六甲山、荒地山へ

近所の山トモと昨日、六甲山へ岩場歩きのトレーニングに行ってきました。
7人です。
暑くて暑くて・・・気持ちが後ろ向きでしたが
参加の意思表明をした手前サボるわけにもいかず・・・

朝7:30に名塩駅集合。
8:30阪急芦屋川駅出発。
ちょっと歩くと汗が噴き出す。はぁ~。ため息。
それでも、山道に入ると木陰はまぁまぁ涼しい。
まずは、鷹尾山を目指す。
見晴らしの良い山頂で休憩。神戸の街が良く見える。
f0007956_11571347.jpg

岩肌が見えているのがその名の通り荒地山。
f0007956_11574844.jpg

この山の名前を聞くと、どうも聖書の「荒野の誘惑」を連想してしまいます
荒野で修業をしているイエスに悪魔がいろいろな誘惑を仕掛けてくる、あのシーンです。
確かに、我々も歩きにくい岩場で何度も試練に会うのです。。。
まずは「岩梯子」。垂直のがけで5~6mくらいあるんでしょうか
手と足を引っ掛ける場所はたくさんあるので、
バランスを崩さなければ楽しい。
f0007956_11573770.jpg

次は「七右衛門嵒」。
あの穴は、震災で小さくなったそうです。ということは可動性アリ?
f0007956_1158875.jpg

リュックを外せば、男性でも通り抜けられます
f0007956_11575813.jpg

11:30荒地山到着
適度な広さのある山頂は食事に最適。
でも、あんまり食欲出ません。
f0007956_12331284.jpg

下山コースはロックガーデンを通って、芦屋川駅に向かいますが
途中で、知る人ぞ知る湧水場。冷たくておいしい。
常連とみられるおっちゃんたちがたむろしていて
この場所は極秘やで。ブログに書いたりしたらあかんで。
でも、私はどこでどう曲がったのかは覚えていません!
f0007956_12322060.jpg

f0007956_12303214.jpgロックガーデンを通る頃には結構足がヨタヨタ。
怪我しないように気をつけて、ようやく高座の滝に着きました

涼しい涼しい滝のそばで十分に休んでから、帰ってきました。
お疲れ様!
[PR]
by poppy48 | 2010-07-23 12:34 | | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る