白山へ(山編)

泊りがけの山行は2年半ぶり。
大きい方のザックに、いそいそと荷物を詰めて7月11日~12日に
念願の一つ、白山(2,702m)に登って来ました。
旅行社はアミューズトラベル、参加者12人+ガイド+添乗員
人数もお天気も、まずまず。

朝7時に大阪を出発して5時間後。
別当出合登山口(1,260m)を12:30に出発します。
右の上のほうに見えるミミズのような不動滝。これのもっともっと上にある
室堂山センター(2,450m)が今日のゴールなので、高低差1,200m。
結構きつそうやなあ。★3コです。
f0007956_1754109.jpg

中飯場での休憩。
滝が少し近づきました。
これくらいは楽勝、と思っても地図を見るとまだほんの5分の1くらいしか進んでいません。
f0007956_7162038.jpg

甚ノ助避難小屋での休憩。
やっと半分。おやつ補給。
f0007956_7193636.jpg

登山道はよく整備されていますが、登って登って・・・しんど・・・ひたすら登り道
かんかん照りではないのが救いですが、尋常ではない汗。
老廃物を出して、「延命水」を飲む。体中の水分が入れ替わった気がする。
f0007956_1862081.jpg

名前の通りの「黒ぼこ岩」を越えたら・・・
f0007956_1862978.jpg

ひゃ~弥陀ヶ原です!
立山にも月山にも弥陀ヶ原はありますが、急坂を登ってきたものにとって
この平坦で穏やかで美しい地帯に阿弥陀様の名前をつける気持ちはよく分かります。
今回の行程の中でも、ここを歩いている時が一番お天気も良く
最高の気分でした。
f0007956_18105274.jpg

最高峰「御前峰」が見えます。
その中腹に今夜の宿が見えてきました。
f0007956_1811558.jpg

到着、室堂ビジターセンター(2,450m)17:30
f0007956_18151827.jpg

750人収容の、設備の整った山小屋とはいうものの
もちろん着のみ着のまま、男女相部屋、さすがの私も気持ち悪くて眠れません。
皆さんは睡眠薬を持参されていました・・・。
f0007956_7214818.jpg


翌朝4:30、山頂目指して出発。高低差300mほどです。
山小屋がみるみるうちに小さくなっていきます
向こう側にそびえるのは別山。
f0007956_18213541.jpg

ご来迎を見に行った人たちが山頂から降りてきます。
雲が多くて、日の出は見えなかったようです。
f0007956_1827112.jpg

山頂の「白山奥宮」にお参り。
f0007956_18214251.jpg

到着!最高峰「御前峰」2,702mです。
いつもながら、山頂での写真はみんな撮りたがるので、大あわてです。
強風でひどい髪をしているのでトリミングして、塔だけ。
f0007956_18303174.jpg

白山は「御前峰」「剣が峰」「大汝峰」の3つの峰からなります。
左のシャチのようなので大汝峰(2,684m)、右が剣が峰(2,677m)
この間にたくさんの池があり、高山植物がたくさん咲いています。
いわゆる、「花の池めぐり」ですが、寒いし曇ってるしお腹すいてきたし・・・
f0007956_18382076.jpg

でも、遠景はよく見え、御嶽山、乗鞍、槍、穂高連峰まで見渡せました。
f0007956_18473732.jpg

朝ごはんを大急ぎで食べて、下山開始。7:15
もう少しゆっくり食べたいなあ。
帰りはもちろん、下って下って下って・・・
懐かしいつり橋を渡れば、ゴール。
f0007956_18575518.jpg

白峰温泉総湯で2日間の汗を流して帰ってきました。お疲れ様~


[PR]
by poppy48 | 2009-07-13 18:35 | | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る