大峰・観音峰へ

ベニバナヤマシャクヤク(紅花山芍薬)の見頃とあって
平日にしては、人出が多い。
ハルゼミの魅惑的な鳴き声と、コアジサイの良い香りの中をスタート
今日は、大峰と言っても歩行距離は短いのでとても気楽なのです。
登山口から1時間ほどの観音峰展望台のあちこちでかわいらしい姿を見ることができました。
f0007956_22173193.jpg

半開きの花びらの中は・・・?と思っていると
f0007956_2247014.jpg

ご要望にお答えするかのように、花弁が一枚散ったものがありました。
ほほ~っ。うちの庭の芍薬と同じや!
f0007956_22175425.jpg

フタリシズカも素朴で大好きです。
f0007956_2218538.jpg

ウジャウジャありました。
f0007956_22181930.jpg

これは、たぶんサワフタギ。
f0007956_2218309.jpg

この展望台は360度展望が良く、西は大峰山系の山々、北東には金剛山葛城山、二上山など
曇天にしては、くっきり見ることができました。
f0007956_22183953.jpg

そのあと、1時間ほど歩いて観音峰山頂(1,347m)に行ってUターン。
そして洞川温泉で汗を流し、温泉街を散策して、ごま豆腐と陀羅尼助を買って帰ってきました。



山行記録はこちら
[PR]
Commented by 変愚院 at 2009-06-26 20:43 x
初めまして。
昨日、同じ山にベニシャクヤクを見に行きました。
これで3年連続ですが、だんだん花の数も少なくなっています。
どうも心ない人がいるように思います。
ジキタリスの花も満開でしたが、周辺が踏み荒らされているようです。

ちょっと気になったのでTBさせて頂きました。

Commented by poppy48 at 2009-06-28 22:07
初めまして。
そうですか。減っているんですか。
簡単に掘り起こせそうですものね。でも、
山に咲いてこそ、可憐な花なのにね。
by poppy48 | 2009-06-18 22:43 | | Comments(2)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る