18525025.jpg

15:30。薬師沢小屋着。あ~長かった。足ぱんぱん。
f0007956_1853398.jpg

[PR]
by poppy48 | 2011-08-06 19:04 | | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る