上高地へ

6月26日(金)~27日(土)。2年ぶりの上高地。
JTBの「24時間上高地」という、丸1日ほったらかしにしてくれる、ありがたいバスツアーです。

梅田からバスで6時間半かけて午後2時半大正池に到着。
1日目はここから、河童橋までをゆっくり歩くことにしました。
30年前友人と初めてここに来て、あまりの美しさに、
池の中にジャブジャブ入って大騒ぎしたのが、上高地好きの始まりです。
ところが、その景色がないのですね。
この写真を見ても、どうも普通の池です。
もっと、真っ青に透き通っていたし、もっと大きかった気がする。
砂礫の流入が原因のようです。自然の成り行きなら仕方あるまい・・・。
f0007956_2101759.jpg

花が少ない時期だと思っていたのに
田代池では、予期せず満開のレンゲツツジを見ることができました。
f0007956_2102655.jpg

オレンジ色のアクセントがすばらしい!
f0007956_2103346.jpg

梅雨時の平日は穴場らしく、こんな閑散とした上高地は初めてです。

お気に入りの白樺荘に到着。
窓から穂高連峰の見える部屋、おいしい食事、感じの良い従業員、
河童橋のすぐ脇と言うロケーションの良さ。ちょ~お気に入りです。
f0007956_2104136.jpg

f0007956_2104987.jpg

2日目。早起きして辺りを散策。
朝日が差し始めた山並み。昨日より空がクリアです。
f0007956_2105745.jpg
f0007956_211587.jpg

この日は、写生をするという母を残して一人で徳沢まで行くことにしました。
流れの中で藻が緑色に光っています。もちろん水はキンキンに冷たい。
f0007956_2137017.jpg

明神橋まで40分くらい。
f0007956_2111515.jpg

こんな看板前はなかったはず。ふむふむ。
f0007956_21393654.jpg

明神池には立ち寄らずに先に進む。
f0007956_21422020.jpg

歩くほどに姿を変える山と、梓川の清流を眺めながら、足取りは軽く
あっという間に徳沢園に到着。
ここも、いいわぁ。
ハルニレの巨木が新芽を吹き、たくさんの人が木陰で一息つきます。
f0007956_2148452.jpg

集合時間までまだ余裕があるので、この先の横尾までも行けそうでしたけど
ゆとりを持たせて、ここで引き返すことに。
その代わり、有名な徳沢園でコーヒーを注文して外のベンチで景色を眺めながら一服。
岐路は梓川の反対岸を歩きました。
帰り着くと、河童橋辺りはかなりの人出。やっぱり、土曜日は多いのですね。
混雑を横目に、バスは大阪に向けて出発しました。
[PR]
by poppy48 | 2009-06-28 21:55 | | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る