雨の大山寺

昨日は、近所の山友と、芦生に行く予定だったのですが
雨のため、予定を縮小して近場を廻ることにしました。
即興でたくさんのアイディアが出るという、皆さんの引き出しの多さに驚きます。
結局神戸市西区にある大山寺に決定。
神戸市唯一の国宝であるお寺だけでなく、辺りの山が常緑照葉樹林で
非常に魅力的なそうです。
本堂から五重の塔を眺める。
f0007956_7554238.jpg

天台宗であり、藤原鎌足の子、定恵和尚の開山
霊亀2年(716)公の孫である宇合(不比等の子)の建立と伝えられます。
雨足が強く、山に入るのは断念して、寺から10分程の大山川の岸壁に彫られた
磨崖不動明を見学。
f0007956_7555330.jpg


[PR]
by poppy48 | 2009-06-11 08:10 | | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る