六甲山縦走路(宝塚→最高峰→有馬)

昨日6/9、六甲山に行ってきました。
縦走路の逆行(宝塚出発)で、最高峰までは12~13Kmなので、全行程の4分の1くらいかな・・・。
最高峰からは有馬に降りたので、歩行距離は15Km、結構な鍛練ハイキングです
参加者は9人。
朝、7:40に宝塚駅を出発して蓬莱橋を渡って、坂を登る。
蒸し暑くて小雨。塩尾寺に着くころには、汗だくで先が思いやられましたが
空が晴れて来るにつれて湿度も下がったようです。
それに、このコースは木陰を行くので、何ともさわやかな歩きやすい山行となりました。

譲葉山辺りからは、行者山と甲山が眼下に。
阪神競馬場などの西宮市内も良く見えたのですが、写真には写ってない(T_T)
f0007956_12431577.jpg

さらに進んで大谷乗越辺りからは、東山台が見える!
中央公園に小学校に・・・この写真さら拡大すると、ナント我が家が写っています
f0007956_12434247.jpg

船坂峠を過ぎたあたりから上りが多くなりますが、
上っては平ら、上っては平ら・・・という風に断続的に登るので、楽ちん。
カエル岩なんていうのもあります
f0007956_12435520.jpg

2度目の最高峰。931m(クサイと覚えるのだそうな)
f0007956_1244575.jpg

有馬へは紅葉谷を下る予定でしたが
喋りすぎ?休憩し過ぎ?で予定時刻オーバーなので
近道の魚屋道(トトヤ道)で降りてきました。
最後の休憩
f0007956_12444490.jpg

有馬で解散。
温泉行く人、ビールに走る人、足湯する人、みんなマイペースで三々五々に分かれます
女性陣は、もちろんソフトクリームで乾杯!
[PR]
by poppy48 | 2010-06-10 13:05 | | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る