武庫川さくら回廊

知人から、武庫川沿いのさくらが見事だというのを聞いていたので
今日、三田方面での買い物の足を伸ばして、藍本辺りまで行ってみた。
三田市が毎年「武庫川さくら回廊ウォーク」というイベントを開いていて
その時は、藍本から新三田まで20km以上を歩くらしい(今年は4/11)。
176号線と310号線が交わる波田橋の辺りに車を置こうと思っていたが
初めての場所なので、少々心配していたけれど、
点々と車が停めてあったので、一目瞭然。
私も田んぼの脇に車を置いて、少し歩いてみることにした
f0007956_18505468.jpg

まだ7分咲きくらい。という事はイベントの日は満開だ!
今年は開花が早くて、3月中に散ってしまうのではないかと思ったけど
うまくできてるなぁ、と感心する。
さくらの下でお弁当を広げている家族連れや、
つくし摘みをするおばさんがちらほらいるけれど、まぁ静かなこと。
聞こえるのはウグイスのホーホケキョとシラサギのゲゲゲ・・・ッという声だけです
f0007956_1846454.jpg
f0007956_184655100.jpg

f0007956_1847515.jpg

武庫川の源流は篠山市にあるのですが、ここらでもまだほんの小さな川です
今日は水が青くてきれいだった
f0007956_18471599.jpg

大きく蛇行した川に沿ってぐるっと歩いてから、車に戻り
帰路は176号線ではなく、310号線を走ってみましたが、このさくら回廊が延々と続いていて
確かにすばらしい。満開になった時に歩いてみたいものです
f0007956_1847329.jpg

[PR]
by poppy48 | 2010-04-04 19:20 | さくら | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る