4月、桜はじけ始める

神戸の震災から16年。
この街は当時、有志が知恵を絞って安心安全な街を目指して自治組織を構築し、
以来活発な地域活動を展開してきました
ところが、その活動を継ぐ次世代がどうもうまく育たず
目に見えて組織が弱ってきています
古い世代に問題があるのか、若い世代に問題があるのか。

今回の震災を見ると、やはり一番小さな身の回りの組織は重要だと思うのです。
この災害を機に、ちょっと考え方を変えてほしいのです。
「一人はみんなのために、みんなは一人のために」

f0007956_816442.jpg
f0007956_8161351.jpg

[PR]
by poppy48 | 2011-04-02 08:31 | さくら | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る