百丈岩と鎌倉峡 5/18

絶好のハイキング日和です
紫外線が気になりますが、できる限りの万全の対策をして
近所のハイキングクラブの方たちと8:30西公園出発。参加者7人。

百丈岩に行くのは4回目。徒歩圏では一番好きな場所です
高座山を巻いて、名塩ダムを過ぎて、さくら台、生野高原を経て
歩くこと約3時間で一つ目のポイント「静ノ池」。
今日も穏やかな姿を見せてくれました
f0007956_7354278.jpg

静ノ池の周りにモウセンゴケが群生すると聞いていたのですが
まだ時期が早い、と思っていたし、水気のあるところに生えると思いこんでいましたが
百丈岩のすぐそばの山道に、こんなのを発見。
これは、まぎれもなく「モウセンゴケ」!!
・・・と思ってたら
  枝が分岐していて茎の上のほうに虫をとらえるところがあることから
  「イシモチソウ」です。

と、N女子に教えてもらいました
f0007956_7355359.jpg

百丈岩の姿も、そこからの景色も、そこに吹くさわやかな風も
今日も満足。
f0007956_736243.jpg

岩のてっぺんをズーム。ピンクのツツジが岩の間から生えています
f0007956_7361350.jpg

さて、ここからが初めての地域。鎌倉峡です。
船坂川の渓流を、渡渉すること数回。1時間くらい続いたでしょうか。
f0007956_7362571.jpg
f0007956_7363482.jpg

誰も川に落ちることなく無事にクリア。
f0007956_738950.jpg

平田配水場が今日のゴールです。
f0007956_7551477.jpg

帰りは自動車道をJR道場駅まで歩いて電車に乗りました。
190円のハイキング、お疲れさまでした。
[PR]
by poppy48 | 2011-05-19 07:57 | | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る