青葉山(若狭富士)縦走 10/6

料金無料の舞鶴若狭道を利用して、青葉山に行きませんか?
と、お誘いを受けて、2つ返事で同行させていただきました。

6:00a.m. 郵便局前集合→三田西ICへ
8:00a.m. 東舞鶴IC
8:30a.m. 青葉山青少年旅行村登山口 駐車場着

青葉山は福井県と京都府にまたがる標高700m弱の美しい円錐形の死火山なのですが
実は、東峰(694m)と西峰(693m)の2こぶラクダです。
この写真の通り良く整備された小奇麗な登山道が続きますが
かと言って、それほど多くの人が来ているとは思えず、道も柔らかい感じです
f0007956_13462988.jpg

9:20a.m. 展望台着
そこから見える日本海のきれいなこと!
日本海側なのに、こんなにお天気に恵まれたのは、「晴れ男の神」K氏のおかげ。
このもう少し右手には高浜原発があります。
f0007956_1346148.jpg

尾根道からは木々の間からも濃い青の海が垣間見え、楽しい。
f0007956_13464240.jpg

東峰山頂の小さな祠で休憩して、一旦下ってまた登り西峰を目指す。
f0007956_13465348.jpg

火山のため安山岩(たぶん)の奇岩がたくさんあり
この東峰と西峰の間は梯子や鎖場が随所にあってスリル満点(T氏撮影)
戦前までは女人禁制の霊山だったそうです。
女性陣はもちろん慎みを持って入山しておりますよ。
f0007956_14144496.jpg

それと、強く感じたのは植物が豊富な事。
ミズヒキやタデ類アザミをはじめ名前の知らない小花が一杯。
切ってしまいたいような、面白くない植物は皆無なのです。
帰って調べると
「学術的にも非常に興味深い山であって、植物が豊富で400余種にものぼり、
特に頂上付近の安山岩の断崖に7月頃きれいな黄色花をつけるオオキンレイカは
本州では当地以外に見ることができない。
またクマガイソウ等の滅びゆく植物が現存している秘境でもある。」とのこと
http://fuwvob.web.fc2.com/wakasa/wakasa.html
きっとどの季節に来ても珍しい花が一杯なハズです。
f0007956_1347586.jpg


さて、
12:00a.m. 西峰に到着
山頂から北を向けば日本海の絶景、南を見れば丹波の山々。
色が濃いところは雲の影です。
f0007956_13471643.jpg

f0007956_13472946.jpg

ゆっくりお昼を食べて、縦走路の最終点は西国29番札所「松尾寺」
f0007956_13473913.jpg

f0007956_1438573.jpg本尊は座像「馬頭観世音菩薩」で頭の上に馬の頭が付き、顔が3つ、手が8本のお姿です。まさにこのゆるキャラのとおり。
何だかよく分らないけれど、気さくな和尚さんに鐘の打ち方などを教えていただく。

今日も実りの多い山行でした。同行の皆さんおせわになりました。
[PR]
by poppy48 | 2010-10-07 14:49 | | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る