洞川梅園と森林植物園

去年の春(4月8日)に洞川梅園でウメとサクラとタムシバの競演を見て感動したのを思い出した
。桜には早いとしても、梅は見ごろのはず!
暖かく暇な日曜日。有馬街道を車を飛ばして行ってみた。
予想どおり。
のどかな日差しの中に淡いウメのピンクと白が霞のように広がっていました
f0007956_20563967.jpg

大勢の人がお弁当を広げて平和そのものの光景です
f0007956_2144365.jpg

「学習の森」の入口付近に車を停めましたが、もう少し進んで「洞川口」に停めて
梅林管理道を歩くと、きっと5分くらいで着きます。
今月中にまた来よう!
f0007956_21474463.jpg

ここのすぐ北側にある、神戸市立森林植物園にも行かなくては!
カタクリカタクリ。カタクリの蕾が膨らんでいるとHPに書いてあったのです
記事に書かれていた斜面では、まだ蕾ばかり・・。
でも、写真を撮っていた人が「食堂の裏の丘の方が咲いてるよ」、と教えてくれました。
f0007956_21425913.jpg

あったあった!
カレーの香りの中で、みんなカメラを向けています
群生にはやはりまだ早いようです
f0007956_21434141.jpg

天津の森のウメも満開で人がいっぱいでした
f0007956_20585779.jpg

山が、淡く淡く色づいています
忙しい季節に突入です
f0007956_20583935.jpg

[PR]
by poppy48 | 2010-03-14 21:48 | | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る