北穂高岳3,106m。1日目8/4 上高地~涸沢

この夏最大のイベント、北穂高登頂に向けて8月3日夜行バスで新大阪を出発しました。
この時点での同行者は4人。
翌朝6:00に上高地バスターミナル着。
同行のTご夫妻から頂いた手作りのおいしい野菜の酢漬けをおかずに
おにぎりの朝ごはんを楽しむ。先のことを考えて少々緊張。
7:00出発
f0007956_1851229.jpg

河童橋からはお馴染みの焼岳が見えますが、背景は快晴の青空。
f0007956_18511247.jpg

振り返ると朝日のまぶしい穂高連峰。
何回見てもため息が出るほど美しい。
f0007956_1851237.jpg

足取りも軽く、あっという間に明神。
f0007956_18514187.jpg

9:00 徳沢着。前日から徳沢入りしている2人と合流。ここからは6人です。
夏休みのせいか、中高生、家族連れなども多く出会う人たちの平均年齢が若い!
f0007956_18515482.jpg

徳沢園の前の芝生はカラフルなテントが一杯。
ニレの木陰の小さな我が家は住み心地がいいでしょう。
f0007956_1852742.jpg

ここから先は、私とっては初めての道。
10:00横尾着。早く着き過ぎているので1時間ほどゆっくりティータイムを楽しむ。
f0007956_19182545.jpg

イザ。橋を渡って少しずつ高度を上げて行きます。
f0007956_19193671.jpg

横尾大橋から見える梓川も川幅が狭くなってきました。
f0007956_19195997.jpg

しばらくの間、この巨大な屏風岩を巻くように歩いて行きます
f0007956_19204289.jpg

12:30本谷橋着。山ガールが渡る!
f0007956_19202990.jpg

人が多い時は、この橋を渡るのに何分も待たないとけないらしいのですが
今日は、まだ閑散としています。ここでお昼ご飯。
f0007956_19201484.jpg

だんだん、疲れてきた頃に、雪渓が目の前に、穂高の吊尾根も見えてきました
f0007956_19205478.jpg

すべらないように気をつけながら、天然の冷蔵庫を慎重に歩く。
本日のゴール地点、涸沢小屋も見えているのに、なかなか着かない。
f0007956_19315776.jpg

ようやく、本日の長い行程が完結!
14:00涸沢小屋着。
f0007956_8324895.jpg

昨日から涸沢入りしている2人と合流。
これで全員集合。8人のパーティです。
ビールとスイカでかんぱ~い!
f0007956_19321127.jpg

[PR]
by poppy48 | 2010-08-07 19:36 | | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る